2019年10月19日 更新

ホンダの「FREED」・「FREED+」がマイナーモデルチェンジして発売!

「FREED」・「FREED+」は、ホンダのコンパクトミニバンであり、居住性と使い勝手の良さを兼ね備えた「ちょうどいい」クルマとして、幅広い層のユーザーに人気があるモデルです。この「FREED」・「FREED+」が今回マイナーチェンジして発売されてということで、その詳細を紹介していきます。

ホンダの「FREED」・「FREED+」がマイナーモデルチェンジして発売!

「FREED」・「FREED+」のマイナーモデルチェンジの内容

デザインの変更

「FREED」

「FREED」

エクステリアの変更は、「親しみやすさ」をそのままに、さらに洗練されたエクステリアになっています。フロントまわりはフード、グリル、バンパーやロアグリルの形状変更により、精悍で落ち着きのあるシンプルなスタイルに変更されました。さらに、アルミホイールのブラック部分をダークグレーに変更することで、より洗練されたデザインを追求しています。

インテリアの変更は、ウォールナット調パネルの採用で質感がさらに向上したインテリアになっています。またシート表皮も刷新し、より一層心地よく、くつろぎに満ちたインテリアに仕上げられています。

新グレード「CROSSTAR(クロスター)」グレード

「FREED CROSSTAR」

「FREED CROSSTAR」

今回のマイナーチェンジにより「FREED」には、クロスオーバースタイルの新グレードの「CROSSTAR(クロスター)」が設定されました。

エクステリアは、遊び心と力強さを表現したクロスオーバースタイルのエクステリアになっています。クロスター専用のフロントグリルや前後バンパー、LEDフォグライト、ルーフレール、アルミホイール、専用色のドアアウターハンドルやドアミラーを採用し、アウトドアシーンにも映えるクロスオーバースタイルに仕上げられています。

インテリアは、遊び心を随所に感じられる専用インテリアになっています。クロスター専用のプライウッド調パネルを採用し、また、専用コンビシートは汚れの目立ちにくいデジタル柄を採用することで、アウトドアの非日常感が表現されています。

Honda SENSINGを全タイプに標準装備

後方誤発進抑制機能

後方誤発進抑制機能

先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを全タイプに標準装備とし、新たに後方誤発進抑制機能が追加されました。また、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)は、加減速時によりスムーズなフィーリングとなるよう熟成されています。
ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

走行性能の改善

ブレーキ操作ステップダウンシフト制御

ブレーキ操作ステップダウンシフト制御

下り坂において、シフトレバーを操作することなく、ある一定のブレーキ操作だけで、エンジンブレーキを併用したスムーズな減速が行えるステップダウンシフト制御をホンダのミニバンで初めて採用しています。これにより、走行状況に応じたダウンシフト制御を行うとともに、エンジンの回転を適切に保ち、なめらかな走りを可能としています。また、カーブなどでの減速時には、加速に備えた制御を行うことで、俊敏な走り出しを可能にします。

「FREED」・「FREED+」の価格

「FREED」の価格は、
ガソリン車が、
2,160,400円(G Honda SENSING)~2,616,900円(CROSSTAR Honda SENSING)
ハイブリッド車が、
2,561,900円(HYBRID G Honda SENSING)~3,018,400円(HYBRID CROSSTAR Honda SENSING)
になっています。

「FREED+」の価格は、
ガソリン車が、
2,182,400円(G Honda SENSING)~2,638,900円(CROSSTAR Honda SENSING)
ハイブリッド車が、
2,583,900円(HYBRID G Honda SENSING)~3,040,400円(HYBRID CROSSTAR Honda SENSING)
になっています。

「FREED」と「FREED+」の違いは、「FREED」の乗車定員は6~7名ですが、「FREED+」の乗車定員は5名という点です。その代わり「FREED+」の方が、使い勝手が良好であり広大なラゲッジスペースが確保されています。

まとめ

今回は「FREED」・「FREED+」のマイナーモデルチェンジの内容の詳細を紹介してきました。
デザインの一新と安全性能の向上に加え、新グレード「CROSSTAR」も設定されて、さらに魅力的なコンパクトミニバンに進化しました。10月18日より発売されているので、気になられた方は是非一度ディーラーに問い合わせていただくことをオススメします。
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi