2017年7月28日 更新

【FF最速車両】新型ホンダシビックが2017年7月27日に正式発表!フルモデルチェンジの内容やデメリットについて徹底解説!

日本が誇るFF車両と言えば、ホンダシビックが挙げられるのではないでしょうか?ホンダのハッチバック車として有名なこのシビックが、今回2017年7月27日に正式発表されると話題になっております!今回のフルモデルチェンジでどのような車両へと変貌を遂げたのか、これまでの情報や最新情報を共にご紹介していきます!!

【FF最速車両】新型ホンダシビックが2017年7月27日に正式発表!フルモデルチェンジの内容やデメリットについて徹底解説!

FF車史上最速!?新型シビックが遂にフルモデルチェンジ!

走行性能|性能・安全|シビック TYPE R|Honda (12615)

ホンダのシビックと言えば、ハッチバックの国産スポーツカーとして多くのユーザーを魅了し続けてきた名車の1つ。

特にタイプRと呼ばれるスポーツモデルが見せる情熱的な走りと、ホンダ得意のVTECには私を含め多くの人モータースポーツ好きが熱狂したことでしょう。

そんな数少ない国産スポーツカーのシビックが2017年7月27日に正式発表となりました!

新型シビックについてはチビカでも以下の記事のように、最新情報をお伝えしてきました。
今回フルモデルチェンジとなった新型シビックは、前モデルが打ち立てた自動車テストコースのニュルブルクリンクの最速タイムを更新し、FF車最速となっている車両です。

それほどスポーツ、いやレーシングモデルとも言えるタイプRはモータースポーツ好きにはたまらない車両になっています!

実際にニュルを走った動画も出ているので、参考までにこちらもどうぞ!!
では今回正式に公開となった新型シビックですが、実際はどのような進化を遂げているのでしょうか?

フルモデルチェンジとなった新型シビックについて、今回正式に公開された画像などを元にその詳しい内容についてご紹介したいと思います!

フルモデルチェンジとなった新型シビックの気になる魅力とは!?

走行性能|性能・安全|シビック TYPE R|Honda (12620)

今回モデルチェンジとなった新型シビックですが、3つのモデル展開となるようです。

ここでは1つ1つのモデル毎に気になるポイントについてご紹介したいと思います。

ハッチバック

シビック ハッチバック|Honda (12625)

まずは新型シビックの基本となるハッチバックモデルから!

画像を見ただけで惚れてしまうほどのスタイリングから、カッコ良さが溢れていますね!

マフラーもセンター出し2本と他の車両とは1味違います。
デザイン・カラー|インテリア|シビック ハッチバック|Honda (12628)

室内もカーボン調が取り入れられつつも、シンプルで上品にまとまった印象です。

やはりスポーツ色が強い車両ですが、若者からタイプRがなかった頃のシビックを乗り回した年代の方まで楽しめそうな車両となっていますね!
走行性能|性能・安全|シビック ハッチバック|Honda (12630)

気になる走りについても、ホンダ得意のエンジン性能にターボチャージャーを採用し、燃費と走行性能を両立しているようです!

パワーも1.5Lエンジンで約180馬力となっており、1.6Lのジュークと比較すると排気量が落ちるのに同等のパワーを発揮している点は素晴らしいでしょう。

また走行性能についてジュークと比較するのであれば、ボディー形状や車高の面でシビックの方が優位と言えるため、ジューク以上の走りが期待できそうですね。
ガソリン車|タイプ・価格|シビック ハッチバック|Honda (12627)

気になる価格や燃費に関しては、約280万円と若干高くも感じますが、ホンダセンシングも搭載しているようですので、高すぎるまではないですね。

特に燃費に関しては、先ほどのジュークがリッタ14キロほどに対して、シビックは約リッター18キロですので、高いレベルでの燃費と走りの両立が期待できます!

セダン

49 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき