2017年6月29日 更新

「車好きのためのプレミアムフライデーの過ごし方」どんな過ごし方をしますか?

毎月月末の金曜日はプレミアムフライデー。とは言えなかなか早く仕事を上がることは出来ないですよねぇ… でも、せっかくなら特別な週末にしたいですよね。車好きとして過ごすのプレミアムフライデーとはどんなものが考えられるでしょうか… chibicaが提案する、車好きのためのプレミアムフライデーの過ごし方、アンケートの集計結果の発表です!

「車好きのためのプレミアムフライデーの過ごし方」どんな過ごし方をしますか?
thinkstock (10932)

車好きのプレミアムフライデー、どう過ごす?

chibica公式Twitter上で行ったアンケートでは、以下のような結果となりました↓

参加してくれた42名の皆様、ありがとうございました!
予想以上に多くの方に参加していただきました^^

1位は「明日は休みだし夜のドライブでも!」

gettyimages (10933)

車好きのプレミアムフライデーの過ごし方の1位に選ばれたのは、「明日は休みだし夜のドライブでも!」でした!

ガソリン代くらいしかかかりませんし、一番経済的な過ごし方とも言えるかもしれません(笑)
でも、遠出したら高速代などもかかるかもしれませんし、どこまでドライブするかによっても経済性は変わってきますね。
車好きなら、少しでも車と触れていたいということもありますね。

66%という圧倒的な多さで「明日は休みだし夜のドライブでも!」が1位となりました。

2位は「良いエンジンオイルで労ってあげよう」

thinkstock (10934)

2位は14%と1位からは大きく離されましたが、「良いエンジンオイルで労ってあげよう」でした!

いつも頑張ってくれている車を労ってあげようという方も意外と多いという結果を嬉しく思いますね。
こうしてオイルなどものを買うことで、ガソリンスタンドなども売上になりますし、景気も良くなりそうです^^

やっぱりお金は回していかないとですからね!
エンジンオイルを変えてあげたら、愛車もきっと喜ぶでしょう^^

3位は同率!「運転代行使って飲んじゃうぞ!」「カー用品をポチっちゃおう!」

istockphoto (10935)

3位は同率で「運転代行使って飲んじゃうぞ!」「カー用品をポチっちゃおう!」が10%ずつとなりました。

アンケートやる前の予想では、運転代行使って飲む、が1位じゃないかと予想していたんですが、意外と少ないんですね。
そもそも都市部で働いている方は車通勤でないのも影響したかもしれません。

カー用品は、意外とほしいと思っているものが無いという方もいるかもしれません。
私もそうですが、特に欲しいカー用品も無く、アルミホイールなどは欲しくても高すぎて手が出ないという^^;

そういう状況も有って10%程度に留まったのかもしれませんね。

月末の金曜日は今週末でしたね。
みなさんはどのように過ごされますか?
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部