2019年3月7日 更新

新社会人にお勧めしたい車ベスト5

社会人になって初めて車を所有する時はどんな車種を選べば良いのでしょうか?中古車は不安なので新車が欲しいけど、そう高い車は買えないけど通勤にもレジャーにも使いたい。そんな人向けにお勧めしたい車ベスト5をご紹介。車の維持費についても解説します。

新社会人にお勧めしたい車ベスト5
gettyimages (56745)

1位ホンダN-BOX 

ホンダN-BOX

ホンダN-BOX

車両価格1,385,640円~
JC08モード燃費 27.0㎞/L

日本国内で最も売れている乗用車がN-BOXです。みんなが乗っているという安心感は、車にそれほど興味がなく、知識もない人にとっては最も重要な選択基準になります。室内の広さは軽自動車とは思えず、ホンダセンシングによる安全装備と運転支援システムは標準装備されています。燃費も良くて軽自動車だから維持費も安い。初めて車を所有する人には文句ない仕様で、車ってこんなに便利で楽なのかと思う事でしょう。

2位トヨタルーミー/タンク

トヨタルーミー

トヨタルーミー

車両価格1,463,400円~
JC08モード燃費 21.8㎞/L~

普通車が良いという人にはこちら。ヴィッツやパッソという選択肢もありますが、家庭の主婦っぽいので、若い方には今流行りの1,355mmもの室内高があるこのモアスペースタイプのルーミー/タンクがいいでしょう。どちらかというと女性に向いたデザインで、お洒落度も納得するはず。1.0Lエンジンは実用性十分で燃費にも優れていますが、さらにパワーのあるターボ仕様やスポーティなカスタム仕様もあるので、男性も満足できるはずです。

3位スズキジムニー

スズキジムニー

スズキジムニー

車両価格1,458,000円~
JC08モード燃費 16.2㎞/L

本格派オフローダーという性格の強い今大人気の新型ジムニーですが、運転のしやすさと信頼性の高さからこれまでも地方部を中心に普段の足として使わることが多い車種でもあります。角ばった独特のデザインは、他の車と異なる道具感のある新しいカタチとして若い人にも注目されています。また、4WDと優れた悪路走破性能による全天候型の車として、どんな悪天候でも安心できて、自然災害が多くなった現在、頼れる相棒になるのは間違いないでしょう。

4位ダイハツコペン

ダイハツコペン

ダイハツコペン

車両価格1,852,200円~
JC08モード燃費 25.2㎞/L

いきなりオープンカーを所有するという思い切ったことが出来るのも、軽自動車というハードルの低さから。自動で開閉できるハードトップはオープンカーとしてのわずらわしさを解消しており、通勤で利用すれば、同僚の熱い視線が集まるのは当然。異なった3タイプから好みの仕様を選ぶことが出来るので、男女問わずおススメの一台。ただし、荷物をたくさん積みたい人はやめた方が良いでしょう。

5位スズキアルト

スズキアルト

スズキアルト

車両価格847,800円~
JC08モード燃費 37.0㎞/L~

車を持ちたいけどとにかく安く収めたいという事であれば、アルトが最適です。価格の安さはもちろんのこと、燃費の良さは高価なハイブリッドと並ぶほど。しかも、安全装備は手を抜かず、軽量なボディで走りも良いという、コストパフォーマンスに優れた車種です。視界も取り回し性も良いので運転もしやすく、運転の苦手な人でも安心して乗れます。最新の軽自動車は外観は小さくても室内は驚くほど広く4人乗っても、余裕があるほど。1人ならなおさら快適で、これ以上大きな車が必要ないと思うでしょう。

車を持つために必要な事

個人的な観点 - 車の運転

個人的な観点 - 車の運転

車を所有するには、駐車場とガソリン代は当然のこと、毎年の自動車税、車検代、オイル交換などの整備代が必要であり、自動車保険の加入も求められています。これら維持費は掛かりますが、例えば自動車保険ならネットを利用すれば格安の保険会社が見つかるし、軽自動車なら税金も安く済みます。ガソリン代も燃費の良い車を選び、スマホで最安のGSを見付けるなど、工夫しだいで節約が可能です。

まとめ

車離れが起きていますが、車を持つことで、住む場所が駅の近くでなくても良く、思い立ったら時間を気にせず行動できるという自由が手に入ります。また、電車やバスではいけない車だからこそ味わえる絶景やレジャースポットに訪れる楽しみも増えます。新しい社会への第一歩を愛車とともに踏み出しませんか?
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン