2019年9月9日 更新

BMW X5 プロテクションVR6を発表、装甲性能は如何に!

BMWから通常のX5モデルのエクステリアとほぼ変わらない装甲モデルが発表されました。同モデルは、南アメリカ、アフリカ、ロシアなどで必要不可欠となっている装甲要素をふんだんに盛り込んでいそうです。このモデルの走行性能等をご紹介します。

BMW X5 プロテクションVR6を発表、装甲性能は如何に!

BMW X5プロテクションVR6の概要等

BMW X5プロテクションVR6は、高級セグメント向けのスポーツアクティビティビークル(SAV)に基づいて設計された最新世代のセキュリティビークルです。BMWは、プレミアムカーメーカーとして、あらゆる状況下での個人の保護と優位性に対するニーズに応えられるように同モデルを企画しています。

新しいBMW X5プロテクションVR6は、個人や、暴力的な攻撃、誘拐、組織犯罪に対するリスクに合わせてカスタマイズさせた保護を可能にするべく設計もされています。南アメリカ、アフリカ、ロシアなどの地域では、非常に重要な基準になってくるようです。

BMW X5 プロテクションVR6のコンポーネントとオプションの安全関連機器の車両への統合は、同モデルの開発段階で思案されていました。生産は、BMWグループが定義した厳しい生産基準に従って作業されます。BMW X5 プロテクションVR6は、統合保護装置とBMW X5のドライビングダイナミクスに、快適性や先進技術を組み合わせています。

セキュリティ車両とは中々解らない目立たない外観によって構成されているのも特徴的ですね。運転特性、高級なインテリア、デザインの点で生産モデルとほぼ同じ仕様となっています。

BMW X5プロテクションVR6は、VPAMという国際的に認められた公式テスト基準に従って、レジスタンスクラスVR6の要件を満たしたモデルです。公式認証は、防弾車両の弾丸と爆発力に対する抵抗を定義する防弾車両ガイドライン(BRV 2009)、防爆車両(ERV 2010)、PAS 300に従って実施されています。
https://www.netcarshow.com (65576)

via https://www.netcarshow.com

BMW X5プロテクションVR6の特徴等

受動・能動的な乗客保護は、すべての領域を含む全体的な安全コンセプトとして完成されています。成形された装甲部品と防犯ガラスは、モデル専用に開発され、それらは機能とデザインの点で車両全体のコンセプトと調和と融合をしています。

後付け装甲モデルと違い、BMW X5 プロテクションVR6のボディ接合部や金属とグレージング間の移行などの潜在的な弱点を最初から特定させて、効果的な保護対策を施しています。公式認定には、使用した材料だけでなく、車両全体にまで及んでいます。

BMW X5 プロテクションVR6のサスペンションとブレーキは、重要な運転状況でもBMWの俊敏性を保証するために、量産車に比べて重量が増加しても対応できるように改良されています。
https://www.netcarshow.com (65577)

via https://www.netcarshow.com

BMW X5プロテクションVR6の装甲性能等

アーマーメッキ性のフロアは、タイプDM51の手榴弾に対する保護を可能にしています。オプションで、HG85タイプの手榴弾による攻撃にも耐えられる繊維複合材料を含む強化されたアンダーボディ補強もチョイス可能です。

さらに特別なオプションとして、広範囲に装甲されたルーフも提供可能です。セキュリティスチールと繊維複合材料で構成される追加の強化は、特にDTG5カテゴリの爆発物でドローン攻撃に対する保護も担っています。

BMW X5 プロテクションVR6の標準装備は、モデル固有として、セルフシール燃料タンクを装備しています。特殊な被覆により、燃料の流出を防ぐために、攻撃後にタンクが自動的に閉じられる仕組みです。サイドウォールが強化された標準のランフラットタイヤを使用することで、ドライバーはタイヤの空気圧が完全に失われた後でも走行できます。

https://www.netcarshow.com (65578)

via https://www.netcarshow.com

BMW X5プロテクションVR6の内装等

https://www.netcarshow.com (65579)

via https://www.netcarshow.com
BMW X5 プロテクションVR6のインテリアは、銃器や爆発物による攻撃に対する非常に高いレベルの保護を乗客に提供できます。保護装置の重要なファクターは、SAVの装甲車室内です。高強度鋼で作られた成形部品は、ドア、サイドフレーム、ルーフなどの全領域ボディの輪郭にまで使用されています。

アルミニウム製のアンダーボディスプリンターシールド、装甲ラゲッジコンパートメントパーティション、セキュリティグレージングが標準装備されていて、インテリアの包括的な保護となっています。多層安全ガラスは、フロントガラス用で33mmあり、ドアとラゲッジコンパートメントの仕切り壁も衝撃兵器による攻撃に耐え、追加の破片保護として、内部のポリカーボネート層もあります。

例えばドアの隙間や車体の接合部、車体パネルとガラスの間の移行部など、攻撃の影響を受けやすいボディ内で、弾丸や破片が侵入するのを防止するために、しっかりと密閉し、重ね塗りを施しています。

アムールメッキのボディワークと防犯ガラスの組み合わせにより、世界で最も一般的に使用される武器に対応でき、さらに装甲された客室は、4メートルの距離から最大15キログラムのTNTによる横方向の爆発に耐える構造です。

https://www.netcarshow.com (65580)

via https://www.netcarshow.com

BMW X5プロテクションVR6のパワートレイン等

パワートレインは、BMW X5では新しい8気筒エンジンを搭載しているのが特徴です。4400ccの排気量からは、最大出力530hpを発生させます。トルクは、750Nmです。BMW X5プロテクションVR6の走行性能は、追撃される環境下でも強力な車両に仕上がっています。

同V8エンジンは、わずか5.9秒で0〜100km/hの加速が可能です。BMW X5 プロテクションVR6の最高速度は、210km/hにてリミッター制限されています。

BMW X5プロテクションVR6のサスペンション設計とチューニングは、優れたエンジン性能とセキュリティ車両としての重量を勘案して行われています。正確にチューニングされ、調和のとれた全体的なパッケージに組み合わされたコンポーネントとシステムによって、最高の俊敏性と抜群の快適さに仕上がっています。

サスペンション構造は、ダブルウィッシュボーンのフロントアクスルと5アームのリアアクスル、および特別に強化されたスチールスプリングシステムです。これらが、独立した特性図を備えた電子制御ダンパーで構成されています。
 (66067)

まとめ

BMWは、通常量産モデルとエクステリアがほぼ変わらない装甲モデルを発表しました。個人や政府、企業で段々必要不可欠になりつつある保護ビークルの登場ということでしょう。筆者は先日、ボルボXC90の装甲車の記事を書きましたが、こういった装甲車(標準モデルに近いディテール)が世界的には必需品となってきていることを実感しています。もしかしたら日本にもBMWやボルボの装甲バージョンを入手したい人が多くいるのかも知れませんね。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me