2017年5月11日 更新

花粉!黄砂!車のボディを痛める要因にどう対処する?

毎年春から梅雨にかけては花粉や黄砂が飛来します。 ボディに積もった花粉や黄砂を放置すると、塗装が侵食されシミになってしまうことも…。 花粉や黄砂からボディを守るにはどうすればよいのでしょうか?

thinkstock (7808)

花粉がついたらどうなる?

春から初夏にかけて、スギなどの花粉がボディに積もって黄色く見えることは多々あります。
積もってしまった花粉は洗えば落ちると思っているかもしれませんが、それだけでは済まないことも。
花粉は、ボディ塗装へ浸食し、シミやサビの原因となるダメージを与える可能性があります。

花粉がボディに積もっても、雨が降る前であれば多少べたつく感じがあり取れにくいという程度ですが、一番怖いのは雨が降ってしまった後です。

ボディに堆積してベトついた花粉は、雨が降っても流れずにそのまま雨滴とともに乾燥します。
乾燥する際にまだらになって、花粉がより濃くボディに付着してしまいます。

花粉にはペクチンというタンパク質が含まれており、これが雨に濡れて花粉の粒子から漏れ出し、雨後に乾燥する際にボディの塗装面を痛めてしまいます。
堆積した花粉の量が多いほど、気温が高いほど、付着してからの経過時間が長いほど、ダメージは深刻化するそうですので、長時間放置しすぎないことが重要となります。

特に、黒や紺と言った濃色では、シミが目立ちやすくなりますので要注意です。

花粉を除去するには?

大前提としては、花粉のシーズンに雨が降ったら、なるべく早く洗車をして雨後に花粉が乾燥してボディの塗装を傷めないように気をつけましょう。
場合によっては、雨が降っている最中に洗うのもアリです。

参考:雨の日に洗車はOK?!あえて雨の日に洗車をするメリットは?

参考:雨の日に洗車はOK?!あえて雨の日に洗車をするメリットは?
せっかく洗車したのにすぐに雨に降られてしまうことってありますよね?普通は晴れた日や曇天時に洗車をすると思いますが、あえて雨の日に洗車をするメリットってあるのでしょうか?
花粉は洗車で除去可能ですが、洗車器による洗車や、軽い手洗い洗車では除去しきれずに花粉が残ってしまう場合がありますので、注意してください。
花粉た残った状態で乾燥し、そのまま放置される時間が長くなると、ボディにシミが残ってしまう場合があります。

「コーティングしてあるから大丈夫さ!」とお思いの方も多いかと思いますが、コーティングしてある車でも、花粉による侵食は完全には防ぐことは出来ません。ただ、コーティングをまったくしていない車よりはマシです。

花粉でシミになってしまったら

洗車してもシミになってしまってしまっているケースがあります。
これをゴシゴシ擦ったとしても、ボディに余計に傷を付けるだけです。

花粉によるシミは、ボディの被膜が花粉とともに収縮することでシミになるといわれています。
なので、収縮した被膜に熱湯をかけて収縮した部分を膨張させて元に戻すという手法もあります。

熱湯をかける際には、プラスチックパーツへの影響を考慮して80℃程度が良いでしょう。
そしてボディに熱湯をかける際には、足元などの火傷に注意しましょう。

熱湯はすぐに流れてしまうので、処理する場所にマイクロファイバークロスなどを置いてその上から熱湯をかけるのも良いでしょう。
何度か繰り返すことで、驚くほど何事もなかったかのように綺麗になる場合もありますが、完全に取りきることは出来ないこともありますが、目立たなくするくらいの効果が見込めることが多いですので、激しくこすってボディを痛める前に、まずは熱湯による修復を試してみると良いでしょう。
gettyimages (7809)

黄砂の場合も基本的には同じ

黄砂も基本的には花粉同様、雨が降ったら早めに洗車することが重要です。
黄砂は花粉とは違って粘度がないので、雨が降る前であれば毛ばたきで払ってしまうのも手です。
ただ、黄砂は石英や長石など固くて角張った石の粒子が主成分なので、手で叩いたりタオルや拭くだけシートのようなもので拭き取ってしまうと逆に傷になってしまう可能性がありますのでご注意ください。

また、黄砂には工場地帯の上空を通過した際に化学物質が付着している場合もあり、それがボディに堆積するとシミなどの原因になりますので、たかが砂だと思わずに早めに除去しましょう。
gettyimages (7810)

参考:洗車が楽になるおすすめグッズ6選!めんどくさがりな人必見!

参考:洗車が楽になるおすすめグッズ6選!めんどくさがりな人必見!
私は洗車が嫌いです(笑)でもやらなきゃボディにしみになってしまったりするので仕方なくやりますが、なるべく手間を掛けずにやりたいものですよね。今回は戦車が楽になるおすすめのグッズをご紹介します!

参考:正しい洗車…シェアラスターさんの講習会でわかったこと【その1】

参考:正しい洗車…シェアラスターさんの講習会でわかったこと【その1】
お友達(おっさんの…)からお誘いを受け某大手カー用品店のイベント「シュアラスター カーウォッシュマイスター」に参加してみました。30年以上クルマを我流で洗ってましたが、受けた結果、知らない事もあったりして勉強になりましたので、記事にしたいと思います。

参考:正しい洗車…シュアラスターさんの講習会でわかったこと【その2】

参考:正しい洗車…シュアラスターさんの講習会でわかったこと【その2】
既に【その1】を記事にしておりますのでその続きになります。続編は洗車方法についてです。他サイトとかでも沢山のこういった洗車ネタのものがありやり方等に違いがあったりしますが、ここでは講習で習った事をそのまま書いておこうと思います。
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部