2018年7月13日 更新

スズキの新型スペーシアはドライブを快適にする魅力が満載!その最新機能とは?

2017年に2代目となる新型スペーシアが発売されました。軽自動車でありながら様々な最新機能を備えた新型スペーシアの魅力を紹介します。

スズキの新型スペーシアはドライブを快適にする魅力が満載!その最新機能とは?

スペーシアはどんな車?

スペーシア スタイリング | スズキ (35853)

スペーシアはスズキが生産・販売している軽トールワゴンで、通常のスペーシアとスペーシアカスタムが販売されています。軽トールワゴンなので、他の軽自動車より高さがあり、ラゲッジスペースもゆとりがあるのが特徴です。

またこの新型スペーシアは軽自動車では珍しいハイブリッド車なので、静粛性に富んで燃費性能も抜群です。

新型スペーシアの外装

スペーシア スタイリング | スズキ (35856)

広さを感じさせるスクエアデザインが特徴的で、丸みもあるので女性にも人気のモデルです。子供の送り迎えをするママさんにもぴったりの車です。

軽自動車の規格寸法を最大限に使った外観は、普通車のコンパクトカーにも負けない広々とした印象を作り出しています。

新型スペーシアの内装

スペーシア インテリア | スズキ (35859)

軽自動車とは思えないこの車内スペースは魅力的です。大人4人が乗ってもゆとりあるスペースで、快適なドライブを楽しむことが出来ます。

ラゲッジスペースも後席を倒すと、27インチの自転車もラクに乗せることが出来るのでかなりのスペースが確保されています。

運転席周りも十分なスペースが確保されており、最近の軽自動車に採用されているシフトレバーのインパネ式により運転席・助手席間の左右のスペースも窮屈なくゆとりのある空間です。
スペーシア インテリア | スズキ (35893)

新型スペーシアの最新機能

スリムサーキュレーター

スペーシア 快適装備 | スズキ (35905)

夏季・冬季のエアコンは車にとっては必要不可欠です。特に後席はエアコンの効き目が薄いこともあり快適に過ごせないことがあります。

しかし新型スペーシアには室内の空気を効率良く循環させてエアコンの効き目を前席・後席と均一にするスリムサーキュレーターが搭載されています。(HYBRID Xモデルのみ)

夏場には後席まで涼しい送風が行きわたり、冬場には同様に暖かい送風が行きわたるので、乗っている人全員が快適に過ごすことが出来ます。

全方位モニター用カメラ

スペーシア 安全装備 | スズキ (35907)

新型スペーシアの全方位モニター用カメラは駐車時の強い味方です。(メーカーオプション)

バックカメラやアラウンドビューモニターを搭載している車は多くありますが、この新型スペーシアは車の周囲が立体で見える3Dビューを軽自動車で初採用しています。

アラウンドビューモニターでもほとんど死角はない状態でしたが、この3Dビューならばより安全に駐車することが出来ます。しかし目視での確認は安全の為にしっかり行うことが大切です。

ヘッドアップディスプレイ

スペーシア 安全装備 | スズキ (35912)

新型スペーシアは、運転に必要な情報をフロントガラスにカラーで映し出す、フロントガラス投影式のヘッドアップディスプレイを軽自動車で初採用しています。(全方位モニター用カメラ搭載車のみ)

通常メーター部分を見る為に視線を一時的に下ろさないといけなかった所を、フロントガラスに投影される事で常に前方を確認しながら必要な情報を得ることが出来るようになりました。

デュアルセンサーブレーキサポート

スペーシア 安全装備 | スズキ (35915)

フロントガラスに搭載したデュアルセンサーが前方の人や車を検知して衝突を回避してくれます。(全グレード標準装備)デュアルセンサーは近距離・夜間用のレーザーレーダーと中・長距離・歩行者も認識する単眼カメラを組み合わせています。

万が一の時に事故を防いでくれるこの機能はとても頼もしいですが、極力頼らずに安全運転が出来るのが一番ですね。

新型スペーシアの価格・燃費性能

スペーシア スタイリング | スズキ (35918)

新型スペーシアの価格は1,274,400円(HYBRID G)~1,468,800円(HYBRID X)になります。(4WDは除く)
値段は少し高くなりますが、HYBRID Xにしかないオプションも多々あるので、最新機能に興味がある方にはHYBRID Xのモデルがオススメです。

燃費性能はJC08モードで30.0km/Lとハイブリッド車なので燃費はとても良くなっています。モーターで走るので軽自動車では珍しい静粛性のある走行が特徴です。

まとめ

新型スペーシアの魅力を紹介してきましたが、まだまだ他にも多くの最新機能が搭載されています。高性能な軽自動車に乗りたいという方にはとってもオススメの車です。

気になられた方は実際に店に出向いて試乗してみるのもいいかもしれませんね。
28 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi