2018年4月23日 更新

新型BMW 1シリーズがまもなく日本に上陸!?フルモデルチェンジで大きく変革!?

BMW1シリーズはBMWのエントリーモデルとして2004年に発売されました。 現行車は2011年に発売され、そろそろフルモデルチェンジの噂が流れていますので、ご紹介します

新型BMW 1シリーズがまもなく日本に上陸!?フルモデルチェンジで大きく変革!?
 (28735)

現行のBMW 1シリーズはどんな自動車?

 (26790)

現行のBMW 1シリーズは2011年に発売され、コンパクトハッチバックでありながら、駆動方式はFFではなくFRを採用しているので、ある意味硬派な自動車。

バリエーションに富んだシリーズとしても注目で、カタログに載っているものだけでも「118i」をはじめ、「118i Sport」、「118i Style」、「118i M Sport」、「118d Sport」、「118d Style」、「118d M Sport」、「120i Sport」、「120i Style」、「120i M Sport」、「M140i」、となっています。
 (26791)

「118i」に搭載されるエンジンの型式はB38B15A、直列3気筒DOHCとなっています。
このエンジンの総排気量(cc)は1,498、最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC))は100〔136〕/4,400、最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC))は220〔22.4〕/1,250-4,300。

ボディの全長x全幅x全高(mm)は4,340x1,765x1,440となっています。

一方、「M140i」に搭載されるエンジンの型式はB58B30A、直列6気筒DOHC。

このエンジンの総排気量(cc)は2,997、最高出力(kW 〔ps〕 / rpm (EEC))は250〔340〕/5,500、最大トルク(Nm 〔kgm〕 / rpm (EEC))は、500〔51.0〕/1,520-4,500となっています。

ボディの全長x全幅x全高(mm) は4,340x1,765x1,430。

ご紹介したように「118i」と「M140i」は同じシリーズなのでボディの大きさはほぼ同じ。

ただ、エンジンは様変わりしており「M140i」は「118i」に対して総排気量で1499㏄、最高出力で204PS、最大トルクで28.6kg・mも大きくなっています。

コンパクトなボディにハイパワーなエンジンを搭載した「M140i」はまさに、羊の皮をかぶった狼といっても良い自動車かもしれません。

新型BMW 1シリーズのプラットフォームは?駆動方式やエンジンはどうなる?

新型BMW 1シリーズのプラットフォームは、UKLプラットフォームが採用される予定でかなり軽量化されているという噂。

このプラットフォームは2シリーズに採用されており、FF車に使われるものなので、新型BMW 1シリーズは、FFになることが濃厚です。

このため、ご紹介したような大排気量のエンジンの搭載は困難だとされており、チューニングで対応するようです。

もちろん、ハイブリッド化、およびブラグインハイブリッド化も施される予定です。
 (28736)

新型BMW 1シリーズはいつフルモデルチェンジするの?

 (26801)

新型BMW1シリーズは2018年の冬には登場するといわれています。

FFになる予定なので、走りや室内空間については、気になりますね。

まとめ

FRに拘ってきたBMW 1シリーズでしたが、とうとう今回のフルモデルチェンジで、FFになるようようですね。
このため、大排気量のエンジンを搭載したモデルは、姿を消しそうですね。

ハイブリッド化やプラグインハイブリッド化される予定で、燃費についても向上される模様なので気になるところですね。

BMW M がチューニングしたモデルの動向が気になるところではありますね。

これから、新型BMW 1シリーズの購入を検討している人の参考になれば幸いです。
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123