2018年1月30日 更新

【比較】シビック タイプR VS ゴルフR ! どちらが最速ハッチバック?

鮮烈な復活を遂げたホンダ シビック タイプR。 まるでガンダム?みたいな強そうなスタイリングばかりではなく、ボディー、エンジン、サスにおいてハイスペックに仕上がっており、国内で販売されるハッチバックの中では敵なしと噂されます。 ただ、フォルクスワーゲン ゴルフRも、羊の皮をかぶった狼だという噂があります。 今回、ホンダ シビック タイプRとフォルクスワーゲン ゴルフR ベースグレードを比較しながら、どちらが最速ハッチバックなのか、検証します。

【比較】シビック タイプR VS ゴルフR ! どちらが最速ハッチバック?

シビックタイプR vs VWゴルフR ボディー関係についての比較

 (22412)

 (22409)

上記の図から、走りに影響するボディーのスペックはほぼ互角といっていいかもしれませんが、強いていえば次の通りです。

ボディーサイズについては、シビック タイプRに比べ、全長で285㎜、全幅75㎜少し小さいゴルフR ベースグレードは、狭い峠の道などでは運転し易そうです。
車両重量は4WDのゴルフR ベースグレードは少し分が悪く、シビック タイプRより80kg重いです。

このようのことから、強いていえば、狭い道が得意なゴルフR ベースグレード、軽量でフットワークが良いシビック タイプRといったところでしょうか。

シビックタイプR vs VWゴルフR エンジン・ミッションについての比較

 (22413)

 (22410)

エンジンパワーについては、ゴルフR ベースグレードに比べ、シビック タイプRは最高出力で10PS、最大トルクで2.1kg・m上回っており、パワーではシビック タイプRが有利となっています。
更に、コーナーで、LSDによって無駄無くパワーを路面に伝えることができます。

ただ、シビック タイプRはFFで、ゴルフR ベースグレードは4WDとなっています。
ゴルフR ベースグレードに採用された4WDは、路面状況などによってフロントとリヤのトルク配分を途切れなく変化させることができ、滑りやすい路面で高次元のトラクション性能を発揮します。また、発進加速や高速走行においても、エンジンパワーを4輪に余すことなく路面に伝えることができるので、速く安定して走行できそうですね。

両車共に300PSを超えるハイパーなエンジンを搭載しているにも関わらず。12㎞/lを超える低燃費を実現していることは素晴らしいと感じますね。

シビックタイプR vs VWゴルフR サス・ブレーキ関係についての比較

 (22414)

 (22411)

両車のサスペンション(フロント)はスペック上同じですが、シビック タイプRは、デュアルアクシス・ストラットを採用しています。
このストラットは、ナックルとストラットが分割されているため、オフセット量が減らせ、FF車の弱点であるトルクステアを減らすことに成功しています。

サスペンション(リヤ)はシビック タイプRはマルチリンク式、ゴルフR ベースグレードは4リンク(スタビライザー付)となっており、両車ともに独立したリンクによって車体を支え、路面からの振動を受け止めています。
一般的にはマルチリンク式は剛性感があり、細かくアライメントをセッティングをできるサスといわれています。
一方、4リンク(スタビライザー付)はシンプルな構造で軽量なサスペンションといわれています。
どちらのサスペンションもスポーツ指向が強い自動車に採用されます。

シビック タイプRはマルチリンク式には、高剛性のリンクやブッシュを採用。
一方、ゴルフR ベースグレードの4リンク(スタビライザー付)には、特殊な改良を施したラテラルリンクのベアリングを採用しています。
両車共に、独自のチューニングが施されており、走りに磨きがかかっていますね。

タイヤについては、シビック タイプRは245/30ZR20 90Yというハイスペックなタイヤを採用しているので、限界性能は高そうです。

まとめ

これまで、シビック タイプRとゴルフR ベースグレードを比較してきましたが、どちらが最速かといえば、スペック上はほぼ互角といった感じですね。

ただ、シビック タイプRはFF、ゴルフR ベースグレードは4WDなので、走りの特性はかなり違いがあるのと思いますので、ご自分が実際に試乗して、速く走らせることができる方がおすすめですね。

この記事が参考になれば幸いです。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123