2018年9月15日 更新

ルノー・ルーテシアGT-Lineが50台限定で発売開始!、エクステリア・内装等を検証!!!

ルノーから50台限定のルーテシアGT-Lineが発売開始に!ブルーを基調としたエクステリアに内装デザインになっているとの事。このモデルの詳細を調べてみたいと思います!!!

ルノー・ルーテシアGT-Lineが50台限定で発売開始!、エクステリア・内装等を検証!!!

ルノー・ルーテシアGT-Lineのコンセプト等

美意識の高いフランス人も認めたルノールーテシアにて、スポーティなエッセンスが融合した限定車、それが、ルノー ルーテシアGT-Lineとの事。ルノースポールが監修していることが最大のポイント!

ルノー・ルーテシアGT-Lineのエクステリア等

 (42771)

鮮やかなブルーアイロンメタリックの専用ボディカラーに、グレーメタリックのパーツがスポーツアクセントになってシャープなスタイルを提案していますね。専用バンパー・R.Sリアスポイラー・専用アロイホイールが躍動感を更にアップ。

 (42772)

エクステリア標準装備一覧
・フルLEDヘッドランプ(シーミーホーム機能付)
・コーナリングランプ機能付フロントLEDランプ
・リアフォグランプ
・フロントLEDランプ
・リアLEDランプ
・ヒーター付電動格納式ドアミラー
・グレーメタリックドアミラー
・GT-Line専用バンパー
・プライバシーガラス(リアサイドガラス、リアガラス)
・ボディ同色サイドプロテクションモール
・R.S.リアスポイラー

GT-Lineエクステリア専用装備部分
1、専用バンパー
2、グレーメタリックドアミラー
3‘、GT-Line’エンブレム
4、ボディ同色サイドプロテクションモール
5、クロームメッキエキゾースト
6、専用17インチアロイホイール

 (42905)

ルノー・ルーテシアGT-Lineの内装等

インテリアでは、4本ホワイトラインとブルーステッチ仕様に、ヘッドレストにGT-Lineロゴが刺繍された ルノー・スポールならではのスポーティなシートが専用で装備。至るところにインストールされたブルーステッチとブルーアクセントが、スポーティかつ上質なエレガンスを表現している内装デザインに。
 (42774)

内装標準装備一覧
・GT-Line専用ファブリックシート
・前席シートリフター
・6:4分割可倒式リアシート
・前席高さ調整式ヘッドレスト
・後席ヘッドレスト
・チルト&テレスコピックステアリング
・レザーステアリング(ブルーステッチ)
・レザーシフトノブ(ブルーステッチ)
・アルミペダル
・ブルーエアコンベゼル

GT-Lineの内装での専用装備部分
1ブラックインテリア(ブルーエアコンベゼル)+専用ファブリックシート
2専用ファブリックシート
3ブルーステッチ付レザーステアリング・‘GT-Line’ オーナメント
4ブルーステッチ付レザーシフトノブ
5ブルーエアコンベゼル
6アルミペダル
 (42775)

ルノー・ルーテシアGT-Lineのパワートレインや安全装備等

パワートレインは、1200cc直噴ターボエンジンを搭載。2000ccエンジンに匹敵するトルクを発揮し、レスポンスよく軽快に回転し、最高出力は118ps/5,000rpm、最大トルク205N・m/2,000rpm の高効率出力となっておりますね。スポーティなエクステリアの高揚感と併せて滑らかな加速と力強い走りを楽しめるでしょう!

主要諸元表
型式 ABA-RH5F1
ハンドル 右
全長×全幅×全=4,095×1,750×1,445mm
エンジンタイプ ターボチャージャー付 筒内直接噴射 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1.197cc
駆動方式 前輪駆動
トランスミッション 6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
車両重量 1,220kg
定員 5人
タイヤ 205/45R17

安全装備一覧
・ESC(横滑り防止装置)
・EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS
・EBA(緊急時ブレーキアシスト)
・前席エアバッグ
・前席頭部保護機能付サイドエアバッグ
・高さ調整式前席3点式シートベルト(プリテンショナー、フォースリミッター付)
・後席3点式シートベルト(左右席フォースリミッター付)
・エマージェンシーストップシグナル
・チャイルドシートISOFIXアンカー(後席左右)
・リアドアチャイルドロック
 (42776)

ルノー・ルーテシアGT-Lineのその他 標準装備一覧

機能装備一覧
・ストップ&スタート機能
・エナジースマートマネジメント
・ECOモード
・カードキー
・プッシュエンジンスターター
・エンジンイモビライザー
・バックソナー
・スピードリミッター&クルーズコントロール
・ヒルスタートアシスト
・オートライト
・フロント雨滴感応式オートワイパー
・リア間欠ワイパー(リバースギア連動)
・フロントパワーウインドウ(運転席ワンタッチスイッチ、挟み込み防止機能付)
・リアパワーウインドウ
・シガーライター&灰皿
・車速感応式オートロック(衝撃感知自動ドアロック解除機能付)
・電動パワーステアリング

オーディオ装備一覧
・7インチタッチスクリーン(AM・FMラジオ/各種設定/USB/Bluetooth*2機能)
・サテライトスイッチ
・6スピーカー

快適・収納装備一覧
・防塵フィルター付オートエアコン
・自動防眩式ルームミラー
・バニティミラー付サンバイザー(ライト付/運転席/助手席)
・LEDマップランプ
・ドアポケット(フロント、リア)
・グローブボックス

まとめ

ルノー・ルーテシアGT-Lineの販売価格は、2,440,000円となっております。ルーテシアR.Sまでのスポーティなエンジン搭載は、必要ないのだけれども、エクステリアをもう少しスポーティにしたい方にはお勧めのモデルではないでしょうか!特別限定50台となっております。気になった方は店頭へ!!!

20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me