2017年9月9日 更新

2017スバル インプレッサ マイナーチェンジ!アイサイトツーリングアシスト搭載!

2016年秋にデビューした新型インプレッサが、早くもマイナーチェンジしてアイサイト・ツーリングアシストを搭載してデビューします。

2017スバル インプレッサ マイナーチェンジ!アイサイトツーリングアシスト搭載!
 (14773)

マイナーチェンジ B型(一部改良)は2017年9月11日発表、10月5日発売!

2016年10月25日から発売を開始した現行型インプレッサは、ハッチバックのスポーツとセダンのG4がラインナップされています。
このインプレッサから、スバルの次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」が採用されています。

新型プラットフォームを使っているという面では、兄貴分のレヴォーグよりも先進的ともいえます。
しかし、レヴォーグが今年の7月のマイナーチェンジから、アイサイトツーリングアシストという、アイサイトの進化版を搭載していました。

そのアイサイトツーリングアシストが、ついにインプレッサにも搭載されます!
 (14774)

アイサイト・ツーリングアシスト (アイサイトver.4)とは?

レヴォーグのマイナーチェンジから採用された「アイサイトツーリングアシスト」ですが、こちらは実質的にはアイサイトの進化版のver.4になります。

アイサイトツーリングアシストについてくる機能としては、従来のアイサイトの衝突回避支援システムの機能にさらに磨きがかかり、自動運転軽の機能が充実しています。


・アダプティブクルーズコントロール
アダプティブクルーズコントロールの上限速度が135km/hまで引き上げられ、アクティブレーンキープも同様に0〜135km/hまで作動。

・リアクロストラフィックアラート&ブレーキ
斜め後方に動く障害物がある際にアラート音を鳴らしてくれるセンサーですが、アイサイトツーリングアシストでは、障害物に近づきすぎた際には、自動でブレーキを作動させ衝突を回避します。

・オートビークルホールド
また今回のマイナーチェンジで大きなトピックとしては、レヴォーグ同様に電動パーキングブレーキに「オートホールド機能」が付くと思われます。
これは、信号などの停止時に、ブレーキペダルを奥までぐいっと踏み込むと、停止状態が保持されるというもの。
他社ではブレーキホールドなどとも呼ばれます。


インプレッサクラスの車に、これらのアイサイトツーリングアシストの装備が加われば、ライバルに対して大きなアドバンテージになります。
 (14775)

インプレッサにSTI Sportグレード追加!

インプレッサにも、スバルのスポーツグレードの代名詞でも有る「STI」を冠したグレードが、今回のマイナーチェンジを機に追加になります。

ただ、パワートレインはカタログモデルと同様で、エクステリアのエアロパーツの追加や足回り、内装の変更に留まりそうです。

かつてはインプレッサと言えば、ラリーに参加していたWRXのイメージがありますが、今ではWRXの名は、別の車種に引き継がれてしまったので、今後のインプレッサのスポーツイメージを占うモデルは、このSTI Sportになりそうですね。

どんなアレンジが加えられるのか注目です。


マイナーチェンジの発表が2017年9月11日で、正式な発売日は10月5日からとなりますが、すでに予約も解禁しているようですので、気になる人は、スバルのお店に問い合わせてみては。
10 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部