2017年9月25日 更新

2017新型カムリの価格は329.4万円から!燃費やスペックまとめ 日本発売は7月10日!実車画像も流出!

北米でのトヨタの稼ぎ頭、カムリが新型エンジンを搭載して渾身のフルモデルチェンジを果たします。 その価格や燃費、スペックなどをまとめました!見た目もカッコイイしこれは売れるかも!

2017新型カムリの価格は329.4万円から!燃費やスペックまとめ 日本発売は7月10日!実車画像も流出!

新型カムリの画像も流出!

2017年7月10日の発売日を目前にして、ツイッターなどでも新型カムリの目撃情報も上がってきていますね!
この時期の目撃情報ということは、発売日よりも前にディーラーに配車されて、店舗の中などで実車を見る機会もありそうです。

新型カムリのパワートレイン・燃費は?

 (10339)

新型カムリのパワートレインはすべてハイブリッドで、駆動方式はFFのみとなります。
今回の新型カムリにはTNGAエンジンとも呼ばれる次世代新開発エンジン「Dynamic Force Engine」が初採用されます。

2.5L直4エンジンのこの新型エンジンは第4世代ハイブリッドシステムと組み合わられることで、33.4km/Lというクラストップレベルの燃費性能を実現(ベースグレードX)。

旧型カムリハイブリッドの23.4km/Lを大幅に上回るだけでなく、ライバルとなるホンダアコードハイブリッドの31.6km/Lにも並ぶ燃費性能となっています(ベースグレードX以外は28.4km/L)。

この新型エンジンは燃費だけではなく、出力やトルクも向上しています。
最高出力は178ps、最大トルクは221N・m(kgf・m)となっており、高出力ながらも低燃費を両立したすごいエンジンになっています。
しかも、レギュラーガソリン仕様で財布にも優しくなっています。

新型カムリのボディサイズは全長4,885mm×全幅1,840mm×全高1,445mm、ホイールベースは2,825mm。

現行型カムリからは35mmほど全長が伸びる程度ですが、4,885mmの全長は、クラウンアスリートの4,895mmに迫り、マークXの4,770mmよりも10cm以上長いので堂々としたボディサイズとなります。
 (10349)

新型カムリのグレード展開と価格は?

新型カムリ「X」3,294,000円

まずはベースグレードとなる、「X」です。

主な装備は

・トヨタセーフティセンスP
・16インチタイヤ&スチールホイール
・ブラックファブリックシート
・寄木調インテリア加飾
・7インチ大型マルチインフォメーションディスプレイ
・フルLEDヘッドランプ
・電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド

などとなっています。
トヨタセーフティセンスPが標準装備で、こちらには

プリクラッシュセーフティシステム
全車速対応のレーダークルーズコントロール
ステアリング制御付きレーンディパーチャーアラート
オートマチックハイビーム

がセットになっています。
アダプティブハイビームシステムは導入されませんでしたが、電動パーキングブレーキやブレーキホールド、全車速対応のレーダークルーズコントロールなど、昨今の車に要求される先進装備はだいたい付いている状態になっています。
ヘッドライトもLEDですし、ベースグレードで乗っても満足度は高いかもしれません。
 (10360)

新型カムリ「G」3,499,200円

中間グレードとなる「G」ですが、ベースグレードの「X」から20万円ほど高くなっています。

こちらの「G」の主要装備は、ベースグレード「X」の装備に加えて

・フルLEDリアコンビネーションランプ
・17インチタイヤ&アルミホイール
・タイガーアイ調インテリア加飾

・T-Connect SDナビ(6スピーカー)(オプション)
・カラーヘッドアップディスプレイ(オプション)
・ブラインドスポットモニター(オプション)
・リアクロストラフィックアラート(オプション)
・インテリジェントクリアランスソナー(オプション)
・リアクロストラフィックアラートブレーキ(オプション)
・おくだけ充電(オプション)
・パノラミックムーンルーフ(オプション)
・アクセサリーコンセント(1500W電源)(オプション)

などとなります。
標準でついてくる装備は、17インチアルミホイールや、LEDリアコンビネーションランプ、内装の質感向上くらいで、あとはオプション設定が可能になるという感じです。

カラーヘッドアップディスプレイやブラインドスポットモニターは、この「G」以上のグレードじゃないとオプションで装着できないということになります。
ベースグレード「X」でもトヨタセーフティセンスPは付いていますので、さらなる安全装備のブラインドスポットモニターやインテリジェントクリアランスソナーなどを付けたい方は「G」以上を選択してオプションで装備する必要があります。
 (10361)

新型カムリ「Gレザーパッケージ」4,195,800円

最上級グレードとなる「Gレザーパッケージ」は、ベースグレードのおよそ100万円高になっています。

主な装備は、「G」の装備に加えて

・18インチタイヤ&アルミホイール
・本革シート(ベージュ/ブラック)
・カラーヘッドアップディスプレイ
・T-Connect SDナビ(6スピーカー)
・ブラインドスポットモニター(オプション)
・リアクロストラフィックアラート(オプション)
・インテリジェントクリアランスソナー(オプション)
・リアクロストラフィックアラートブレーキ(オプション)

となっています。

「G」より70万円ほど高くなっていますが、メーカーオプションナビがおそらく35万円相当はしそうなので、本革シートとカラーヘッドアップディスプレイ、さらに18インチアルミホイールがつけば70万円くらいはいってしまうかもしれませんね。

最上級グレードでも、ブラインドスポットモニターなどはオプション扱いとなっていますので、これにさらにオプションを付けていくとかなり高価なセダンになりそうです。
 (10362)

新型カムリの日本発売日は2017年7月10日!

SAIやアベンシス、マークXまでをも、この新型カムリに統合しようという気合の入ったモデルとなっていますが、そんな新型カムリの日本発売日は7月10日となっています。

トヨペット、ネッツ、トヨタカローラ店の3チャネルで発売される予定。
見積もりなどが取れるようになったら、見積もりも頂いてこようと思います。
続報にもご期待下さい!!

過去には私の個人ブログで新型カムリの内装などをレポートした記事もありますので、そちらもご参照いただければと思います。

27 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ドラヨス ドラヨス