2018年10月10日 更新

新型 「オシャレパッソ」発売!コラボキャンペーンも実施

トヨタは、10月10日(水)から新型「PASSO」を全国のカローラ店より発売しました。 安全性と機能性はもちろん、 デザインにもこだわり、 「オシャレパッソ」として新しく生まれ変わります。さて、どんな車になったのでしょうか?

新型 「オシャレパッソ」発売!コラボキャンペーンも実施

「オシャレパッソ」はどこがオシャレ?

MODA“G package”

MODA“G package”

X“L package・S”

X“L package・S”

今回のマイナーチェンジでは、デザインの質感向上を図るとともに、 歩行者を検知してブレーキをアシストする衝突回避支援システムを設定するなど安全装備を強化しました。デザインでは、 スマートかつ上質な装いのMODAシリーズは、 大開口のフロントグリルや、 L字型のフォグランプベゼルでワイド感を強調、 大胆かつ上質な印象としたほか、 暖色系の外板色ブリリアントカッパークリスタルマイカを新設定しましています。

さらに、 MODA“Gパッケージ”には、 上質さが際立つ15インチのアルミホイール、 フォグランプベゼルに配したLEDイルミネーション、 合成皮革+ファブリックシート、 本革巻きシフトノブをセットにしたドレスアップパッケージを新設定しました。

そして、Xシリーズは、 フロントグリル上部に添えたシルバー塗装のアクセントでシンプルかつシャープな印象を付与しています。
TOYOTA、パッソをマイナーチェンジ | TOYOTA | トヨタグローバルニュースルーム (46924)

TOYOTA、パッソをマイナーチェンジ | TOYOTA | トヨタグローバルニュースルーム (46925)

オシャレだけではない、安全性も向上

パノラミックビュー

パノラミックビュー

安全面では、 歩行者も検知する衝突回避支援ブレーキや、 夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなどをパッケージ化した衝突回避支援システム スマートアシストIIIと、 前後方向の障害物を検知するコーナーセンサーを標準装備されています。 さらに、 真上から見ているように周辺映像をナビゲーション画面に表示するパノラミックビュー対応ナビレディパッケージを設定し、 駐車時の安全確認をサポートしています。
TOYOTA、パッソをマイナーチェンジ | TOYOTA | トヨタグローバルニュースルーム (46900)

この新型「パッソ」の月販目標台数 4,000台とされ、車両価格は標準車のXが1,177,200~1,647,000、MODAが1,533,600~1,868,400円となっています。

ファッションブランドとの限定オリジナルコラボアイテムキャンペーンも実施

TOYOTA、パッソをマイナーチェンジ | TOYOTA | トヨタグローバルニュースルーム (46905)

TOYOTA、パッソをマイナーチェンジ | TOYOTA | トヨタグローバルニュースルーム (46910)

安全性と機能性はもちろん、 デザインにもこだわって「オシャレパッソ」として新しく生まれ変わった新型「パッソ」の発売に伴い、若者に人気のファッションブランド「HONEY MI HONEY」・「CA4LA」との限定オリジナルコラボアイテムキャンペーンが実施されます。

ファッションもクルマ選びも、 自分らしくオシャレを楽しんで欲しい。 そんな思いでつながった、 パッソとファッションブランドの数量限定オリジナルコラボアイテムを販売。 全国のトヨタカローラ店にあるポスターのQRコードからシークレットサイトにアクセスすることで、 ここでしか買えない特別価格にて買うことができます。

・キャンペーンURL:https://toyota.jp/passo/cp/osharepasso/

「HONEY MI HONEY」 とのコラボキャンペーンは、 10月13日(土)~11月30日(金)、帽子ブランド「CA4LA」とのコラボキャンペーンを11月26日(月)~12月28日(金)に実施します。

まとめ

ご存知のようにダイハツの「ブーン」とは姉妹車となる「パッソ」。最近は軽自動車や同グループの「ルーミー/タンク/トール」という同じく姉妹車のモアスペース系コンパクトカーに押され、現行モデル発売時に5千台という月間販売目標だったものの、9月度の販売台数は3,340台で、前年比75.5%と販売が落ち込んでいます。また、某輸入車が「かわいいだけじゃ・・・」というCMが示すように、若い女性をターゲットにするキャラクターの車種には限界があるともいわれています。

しかし、それでも「カワイイ」路線をさらに追求するマイナーチェンジを行った「パッソ」。はたしてユーザーの反応はいかに。今回の月間販売目標は4千台だ。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン