2018年3月27日 更新

レクサスRXに3列シートモデル追加!発売時期は2017年12月!

2015年にデビューしたレクサスRXが、発売後2年経過するあたりに、3列シートモデルが追加になる模様です! 現在わかっていることをレポートします!

レクサスRXに3列シートモデル追加!発売時期は2017年12月!

レクサスRXの販売は好調に推移

2015年10月にデビューしたレクサスRXですが、デビュー以来販売台数は順調に推移しているようです。
月販目標台数が500台というのが低すぎる目標なのかもしれませんが、毎月クリアできている模様です。

デビュー当初から噂のあったレクサスRXの3列シートモデルですが、発売後2年が経過する2017年末に追加が予定されているようです。
新型レクサスRX450h F SPORT 納車後フォトインプレッション1 | ワンダー速報 (3210)

もともと全長4,890mmの大きなボディですが、さらにリアのオーバーハングがストレッチされる模様。

全長は110mm延長され、5m級のド迫力ボディに!

レクサスRXは、3列化に伴いボディを110mm延長し、全長はついに5,000mmちょうどとなり、5mの大台を突破するようです。

レクサスRXは取り回しは決して良いとは言えない大型ボディなので、さらに延長されるとなると乗り手や場所を選ぶことになりそうです。

3列シートを収めるために、リアオーバーハングが延長されますが、ドア形状や大きさは基本的に同じと予想されるため、乗降性はスライドドアのミニバンなどには劣ります。

RXの上位車種として、同じSUVで3列シートを有するレクサスLXがありますが、レクサスLXの全長は5,065mmと、65mmしか変わらなくなってしまいます。
レクサスLX570試乗しました!2列目3列目ラゲッジの実用性の評価は? | ワンダー速報 (3213)

写真はレクサスLXの3列目シート。

非常用としてしか実用性は無いくらいのスペース。

レクサスRXに3列シートは需要はあるか?

レクサスLXは、ランドクルーザーベースとなり最初から3列シートの設定しかありませんが、レクサスRXに3列シートは、果たして需要はあるのでしょうか?

ヒンジドアに、手動で動かす2列目シートで3列目へアクセスするとなると、実用性は正直微妙なところ。
レクサスLXでも、重い2列目シートをタンブルさせての3列目へアクセスは、緊急時以外には乗りたいとは思わない所作となります。
レクサスLX570試乗しました!2列目3列目ラゲッジの実用性の評価は? | ワンダー速報 (3216)

写真はレクサスLXの2列目をタンブルさせたところ。
かなり重い。
レクサスRXでは、レクサスLXよりもフロアが低いので、もう少し乗り込みやすくなると思われますが、アルファードやヴェルファイアなどとは比較にはなりません。
実用的に3列目まで使用するのであれば、Lサイズミニバンを選ばれたほうが良いでしょう。

では、レクサスRXに3列シートは必要なのか?ということですが、個人的にはニーズはあると思います。

レクサスにミニバンが無く、レクサスLXでは大きすぎる

レクサスLX570試乗しました! RX450hと並べて比較してみた! | ワンダー速報 (3227)

LXとRXを並べてみても、大きさがぜんぜん違いますね…
レクサスにはアルファードやヴェルファイアのようなミニバンのラインナップがなく、レクサスオーナーからの要望はあるのですが、トヨタ系の販売店からの要請でレクサスではミニバンを作れないという状況があります。

しかし、1台しか所有できない方が3列目まで必要になる場合、現状ではレクサスLXしか選択肢がありません。
レクサスLXは1,100万円からの価格となり、全幅1,980mmと2m近い全幅は乗り手を選びます。

そういった方の受け皿になり得るのが、レクサスRXの3列シート版ではないでしょうか。
レクサス新型SUV RX 試乗インプレッション 後席の広さは? | ワンダー速報 (3224)

レクサスRXはそのシャープなエクステリアも人気。
3列目の登場で、ミニバン需要も取り込めるか?!

3列シートはRX450hにのみ設定!RX450hLとなる!

このレクサスRXの3列シート版は、RX200tに設定はなく、RX450hにのみの設定となります。
その際の車名は「RX450hL」となる模様です。

RX450hLの価格は、640万円くらいからか?

RX450hLの価格はまだ未定ですが、通常の2列シート版から30~50万円の価格上昇が予想されます。

RX450hのベースグレードが602.5円からですので、640万円くらいからスタートとなるのではないでしょうか?
新型レクサスRX450hのココがダメ!納車されて分かった悪い所 01【ステアリングヒーターが…】 | ワンダー速報 (3225)

いくらアルファード・ヴェルファイアが質感向上しても、レクサスとはまだ明確な差があります。
レクサスオーナーで3列シートを望むならRX450hLという選択肢が有力になるのでは?
2017年12月の予定となるレクサスRXの3列シート「RX450hL」の情報が入り次第、今後もお届けしますのでお楽しみに!
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部