2019年5月19日 更新

日産のラグジュアリーセダン!ティアナの魅力を紹介します!

ティアナは、日産のセダンとして15年以上の歴史があり、ラグジュアリーセダンとして愛されています。今回はそんなティアナの魅力を紹介します。

日産のラグジュアリーセダン!ティアナの魅力を紹介します!

ティアナってどんなクルマ?

日産:ティアナ [ TEANA ] | 外観・内装 (60667)

ティアナは、日産が2003年から製造・発売している高級大型セダンです。現行モデルは3代目のモデルであり、2013年から販売されています。
ティアナは、日産のラグジュアリーセダンとして愛されており、高級感のある内外装・広い室内空間・おもてなしの空間と、様々な点で上質さを追求しているクルマです。ライバル車はトヨタのカムリ・スバルのレガシィB4・マツダのアテンザなどが挙げられます。以下にティアナの魅力を紹介していきます。

ティアナの外観

日産:ティアナ [ TEANA ] | 外観・内装 (60670)

ティアナはラグジュアリーセダンと呼ばれるだけあって、外観は高級感を備えた大きなボディーが魅力です。車体寸法は、全長4,880mm・全幅1,830mm・全高1,470mmと、広い快適な室内空間を提供できるような大きさになっています。またボディカラーには流れ落ちる滝のような力強さと神秘的な色をイメージした新色の「ウォーターフォールブルー」を含む6色を設定し、全色にスクラッチシールドが採用されています。

ティアナの内装

運転席周り

日産:ティアナ [ TEANA ] | 外観・内装 (60673)

運転席周りは、ラグジュアリーセダンとしてセダンに相応しい品のある上質なデザインとなっていて、高級志向のドライバーも満足できる仕上がりです。
ファインビジョンメーターは全グレードに共通して採用されており、シンプルで見やすさ重視のデザインに仕上がっています。また2つのメーターの間には、シルバーの加飾を配したアドバンスドドライブアシストディスプレイが設定されており、後続可能距離やクルーズコントロール設定など詳細な車両情報を表示します。
ファインビジョンメーター

ファインビジョンメーター

室内空間

日産:ティアナ [ TEANA ] | 外観・内装 (60678)

インテリアは、初代からのおもてなしコンセプトを継承し、長時間走行時の疲労を最小化するスパイナルサポートシートを採用しています。室内空間は快適そのもので、後席も男性3人が並んでも肩がぶつかりにくくゆったりと座れるので、大人5人が乗車しても快適にドライブできるようになっています。セダン車に乗っていると感じさせてくれる上質な空間になっています。

ラゲッジスペース

日産:ティアナ [ TEANA ] | 機能・快適性 (60681)

ラゲッジスペースは、9インチのゴルフバッグを4個も収納できる、506Lの大容量トランクルームになっています。開口部を広くとり、積載性も高められています。また6:4分割式のリヤシートや助手席を倒せば、大きな荷物や長尺物も積載可能です。

ティアナの走行性能

日産:ティアナ [ TEANA ] | 外観・内装 (60684)

ティアナの燃費性能は、JC08モードで14.4km/Lとなっています。大幅な改良で進化した新世代エクストロニックCVTを採用しており、これにより低燃費に貢献しています。
走行性能として走りの愉しさを増幅させる3つの走行モードが用意されており、日常運転に最適な「ドライブモード」、スポーティな走りが愉しめる「Dsモード」、発進・加速時のアクセルコントロールを滑らかに制御して低燃費走行をアシストする「ECOモード」があります。シーンやお好みで選択可能なので、常に快適な走行を実現してくれます。
日産:ティアナ [ TEANA ] | 走行性能 (60686)

ティアナの価格

価格は、2,563,920円(XE)~3,513,240円(XV ナビAVMパッケージ)になっています。
ラグジュアリーセダンと呼ばれながらも、セダン車の中では購入しやすい価格帯になっているので、価格以上のクルマであることは間違いありません。
またAVMパッケージのグレードには、アラウンドビューモニターなどの先進安全機能が標準装備されているので、安心して駐車したい方などにはオススメのグレードです。

まとめ

今回は日産のラグジュアリーセダンであるティアナの魅力を紹介してきました。
質感の高い内外装で、ドライバーだけでなく同乗する人も満足できるクルマになっているので、ファミリー層にはもちろんのこと、セダン車の上質さを味わいたい年配者の方にも満足できるような仕様になっています。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi