2018年9月27日 更新

SUVのハイブリッドカー!ホンダのヴェゼルハイブリッドの魅力を紹介!

様々なモデルのハイブリッドカーが販売されている昨今に、ホンダも独自のハイブリッドシステムを搭載し、SUVのヴェゼルにハイブリッドモデルを用意しています。今回はそんなヴェゼルハイブリッドの魅力を紹介します。

SUVのハイブリッドカー!ホンダのヴェゼルハイブリッドの魅力を紹介!

ヴェゼルハイブリッドってどんな車?

ヴェゼル|Honda (44417)

ヴェゼルはホンダが2013年から販売している小型SUVです。

SUVといえば、スバルのフォレスターや日産エクストレイルなど大きめの車の印象が強いですが、このヴェゼルはコンパクトカーである3代目フィットをモデルにしているので、SUVとしては小柄な印象があります。なので、SUVに憧れていたけれど、大きい車は苦手という方にも受け入れられるスタイルになっています。

発売当初からハイブリッドモデルはラインナップされており、現行モデルではホンダの最新ハイブリッドシステムである「SPORT HYBRID i-DCD」を採用しており、さらにスポーティーな走りと低燃費を実現しています。

ヴェゼルハイブリッドの外観

ヴェゼル|Honda (44424)

外観は一見コンパクトカーと思ってしまうほどスマートなボディーサイズですね。しかしSUV特有の車高の高さもありますし、様々な路面状況でも対応できる走りを演出してくれます。

大型SUVは家族持ちのお父さんが運転する印象が強いですが、この車なら女性にもオススメ出来ますし、運転初心者にも最適だと思われます。

都市部で運転する時はこのコンパクトなボディーが運転しやすさを演出し、山道・雪道などではSUVの威力を発揮するというコンパクトカーとSUVの良いとこ取りの車という印象を受けます。

ヴェゼルハイブリッドの内装

デザイン・カラー|インテリア|ヴェゼル|Honda (44440)

内装は非常に上質な印象があります。

シフトレバーはトヨタのプリウスや日産のリーフと同じような電制シフトレバーを採用しており、先進性を演出しています。このシフトレバーは、通常のシフトレバーより操作性が軽く扱いやすいのでとても楽です。

また電子制御パーキングブレーキも大きな魅力です。発進時にはアクセルペダルを踏み込めば自動的にパーキングブレーキは解除されるので、パーキングブレーキをかける時のみ操作すれば問題ありません。
主要装備|装備・オプション|ヴェゼル|Honda (44449)

後席のスペースにも余裕が感じられます。

身長185cmの男性でもゆったりと座れること基準に設計されたリアシートなので、家族でお出かけする時などに子供が乗車する時は、もっと広々と快適に過ごすことが出来ると思われます。
室内空間|インテリア|ヴェゼル|Honda (44450)

ヴェゼルハイブリッドの走行性能

走行性能|性能・安全|ヴェゼル|Honda (44453)

ヴェゼルハイブリッドの燃費性能はJC08モードで最大27.0km/Lとなっています。燃費性能だけでいくと、他社のハイブリッドモデルのプリウス・アクア・ノートe-powerの方が上です。

しかしヴェゼルハイブリッドは低燃費だけでなく、スポーティーな走り、SUVとしての悪路走行のメリットがありますので、このメリットは他社のハイブリッドモデルでは味わえない内容です。

最小回転半径も5.3mとなっており、コンパクトカー並みのスマートなボディーサイズの利点が生かされており、狭い駐車場でも扱いやすいです。

ヴェゼルハイブリッドの価格

燃費・環境性能|性能・安全|ヴェゼル|Honda (44456)

ヴェゼルハイブリッドの価格は2,460,000円(HYBRID・Honda SENSING)~2,810,000円(HYBRID RS・Honda SENSING)になります。

SUVになるので多少価格は高めですが、ハイブリッドモデルということも踏まえて、電制シフトレバーと電子制御パーキングブレーキの採用など、電気自動車の日産リーフ並みの装備が充実しているので、この価格は妥当だと思われます。

まとめ

今回はホンダの小型SUVであるヴェゼルハイブリッドの魅力を紹介してきました。小型SUVということで扱いやすい車種になっているので、幅広い層に支持される車となっています。

コンパクトカーじゃ物足りない、でも大型SUVには抵抗がある、という方にはオススメの車になっています。

気になられてた方は是非試乗してみてはいかがでしょうか?
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi