2018年10月17日 更新

スポーティーなカローラ登場!トヨタのカローラスポーツの魅力を紹介します!

カローラスポーツは、トヨタのカローラシリーズに該当する車であり、名前からして走りを楽しめそうな予感がする車ですね。今回はそんなトヨタのカローラスポーツの魅力を紹介します。

スポーティーなカローラ登場!トヨタのカローラスポーツの魅力を紹介します!

カローラスポーツってどんな車?

トヨタ カローラ スポーツ | トヨタ自動車WEBサイト (47585)

カローラスポーツは、今年発売したトヨタが製造・販売しているハッチバック型の乗用車です。初代モデルとなりますが、カローラシリーズとしては通算12代目のモデルになります。

カローラシリーズは、1966年から製造・販売しており50年以上の歴史を持っています。ボディータイプは、セダン・ハッチバック・ステーションワゴン・ライトバンなど、様々なカローラをトヨタは生み出してきました。今回は久しぶりのハッチバック型のカローラになります。

またカローラスポーツは、2代目オーリスのモデルを継承しています。カローラスポーツになってからはさらにオーリスから改良を加え、安全機能のトヨタセーフティーセンスを全車標準装備するなど、先進技術の搭載も充実しています。

カローラスポーツの外観

トヨタ カローラ スポーツ | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (47867)

外観は、まずフロントグリルが今のトヨタ車のトレンドに沿った大きく口を開けたようなデザインです。これだけでフロントの迫力が増しますね。全体的なフォルムはオーソドックスなハッチバック型の車の外観になっているので、誰にでも受け入れられやすい車ですね。特にモデル名に「スポーツ」が入っているので、若者が興味を引くモデルであることも特徴的です。

カローラスポーツの内装

トヨタ カローラ スポーツ | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (47870)

内装もスポーツカータイプが好きな方にはとても魅力的な内装です。写真は最上位グレードのHYBRID G"Z"ですが、スポーツが付くモデルなだけあって各所に赤のアクセントが施されており、ドライブしたい気持ちを掻き立ててくれます。

シフトレバーの後ろには電動パーキングブレーキのスイッチが搭載されているのは、今までのスポーツタイプの車にはない先進性も感じます。スポーティーさと先進的な部分を見事に調和させた内装になっていますね。
トヨタ カローラ スポーツ | ユーティリティ | スペース・収納 | トヨタ自動車WEBサイト (47872)

ラゲッジスペースはゴルフバック2個を積むことが出来るスペースがあります。標準的なハッチバック型の車よりは少しスペースがゆとりがあるように感じます。

カローラスポーツの走行性能

トヨタ カローラ スポーツ | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (47875)

まず燃費性能はハイブリッドモデルでJC08モード最大34.2km/L、ガソリンモデルで最大19.6km/Lです。ハイブリッドモデルな中々良い燃費性能で、この数値なら大幅にガソリン代は節約できます。先代のオーリスは燃料がハイオクでしたが、今回のカローラスポーツはレギュラーガソリンなので、その点も燃費向上に大きく貢献しています。

走行モードが3つ用意されており、通常走行時のNORMALモード、燃費性能優先のECOモード、走りを楽しみたい時のSPORTモードがあるので、自由に状況に合わせた走りを実現してくれます。またハイブリッドモデルではEVモードスイッチが付いており、低速運転時はモーターのみで走行し、静粛性のある走行を実現しています。

小回りが利くのも利点で、最小回転半径は5.1mとなっているので、細い路地に入る時や狭い駐車場でも取り回しが軽快に行うことが出来ます。

カローラスポーツの価格

カローラスポーツの価格は、ハイブリッドモデルで2,419,200円(HYBRID G"X")~2,689,200円(HYBRID G"Z")、ガソリンモデルで2,106,000円(G"X")~2,386,800円(G"Z")になります。

ハイブリッドモデルの方が価格は高めですが、燃費性能と車内の静粛性などを求められている方にはハイブリッドモデルがオススメです。

まとめ

今回はトヨタのカローラスポーツの魅力を紹介してきました。
スポーティーな部分と先進的な部分の融合で、若者にも受けそうな車ですし、もちろん年配の方でも楽しめる車だと思います。
気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi