2017年10月24日 更新

Audi e-tron Sportback Conceptが東京モーターショーでお目見えするとのことです!

伝統的なアウディの形状や思想と新しい発想が組み合わさった形で登場したAudi e-tron Sportback Conceptが東京モーターショーでお披露目されることが決まったようです。この車両に近づいてみたいと思います!

Audi e-tron Sportback Conceptが東京モーターショーでお目見えするとのことです!

動画も公開されてきたので!やはり動画から!!!

アウディでは!
Audi e-tron quattroは100 km / h(62.1 mph)をわずか4.6秒でクリアします。この先駆的な電気SUVの生産版は、2018年に市場に登場する予定です。一方Audi e-tron Sportbackコンセプトカーには、2019年に生産バージョンとして登場予定です。
Audi e-tron Sportback Conceptは、2019年には市販化のめどが立っていますよと公表しているということです!
参考URL
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/

まずはエクステリアデザイン!

https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16142)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
筆者的には、一言で言うと「好きなデザイン」であります。記事を書く時にこの好き嫌いは大事な要素でもあるのですが好きなデザインと感じました。今回のアウディでは、かなりフロントの表情が一変した形で登場したともいえると筆者は感じました。アウディの十八番ともいえるライト類は勿論のことデザイン自体も斬新であると筆者は感じました。
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16143)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
各メーカー共通となってきている気もいたしますが、とにかく大きいホイール!21インチから23インチはあるのではないかと感じます。フロントからはアウディとすぐわかるのですが横からだとちょっとアウディとは解りづらいところが残念ではあります。市販化された場合は、サイドにもアウディのマーク等が付属してわかりやすくなることでしょう!
リアは、比較的これからのアウディのテール及びテールランプと感じる形状ではないかと思います!
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16144)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
やはり最近主流と成りつつある欧州車のボンネットやルーフのブラック化(ガラス含む)。アウディも同じようにしてきています!もう1つ、ボンネットの形状がエアロ形状となっており格好良いなと筆者は感じました!
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16145)

インテリアに関して!

https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16146)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
凄くすっきりとしたデザインのコックピット周りと筆者は感じました。凹凸のないデザインで一連の流れを作っているように感じます。モニターも敢えてセンターコンソールの流れに沿った形状となっておりドライバーの視認性を確保できるような角度になっていると筆者は感じます。当然ながらEV自動車ですのでこのディスプレー関連で色々なインフォメーションを表示できるようになっているようです。
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16147)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
今回アウディでも内装デザインは、すっきりとした曇りのない感じで、しかも明るい印象を目標としていたようです。ですのでこんな感じのライト(感覚的にも実感的にも)感で仕上がっているんだと筆者は思いました。
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16149)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16150)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16151)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/

欧州車で構造の写真をきちんと掲載しているアウディ

今回のこのAudi e-tron Sportback Conceptは、500㎞以上の巡航を可能としています。そして他には中々ない4WDシステムの採用。他ではFF駆動・FR駆動であるがアウディは4WD駆動を前提に全てを開発しているという点です。そして重要と成るリチウムイオンバッテリーの配置を四隅・中央等に行うことで50対50に非常に近い重量配分になっている点も非常にユーザーの心を擽るのではないでしょうか???
車体のサイズも公表されています。全長×全幅×全高(㎜)=4.900×1.980×1.530㎜と成っております。日本では若干幅が大きすぎるかもしれません。ほぼ2mということになります。
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16152)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16153)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
外部の小型カメラが全方向からの情報を入力し識別して安全を確保していくというシステムを採用しているようです。レーザー波も活用しているので天候にも配慮していると考えます。
https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/ (16154)

via https://www.netcarshow.com/audi/2017-e-tron_sportback_concept/
Audi e-tron Sportback Conceptは、次世代自動車として東京モーターショーにお目見えすることとなりました。東京モーターショーでの評価を楽しみに待ちたいと思います!!!
26 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me