2018年6月6日 更新

ガソリンでも電気でも走れる自動車!トヨタのプリウスPHVを紹介します。

現在まだまだガソリン車が主流ですが、ハイブリッド車や電気自動車の普及も多くなってきています。その中でガソリンでも電気でも走れるプラグインハイブリッド(PHV)である、トヨタのプリウスPHVを紹介していきたいと思います。

ガソリンでも電気でも走れる自動車!トヨタのプリウスPHVを紹介します。

トヨタのプリウスPHVってどんな車?

トヨタ プリウスPHV | 特長 | トヨタ自動車WEBサイト (31970)

トヨタのプリウスPHVはガソリンでも、電気でも走れる自動車です。

このガソリンでも電気でも走れる自動車はプラグインハイブリッド車と呼ばれています。

電気自動車の場合、バッテリーの充電がなくなれば走行不能になってしまいます。

しかしプラグインハイブリッド車のプリウスPHVはバッテリーの充電がなくなると、自動的にガソリンを使ってハイブリッド車として走行してくれるのです。

充電設備を焦って探す必要はなく、ガソリンがあれば長距離ドライブにも気にせず出かけることが出来るのが大きな魅力です。

トヨタのプリウスPHVの外観と内装

トヨタ プリウスPHV | 外観 | トヨタ自動車WEBサイト (31969)

外観は重厚感があり高級車の印象があります。

フロントランプは通常のハイブリッド車のプリウスと差別化を図った点であり、一目見ただけでプリウスじゃなくプリウスPHVだと判別できる仕様になっています。

ボディーカラーもプリウスPHV専用のカラーである「スピリテッドアクアメタリック」が用意されており、先代のプリウスPHVと比べて外観に力を入れているように思われます。
トヨタ プリウスPHV | 室内 | トヨタ自動車WEBサイト (32521)

室内は全長4645mmあることから広々とした空間が確保されています。

このプリウスPHVは定員人数が4人ですが、その分後部座席はより快適なものになっています。

コックピットもナビが縦向きに設置されているのがこのプリウスPHVの特徴で、iPadを操作しているかのような操作性と視認性が特徴です。メーターも以前のプリウスPHVより視認性の良い先進的な表示になっています。
トヨタ プリウスPHV | 室内 | トヨタ自動車WEBサイト (32524)

トヨタのプリウスPHVの走行性能

トヨタ プリウスPHV | 特長 | トヨタ自動車WEBサイト (32527)

現行のプリウスPHVの大きな特徴は、EVモードでの走行距離が最大68.2kmである点です。満充電でこの走行距離なら日常生活の通勤や買い物に出かける等くらいなら全てEVモードで走行できます。

EVモードでの走行の加速力は魅力的で、モーター2個分で走る「デュアルモータードライブシステム」がその加速力を可能にしています。静粛性もEV走行ならではのもので、通常のプリウスでは味わうことは出来ません。

遠出をする時でも自動的にガソリンを使用した低燃費のハイブリッド走行になるので安心です。ハイブリッド走行での燃費は37.2km/Lになります。
トヨタ プリウスPHV | 走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト (32528)

トヨタのプリウスPHVの充電方法は充電器だけではありません。オプションで装着可能な車両天井部のソーラーパネルで発電し、発電した電気でEV走行出来ます。

この機能があれば走行時のみに限らず、災害時の電力の確保等にも役に立ちます。太陽光さえあれば充電できるので屋外に駐車していれば自動的に充電してくれます。

トヨタのプリウスPHVの価格・グレード

トヨタ プリウスPHV | 特長 | トヨタ自動車WEBサイト (32532)

トヨタのプリウスPHVの価格はグレードSの3,261,600円~になります。

最上位グレードのAプレミアムでは4,222,800円にもなりますが、このプリウスPHVにはエコカー減税等の優遇額があります。

グレードによって優遇額は多少の変動はありますが、平均して350,000円程の優遇額が設定されています。

そうなると最上位グレードのAプレミアムでも車両価格だけでは実質400万円を切る計算になります。

グレードSでは300万円を切ることになります。

これはエコカーであるプラグインハイブリッド車を購入する時の大きな魅力ですね。

まとめ

今回はトヨタのプリウスPHVの魅力を紹介してきました。

ガソリンから電気自動車にいずれシフトしていくことになると思いますが、まだまだ急速充電器の普及が必要な点もあり、車にガソリンは必要不可欠です。

そんな時ガソリンでも走れて、電気でも走れる車があればとても便利ですね。トヨタのプリウスPHVの購入を検討されている方のお役に立てれば幸いです。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi