2017年10月8日 更新

新時代の到来!?いつか乗りたい世界の様々な自動車をご紹介!

ガソリン車がスタンダードだった時代は去り、EVがメインとなりつつある現代の世の中ですが、車の技術は私たちの思っている以上に進歩しているかもしれません。今回は、そんな車の進化を感じさせる様々な新時代の自動車をご紹介したいと思います!

新時代の到来!?いつか乗りたい世界の様々な自動車をご紹介!

自動運転やEVが注目されているが、、、

 (16021)

自動車といえば、移動手段の1つでありながらも、運転する歓びや爽快感を味わうことが可能な、一種の娯楽用品とも言える存在でした。特に男性にとってはロマンと言えた時代もあったでしょう。

そんな自動車に魅力を感じる人も今や少数派となり、自動車の優れている定義も大きく変わりつつある様に思えます。

現在で言えば、環境に配慮され、何よりお財布に優しいEV車両や、安全性と快適さを兼ね備えたアイサイトなどの安全技術が大きな評価ポイントとなっていると言えるでしょう。

また自動運転に関して言えば、高速などの一部条件においては、運転者が注意する必要はあるものの、ほぼ自動で車両を走行させることが可能になるなど自動運転に現実味が出てきていますね。

しかしこれらの技術は自動車の進化としてまだまだ序の口かもしれません。

そこで今回は、自動車の今後を感じさせられる様な、一度は乗ってみたい様々な車両についてご紹介していきたいと思います!

デバイスから乗り物へ『Apple Car』

Apple Car - More than a car - YouTube (16024)

まず初めにご紹介する世界の先端車両は、スマートフォンでも有名なAppleが開発しているとされる『Apple Car』です。

Apple Carに関しては、公式でアナウンスされていないこともあり、予想レベルで様々な話が行き交い、既に開発を中止したとの噂もあります。しかしながら、上記の画像の様にApple CarのデモPVまで出てくるほど、実現性は高いものとなっています。

Apple Car - More than a car

ちなみに、この動画では2020年に発表されるのではないかと予測されていますが、現段階ではまだ確実と言える情報はありません。

デザイン面も近未来的ですが、Apple WatchやiPhoneと連動して車両情報を共有したり、さらには操作まで可能もあります。

現在Apple Carの情報としては、BMWとの提携やアメリカのEV車両を販売しているテスラの買収を噂されているので、Siriに行き先を伝えるだけで自動運転してくれる次世代のEV車両が生まれるかもしれませんね、、、

夏のアクティビティーには最適『Panther』

Home | watercar.com (16029)

次にご紹介する車両は、アメリカにある水陸両用車の販売メーカーが販売している『Panther』です。

この車両、見た目は本格的なオフロードカー、いわゆる本格SUVに見えますが、走れる場所は荒れた陸地だけでなく、水上走行も可能な水陸両用車となっています。

これまで水陸両用車量は様々なものが生み出されており、水陸両用バスなんかも有名ですが、この車両の凄いところは、車両性能を疎かにしていない所にあり、陸地での最高速度は130キロを越えると言います!

さらに車両によって搭載エンジンや性能が異なるものの、水上での最高速度は70キロほどの様ですので、水上での性能も抜かりないですね。この『Panther』は実際に購入することが可能で、価格は安くても10万ドルを越えるとのこと。(1ドル100円とすれば、1000万円以上)

実際に走行するには車検を受けて、尚且つ水上での船舶免許も必要となる可能性もありますが、夏の海辺で『Panther』に乗っていればナンパだって容易いかもしれません、、、

WaterCar Panther - The Most Fun Vehicle on the Planet! - www.WaterCar.com

遂に空まで飛べる!『AERO MOBIL』

Flying Car | AeroMobil: Flying Car (16033)

最後にご紹介する車両は、空まで飛べる自動車『AERO MOBIL』です!

この車両は名前の通り、空飛ぶ自動車となっており、通常時は羽を畳むことで一般道の走行も可能としています。

AERO MOBILは2Lエンジンにて飛行を行い、地上走行時にはガソリンエンジンにて発電した電力を使用して走るハイブリットカーです。しかも走行性能も高く、満タン時の最高航続距離は700kmに及び、最高速度は160キロとのこと。

もちろん飛行性能も高く、約750kmの距離を最高速度259キロほどで飛行する様です。飛行形態へのトランスフォームも5分以内で、400mほどの距離で飛行できると言います。

ちなみに2020年には販売が開始し、その価格はなんと1000万ユーロ以上とのこと。(約1億5000千万ほどの様です。)

この車両も水陸両用車と同じく、実際に飛行させる場合に必要な免許がないと飛行できない訳ですが、もしかしたら陸と空を自由に移動できる便利な乗り物として一般的になる日がくるかもしれません、、、

AeroMobil 3.0 - official video

今後の自動車は一体どうなるのか?

Model S | テスラジャパン (16037)

世界の1度は乗ってみたい様々な車両をご紹介しましたが、いかがでしたか?

Apple Car以外はどちらも生産されている、または販売予定の車両ですので、資金があれば手に入れることが可能です。ただし高すぎる上に様々な免許が必要な場合があるので、保有することは簡単ではないでしょう。

その点で言えばApple Carの方が実用的で、登場を待ち望んでいる人も多いと思います。

多くの自動車メーカーがEV車両に方針をシフトする中で、マツダの様にガソリンエンジンをさらに煮詰めるメーカーもあります。個人的にはガソリンエンジンが好きなので嬉しいことですが、ガソリンエンジン自体が現在でいうキャブ車の様な扱いとなる日も、そう遠くはないかもしれませんね、、、
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき