2018年7月21日 更新

スズキハスラーから新ラインアップ!特別仕様車「タフワイルド」の魅力に迫ってみます。

独特なデザインであってファニーな顔立ちのスズキハスラー。そのスタイリングもクロスオーバーSUVと軽トールを絶妙に融合していますよね!このモデルからさらに特別仕様車が設定されました。このモデルを調査してみます。

スズキハスラーから新ラインアップ!特別仕様車「タフワイルド」の魅力に迫ってみます。

スズキハスラーってどんなクルマ?

スズキ自動車が製造販売しているまったく新しいジャンルのモデル、それがハスラー。軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させ、アウトドア、スポーツといったレジャーを好む方、又はわだちや雪道といった起伏のある路面を走行するのに適したモデルであるといえます。

「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」をコンセプトに開発したのがきっかけで、さらにスズキらしい新しい発想の基に企画もされている模様。

原型となったのはかつてロングランモデルとなっていた「kei」の販売終後、ユーザーの要望等からも開発されているという点。このkeiを惜しむユーザーの声を受け止めたことからの車両ですので、発売開始から非常に人気のモデルであるともいえます。

メカニカル的な部分では、スズキの主力エンジンとなっているR06A型をパワートレインとし、ノンターボとターボの設定、そしてアイドリングストップにエコクール、そしてエネチャージ(現在はSエネチャージ)も搭載したモデルもラインアップ。

現在4年が経過しようとしており、通常のハスラーモデルだけでなく、FリミテッドやJスタイルⅡ等の特別装備モデルも豊富にラインアップされました。

7/19からさらに特別仕様車である「タフワイルド」が追加でラインアップされたことにより、ハスラーのラインアップがさらに豊富になったと言えるでしょう!このモデルの詳細を調査してみます。
 (37192)

スズキハスラー「タフワイルド」の特別装備内容等!

 (36738)

エクステリア系特別装備内容

・ディスチャージヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付)
・オートライトシステム
・LEDフロントフォグランプ
・プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
・専用フロントバンパーガーニッシュ[車体色と同色]
・専用リヤバンパーガーニッシュ[車体色と同色]
・カラードドアハンドル[ブラック]
・ブラック2トーン(Aピラー、ルーフ、リヤクォーターパネル)「ブラック塗装」
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・HUSTLERアルファベットエンブレム「ホワイト」(フロントグリル)
・タフワイルドエンブレム(バックドア)
など。
 (36737)

タフワイルドのバックドアエンブレムは、特別装備であるということを主張してくれているパーツ!
 (36739)

 (36740)

専用色15インチスチールホイール(ブラックメタリック)は、この形状にすることでタフさをさらにアピール。
 (36741)

 (36742)

内装系の特別装備

・「ナノイー」搭載フルオートエアコン(カテキン・エアフィルター付)
・フロント2ツイーター、リヤ2スピーカー
・電動格納式リモコンドアミラー(リモート格納)
・専用色ステアリングガーニッシュ(ガンメタリック)
・ステアリングオーディオスイッチ
・専用色インパネカラーパネル(オフブルー)
・専用色エアコンガーニッシュ(ガンメタリック)
・専用色エアコンルーバーリング(ガンメタリック)
・専用色スピーカーリング(ガンメタリック)
・専用色ドアトリムカラーパネル(オフブルー)
・メッキインサイドドアハンドル
・専用レザー調&ファブリックシート表皮(ネイビー&ブラウン)
などなど。
 (36743)

ナノイー搭載のエアコンは、女性にも大人気のマストアイテムですね!そしてフルオート仕様となっているのも魅力的。
 (36744)

スズキハスラー「タフワイルド」のカラー構成

Aピラーからルーフ、リヤクォーターパネルをブラック塗装化し、力強さを表現。ボディ色との塗り分けをより濃淡化にした2トーンカラーをも採用。車体色は全車ブラック2トーン仕様でオフブルーメタリックをはじめ全5色を設定が用意されています。

 (36748)

 (36746)

 (36747)

 (36749)

 (36750)

スズキハスラー「タフワイルド」の安全装備等

デュアルカメラブレーキサポートを特別標準装備に。
車線逸脱警報機能・ふらつき警報機能・先行車発進お知らせ機能も特別標準装備になっている模様。これにもともと装備されている誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ヒルホールドコントロール、ブレーキペダル後退抑制機構も装備されており、安全装備も充実に。

 (36745)

スズキハスラー「タフワイルド」のグレード等価格体系

ハスラーGグレードからの特別仕様車となっている模様です。よって、ノンターボ仕様のみとなっており、これにFFと4WDの設定が有りますね!

FFモデル1,487,160円・4WDモデルで1,613,520円の販売価格。Gから約20万円ほどの価格差と言うことになりますね。この値段差が高いか安いかは、ユーザーの指向によるのかもしれません。ただ、上記記載の特別装備(専用品)がかなり多いのでお得ともいえますね!

まとめ

現在も非常に人気のあるスズキハスラー。小型乗用タイプのクロスビーの発売により、相乗効果でさらに販売数量を伸ばしていくことでしょう!そして、販売開始から年数が経つにつれ、いろいろな仕様車もスズキでは登場させてくるのではないでしょうか?!
31 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me