2018年9月21日 更新

雨の日に洗車はOK?!あえて雨の日に洗車をするメリットは?

せっかく洗車したのにすぐに雨に降られてしまうことってありますよね? 普通は晴れた日や曇天時に洗車をすると思いますが、あえて雨の日に洗車をするメリットってあるのでしょうか?

雨の日に洗車はOK?!あえて雨の日に洗車をするメリットは?
thinkstock (7415)

実は晴れた日の洗車にもデメリットが有る

本来であれば晴れた日に洗車をしたくなるというのが当たり前だと思いますが、猛烈な晴天時は逆に洗車のデメリットもあるのをご存知でしたか?
特に濃色の車の場合、洗車した後にすぐに水滴を拭き取らないと、水道水の中のカルキの成分が乾燥して固着し、ウォータースポットとしてボディに残ってしまう場合があります。

なので本来であれば、ある程度湿度のある曇天時に洗車をするのがベストと言えます。
thinkstock (7413)

雨の日に洗車をするメリットは有るの?

普通に考えたら、雨の日に洗車をするのは「頭おかしいんじゃないの?!」と思われがちですが、実は雨の日に洗車をするメリットも実はあるんです。

黄砂や花粉が飛来するシーズンには、雨が降るとボディに堆積したホコリが雨滴と混ざって固着してしまいます。
しかし、雨も降り始めてからしばらくは空気中のホコリが雨と混ざって降ってきますが、その後は空気中のホコリがなくなるのでそのタイミングで、ボディを洗うようにすれば、晴れている日よりも汚れが浮いて落としやすくなります。

ただ、もともとボディに固着しているホコリを擦ってしまうと傷になるので、雨天時とは言え水をかけながら、シャンプー剤などを併用して最初はボディに堆積した汚れを落とすようにしましょう。

雨が降っていないときに比べて、洗い落としもラクですし、水道水だけで洗っているとカルキが固着する心配がありますが雨天時ならばその心配はありません。

雨の降り始めでなければ、雨滴にホコリが混じっていることもなくなりますので、雨上がりでも雨ジミが起きにくくなります。
でも、雨が上がったら速やかに拭き上げをしたほうがボディはもちろんきれいに保たれます。
thinkstock (7417)

雨の日に洗車をするデメリット

雨の日洗車をするメリットがあるとは書きましたが、もちろんデメリットもあります。
それはワックスがけや拭き上げをすぐに行えないことです。

また、雨が降っているときの作業は、どうしても濡れますので作業効率や精神的に大変ということが一番大きいと思います。

雨の日の洗車は、汚れが落としやすくカルキシミができにくいというメリットはありますが、雨の日の洗車は作業自体が大変ですので、濡れて風邪など引かぬよう、気をつけて作業を行ってくださいね。
gettyimages (7418)

カルキシミや雨シミを防ぐにはコーティングが必須

ボディの塗装面を炒めるカルキシミや、黄砂や花粉などを含んだ雨シミは、放置すると消えないシミとなって修復不能になります。
ボディの塗装面へのダメージを軽減する時間を稼ぐには、やはりコーティングが必須となります。
ボディに直接ダメージが行く前に、コーティングがバリアの役目を果たしてくれるからです。

ガラスコート系やポリマー系などさまざまなコーティング剤がありますが、本格的にコーティング業者に頼むと数万円から10万円以上かかる場合もあります。
しかも、業者でコーティングを施工しても、定期的なメンテナンスも必要になり、その都度コストがかかります。

それならばいっそ、自分で簡易的にコーティングをするのも良いかと思います。
スプレーして拭き取るだけで、本格的なガラスコートと見分けがつかないほどのコーティング性能を発揮する商品もありますので、これなら自分でも定期的にメンテナンスができそうですね。

ご興味がある方は下記のリンクから詳細を見てみてはいかがでしょうか?
13 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部