2017年6月14日 更新

「もし普通車買うならどのタイプの車が欲しいですか?」アンケート集計結果!

chibica公式Twitterで、「もし普通車買うならどのタイプの車が欲しいですか?」というアンケートを行っていました。 「クーペ・オープン」?、「セダン・ワゴン」?、「ミニバン」?、「SUV」? 結果は以下の通り!

「もし普通車買うならどのタイプの車が欲しいですか?」アンケート集計結果!
 (9966)

もし普通車買うならどのタイプの車が欲しいですか?

chibica公式Twitter上で行ったアンケートでは、以下のような結果となりました↓

参加してくれた95名の皆様、ありがとうございました!

1位はダントツで「SUV」!

 (9956)

昨今流行りのSUVですが、やはり皆さん買いたいと思っているみたいで、アンケートではダントツの1位となりました!
そもそもSUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicl)の略称で、一般的にオフロード走破性が高く、一般道でも使える自動車を指します。
車種で言うとハリアー、CX-5、CX-3、C-HR、エクストレイル、ヴェゼルなどなど、昨今はSUVが山ほどデビューしています。
最近ではトヨタのC-HRがプリウスを抑えて販売ランキング1位になるなど話題になっていましたが、ユーザーの人気は未だに高く、今後もその傾向が続いていきそうです。

2位は「クーペ・オープン」!

 (9959)

意外なことに、2位は「クーペ・オープン」となりました!
嗜好性の高い車だけに、なかなか所有している人も少ないと思いますが、chibicaフォロワーの皆さんは車好きが多いのでクーペ・オープンが欲しいと考える方が多かったようですね^^

普通車のクーペ・オープンというと、マツダのロードスターを始め、トヨタ86、スバルBRZ、日産フェアレディZ、レクサスLCやRC、ホンダのNSXなどが挙げられます。
皆さんが欲しいのはどれでしょうか?

3位は僅差で「セダン・ワゴン」

 (9962)

2位とは僅差ながら車の王道セダン・ワゴンは3位になりました。

セダンやワゴンは、スタイリッシュなので冠婚葬祭どこへ持っていっても様になるのが良いですよね。
特にドイツ車などはセダンやワゴンが未だに主流ですので、所有したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ダントツのビリは「ミニバン」

 (9967)

意外にも不人気だったのが「ミニバン」でした。
chibicaフォロワーさんはファミリーカーの需要よりはスポーツカーやSUVに興味がお有りの方が多いようで、車離れが叫ばれる昨今では嬉しい結果となりました^^

ミニバンが決して悪いわけではありませんが、ドライバーズカーとしてはやはりミニバン以外の方が運転していて楽しいですからね。
ミニバンは、家族とのドライブを楽しむという目的では良さがあります。
4人以上が快適に移動できるのはやっぱりミニバンには敵いませんからね。


アンケートではSUVが圧倒的な強さを見せつけましたが、皆さんが欲しい車はどんな車ですか?

chibicaでは定期的にTwitterでアンケートを実施していますので、ぜひフォロー&参加してくださいね^^
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部