2017年9月14日 更新

2017年8月にリコールされた乗用車をchibica内でも公示して、ユーザーへの呼びかけを薦めたいと思います!

最近の車には、付き物といって良いほどリコール情報が発令されます。新車で購入した方は、ディーラー担当者からやはがきが届くと思いますのでその情報が、比較的入りやすいと思います。ただ、忙しかったり、面倒であったりでリコール部分を修正しないで乗っている方も居ます。ということで月に一回くらいは、国土交通省から発表のリコール情報をchibicaでも公表してみようと考えました

2017年8月にリコールされた乗用車をchibica内でも公示して、ユーザーへの呼びかけを薦めたいと思います!

リコール情報ってユーザーにとっては大事な情報です。

筆者は、リコールやサービスキャンペーン等の情報は、ユーザーにとって非常に重要な情報だと感じます。特に筆者みたいに中古でしか車を購入しない者にとってみるとこれから購入する、購入した中古車がリコールやサービスキャンペーンの対象車で有るか否か、対象車であるならば対策済みの車か否かということになるからです。筆者的には、自分の車を安全に管理するのに重大なリコールによる改善は非常に重要だと考えます。特にエンジン・シャーシ・ブレーキ・足回り・吸排気等は、車の走行に直結するものになるからです。しばらく、リコール情報を記事にする際には、この冒頭文で行こうと考えます!!!

2017年3月届け(参考)

8月にリコール届けをされたメーカー(軽自動車・乗用車)

ランボルギーニ スバル フォード ニッサン アウディ キャデラック メルセデスベンツにて8月にリコールの届出がありました。
リコールの内容は、それぞれですので別途下記に情報を入れていきます。
例えばですが、今回のスバルのレヴォーグやWRXのリコール情報を抜粋すると
状況
「テアリングギヤボックスにおいて、ラックギヤの製造が不適切なため、強度が不足しているものがある。 そのため、使用過程において、損傷し、最悪の場合、ハンドル操作ができなくなるおそれがある。」となっております。
対策
全車両、ステアリングギヤボックスを点検し、該当するものはステアリングギヤボックスを良品に交換する。

このように走行していて問題のある不具合は、必ず点検してもらうのが良いと考えます。スバルでは該当するものは交換で該当しないものは交換しないということになってますが、いつ該当するかは???なので、今問題なくても交換をお願いするのが1番良いと考えます。

リコール情報等検索する際の国産メーカーの検索先アドレス

 (14947)

筆者のプチリコール対策

今回から毎月リコールの情報をお届けできればと考えております。筆者が、中古車を購入する・した際のリコール・サービスキャンペーンの情報取得方法を少しご紹介します。
①まずは車体番号をメモに取る。
②購入車種のメーカーにアクセス、リコール等情報画面へ行く
③まずは、重大なリコールがないかを調べるのに車体番号を入力して検索。
④ここで、リコールがあればそのリコール内容及び、該当の車体番号が対策済みか否かが解ります。
⑤次にチョット面倒なのですが、サービスキャンペーンは、メーカーによって積極的に公開していないことが多いので、じっくりとサービスキャンペーンの項目を見ていく。自分の対象車種のところだけでOKです。
※実は、意外とこのサービスキャンペーンを見逃していて、不具合が起きた際に高い修理費を払っている方が多いのが実態です。この情報を知っている方は無料(一回だけです)、知らない方は有料なんてことがおきてしまう部分です。
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me