2018年8月16日 更新

【小さくてもパワフル&オシャレ】オススメのコンパクトサイズの輸入車5選!

【小さくてもパワフル&オシャレ】オススメのコンパクトサイズの輸入車5選!

はじめに・・・

最近、日本車だけだなく外車に関しても取り回しのしやすいコンパクトモデルが走っているのをよく見かけるようになりましたね。

これまでは、外車=大きい、イカつい、運転しずらいといったようなイメージを持たれている方も多かったかと思われますが、現在は欧州自動車メーカーを中心にコンパクトモデルも数多く揃っております。

今回の記事では、そんな外国生まれのコンパクトモデル中のオススメ車種5つを筆者の独断で選定させて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

①BMW 1 series

BMW 1 シリーズ: イントロダクション (37763)

まずは有名どころから!BMW1シリーズです。

全長:4340mm
全幅:1765mm
総排気量:1498cc

となっております。
BMWの中でもコンパクトなモデルにはなりますが、他モデル同様BMWらしいアイラインが施されており、フロントからの姿はそのコンパクトさを連想させない雰囲気が醸し出されております。

尚、1シリーズの上位グレードであるM140iに関しては直列6気筒DOHCガソリン エンジン(2997㏄)を搭載しており、よりパワフルな仕様となっております。

②Mercedes-Benz A-Class

The A-Class.|メルセデス・ベンツ日本 (37765)

こちらも有名どころですね。町中では比較的よく見かけるようになったA-Classです。

全長:4355mm(4300mm)
全幅:1780mm
総排気量:1595cc(1991cc)

BMW同様に、一目でメルセデスとわかるそのアイラインは、街中で一際目立つことは間違いありません。

メルセデスには、「レーダーセーフティパッケージ」と呼ばれる安全装備も備わっておりますので、より安心して快適なドライブが楽しめる事間違いありません。

③MINI cooper 3door

mini  3door (写真はcooperではなく、...

mini 3door (写真はcooperではなく、cooper S)

こちらの車種は特に筆者の偏見と思い入れが入ってしまうかもしれません。街中で走っていれば、その特徴的な外見ですぐにわかる、「MINI」です。今回は中でもポピュラーで取り回しのしやすい、3doorをご紹介いたします。

全長:3835mm
全幅:1725mm
総排気量:1498cc

これは、ガソリンモデルのcooperのスペックとなります。よりパワフルなモデルのcooper Sもありますが、街乗りとちょっとしたお出かけで使用するのであれば、cooperの走行性能でも充分です。

何より、他にはないこのデザインもあり、所有感を満たしてくれそうな点が魅力的ですね。

④Alfa Romeo GIULIETTA

 (38502)

ジュリエッタも街中ではよく見かける車ですが、こちらはこだわって乗っている方が多いかもしれません。

全長:4350mm
全幅:1800mm
総排気量:1368cc

この車は、テールランプがうずまき型となっていて後ろから見れば一目でジュリエッタとわかるデザインになっております。

アクセルレスポンスも非常によく、運転が楽しめそうな1台となっております。大人4人で旅行に行くシチュエーションでも快適に移動ができそうで、コンパクトGTしておすすめの1台となっております。

⑤Abarth 595

ABARTH 595|ABARTH(アバルト) (38505)

こちらは知る人のみぞ知る、アバルトの595です。アバルトは、フィアットのレース専門部隊(パーツ、チューンカーの販売)から派生しております。

全長:3660mm
全幅:1625mm
総排気量:1368cc

こちらはカタログ上では4名定員となっておりますが、実質2名乗車と考えたほうが無難でしょう。ともあれ、乗車定員を割りきってしまえば街乗りではほとんど困ることはありません。

見た目とは裏腹にパワフルな車となっております。また、旅行に出かける際も、リアシートを倒せば荷物もしっかり積載できますので、カップルで乗るのにおすすめな1台となっております。

さいごに・・・

いかがでしたでしょうか。以上が、オススメのコンパクトサイズの輸入車5選でした。

大は小を兼ねるといいますが、こちらで上げたコンパクトモデルの車たちは小でも使い方次第で十分楽しめる車であると考えております。

国産の同等クラスよりも優れた走行性能を持っているので、是非ご検討してはいかがでしょうか。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

koyo koyo