2018年4月11日 更新

全てが一新!新型カムリはどのように変わったか?旧型と比較!

昨年、カムリがフルモデルチェンジしたことはまだ記憶に新しいです。 今回、カムリはプラットフォーム、パワートレーンなどが一新されましたが、先代とどのように変わったか紹介します。

全てが一新!新型カムリはどのように変わったか?旧型と比較!

カムリのボディ関係について

 (28003)

 (27999)

カムリのボディに関しては、新型カムリは先代と比較して、全高で25㎜小さくなりましたが、全長で35㎜、全幅で15㎜大きくなりました。

室内空間については、新型カムリは先代と比較して、室内幅で10㎜大きくなりましたが、室内長で50㎜、室内幅で10㎜小さくなりました。

車両重量に関しては、新型カムリは先代と比較して、30kg大きくなりました。

新型カムリは新しいプラットフォームによって、バランスや安定性が向上し、上質な走りを実現。
また、低くなった重心高によって、少ない横揺れと優れた高速安定性を実現しました。

環状骨格構造をボディの骨格に採用、ボディのねじれを抑え、操縦安定性を向上させ、溶接技術「レーザースクリューウェルディング(LSW)」や「構造用接着剤」を採用し剛性をアップしました。

さらに、超高張力鋼板の適用を拡大し、軽量化に加え衝突安全性を向上。

数値上は新型カムリには新しいプラットフォームを採用され、ワイドボディなった半面、室内空間では室内幅以外は小さくなりました。

ボディには様々な技術や材料が採用され、大きく刷新されたイメージですね。

エンジン・ミッション関係について

 (28004)

 (28000)

先代・現行型ともに、ハイブリッド・エンジンを搭載していますが、エンジンは2AR-FXEからA25A-FXSに変更されました。
現行車は先代車と比較して最高出力で18PS、最大トルクは0.7kg・m大きくなりました。

気になる燃費(JC08モード)は、5km/L向上。

現行型の新型カムリに搭載されるTNGA新エンジン「ダイナミックフォースエンジン2.5」は41パーセントの最大熱効率と高出力を実現。
このエンジンに組み合わされたハイブリッドシステム(THSⅡ)によって燃費と動力性能が向上しました。

燃料タンクについては、現行車は先代車と比較して15リットル減りました。

ミッションは両車ともにCVTでスペック上は変更ありません。

カムリのサス・ステアリングなどについて

 (28005)

 (28001)

サスペンション(フロント)はスペック上の表記で少し異なりますが、基本的に同じシステムです。

サスペンション(リヤ)については、ストラット式コイルスプリングから、ダブルウィッシュボーン式コイルスプリングに変更されました。
ダブルウィッシュボーン式コイルスプリングは、複数のアームを使ったサスペンションで、高級車やスポーツ指向が強い自動車に採用されます。

現行の新型カムリはワイドボディになったため、先代車よりホイールベースで50㎜、トレッド(フロント)で15㎜、トレッド(リヤ)で30㎜大きくなりました。
一般的に、ホイールベースが大きくなると、走行安定や乗り心地、トレッドが大きくなるとコーナリング性能が向上するといわれています。
このようなことから現行車の走りについては期待できそうです。

まとめ

新型カムリと先代カムリを比較してきましたが、新しいプラットフォームとパワートレーンを採用した現行型は、ワイドボディになって、動力性能や燃費が向上しました。

現行型のカムリは、スタイリッシュなエクステリアデザインを採用して、若い人もターゲットに取り込み、販売台数を伸ばしたいというコンセプトもうかがえます。
ただ、現行型の燃料タンクの容量は少なくなったので、長距離走行での給油頻度としては、少し多くなりそうです。

リヤサスサスペンションもダブルウィッシュボーン式コイルスプリングに変更され、走りや乗り心地への期待感が増しますね。

この記事が、これからカムリを購入する人の参考になれば幸いです。

15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123