2017年4月27日 更新

日産 デイズルークス、おしゃれな2トーンカラーが登場!

日産は、デイズに続いてデイズ ルークスにも特別仕様車「Vセレクション」を設定。 おしゃれなツートンカラースタイルで、4月25日より販売を開始しています。どこが特別仕様なのか見てみましょう!

日産 デイズルークス、おしゃれな2トーンカラーが登場!
日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 Webカタログ トップ (7145)

デイズやデイズルークスと言えば三菱との合弁会社NMKVで作られている軽自動車。
燃費不正問題で一時期は販売を中止していましたが、最近では販売も好調に推移しています。

そんなデイズルークスに特別仕様車が設定されて商品力が高められています。

2016年末のマイナーチェンジから早くも特別仕様車登場

日産デイズ ルークスは2016年12月のマイナーチェンジでエクステリアを変更しています。
そのマイナーチェンジから4ヶ月にして早くも特別仕様車の「Vセレクション」が登場しました。
好調なデイズルークスの販売をさらに伸ばそうと、畳み掛けるような商品向上ですね。

今回追加された特別仕様車「Vセレクション」は、量販グレードの「X」、「ハイウェイスターX」をベースに、

・両側リモコンオートスライドドア
・アルミホイール

など人気の装備が追加され、さらに内装の質感も向上させたものになっています。

日産デイズルークス X Vセレクション

日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 Webカタログ トップ (7136)

日産デイズルークスのX Vセレクションは、ナチュラルさの中に、ほんのり華やかさをプラス。

パワーウインドウスイッチベースにピアノブラック調パネルやシルバー加飾がおごられ、さらにインサイドドアハンドルにはメッキ加飾が加わり、質感が向上しています。
 (7137)

日産デイズルークス ハイウェイスターX Vセレクション

日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 Webカタログ トップ (7139)

日産デイズルークス ハイウェイスターX Vセレクションは、フォーマルでエレガントなドレスをまとったイメージ。
「ブラック・パール」のボディに「ピンクゴールド・メタリック」のルーフの2トーンカラーを新たに設定し、その姿はまさにフォーマルでエレガント。

専用の15インチアルミホイールもカッコイイですね。
 (7141)

日産デイズルークス ハイウェイスターX Vセレクションの内装では、プレミアムグラデーションインテリアというカラーを新設。
ベージュを基調にした内装カラーは落ち着いていて質感も高いです。
こちらの日産デイズルークス ハイウェイスターX Vセレクションにも、ピアノブラック調のウインドウスイッチ台座や、メッキのインナードアハンドルも備わります。
 (7146)

カラーバリエーションは全20種類!

ボディカラーには従来の設定色に加え、Xには、エアグレーのボディにブロッサムピンクのルーフの2トーンを、ハイウェイスターXにはブラックのボディにピンクゴールドのルーフの2トーンを用意。
カラーバリエーションは全20種類という軽自動車の中ではトップクラスのカラーバリエーションを揃えています。

気になる価格ですが、

「X Vセレクション」
(2WD)1,490,400円
(4WD)1,611,360円

「ハイウェイスター X Vセレクション」
(2WD)1,693,440円
(4WD)1,814,400円

となっています。

特別仕様車で商品力が増したデイズルークス、気になる方は日産のディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部