2018年2月28日 更新

モチーフは古代遺跡パルテノン?「DS 3 PARTHÉNON(パルテノン)」を発表

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は 2月13日、限定モデルの「DS 3 パルテノン」を発表しました。古代遺跡パルテノンからインスパイアされたボディカラーをまとったこの限定車。貴方はそのパリシックなモデルを乗りこなせますか?

モチーフは古代遺跡パルテノン?「DS 3 PARTHÉNON(パルテノン)」を発表

個性的なDS がより特別な存在に

DS 3 PARTHÉNON

DS 3 PARTHÉNON

限定台数は 50 台(ハッチ バックのみ)の、限定モデル「パルテノン」は、古代遺跡パルテノンからインスパイアされたボディカラー”クレームパルテノン”と、ルーフをはじめ随所に効かせた茶褐色の宝石の色”ブラントパーズ”が織りなす絶妙なカラーコーディネーションが特徴です。

ドアミラーやツートーンアロイホイールにもブラントパーズをあしらい、フランス車ならではのコーディネートとなっています。また、アイボリー系の新ボディカラー、クレームパルテノンは、古代遺跡パルテノン神殿をイメージしたユニークな色調になり、インテリアはラグジュアリーなミストラルのレザー仕様で、ダッシュボードにも外装に合わせてブラントパーズを採用しています。
パワーユニットはベースの「DS3」と共通であり、最高出力81kW(110ps)/5,500rpm、最大 トルク205Nm 1,500rpmの1.2L PureTech3気筒ターボエンジンを搭載し、最新の6速AT、EAT6を組み合わせています。小排気量ながら、優れた走行性能と燃費性能も発揮しています。

リーズナブルな価格設定のパルテノン

 (24496)

車両本体価格は、259万円のベースモデルから、レザーシートだけでも元が取れるであろう15万円アップの274万円に収まっており、”DS 3 パルテノン” はリーズナブルな価格 でありながら、際立つトータルコーディネートが手に入る、魅力的な限定モデルです。

DS 3 PARTHÉNON 2,740,000円(消費税込)

ライバルは?

MINI COOPER

MINI COOPER

ここで、今回の”DS 3 パルテノン”の 2,740,000円と同額で購入できる、魅力的な車種を探してみました。DSのもととなるシトロエン車自体が、輸入車としては国産車にも対抗できる、リーズナブルな価格設定になっているので、数多くの車種が浮かんできます。
トヨタオーリス120T 2,590,037円

1.2L直噴ターボエンジンを採用するオーリスのスポーツグレード。1.5Lガソリン車がメインの同社の中では割高なグレードですが、ハイブリッド車よりは安く注目されましたが、パワー不足との声もあります。



スズキスイフトスポーツ 1,836,000円

1.4L直噴ターボは、DS3を上回るパフォーマンスのホットハッチです。しかも200万円を切るといううれしい設定。ゴージャス感は薄いですが、ダウンサイジングターボを味わうなら最適の一台です。



ミニクーパー 2,790,000円

その独自の佇まいは、まさに「MINI」ワールド。ツインターボエンジンによるパフォーマンスが加わるのが、MINIファンにとっての特別な存在である「クーパー」なのです。ほぼ同価格ということもあって、DSファンもきっと悩むはずです。

まとめ

 (24509)

国産車も良いのですが、自分らしい個性を主張させたいなら輸入車も検討するべきです。
でも、ゴルフは無機質だし、BMWは高すぎる…そこで注目するのが、最近になって人気が出てきたオシャレなフランス車です。中でもシトロエンは独特のデザインが個性派ユーザーにピッタリ。そして、まだ物足りなけらば、DSがあるのです。

DSラインでは、2017年には”DS 3 DARK SIDE (限定60台)”、 ”DS 3 BLACK LÉZARD (限定10台)”、そして、”DS 3 INES DE LA FRESSANGE (限定80台)”と、数多くの魅力的な限定車を発売しており、2018年も今回の”DS 3 PARTHÉNON”を皮切りに、続々と投入されるとみられており、DSの購入を検討するファンには目を離せない一年になりそうです。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン