2017年12月16日 更新

【変更点はココ!】トヨタアルファード・ヴェルファイア マイナーチェンジ最新情報まとめ!発売日は2017年12月末!価格は若干値上がり!

2018年に予定されていたトヨタのLサイズミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」のマイナーチェンジが2017年末に前倒しになりそうです!どこが変わるのか、価格がどうなるのか、まとめました!

【変更点はココ!】トヨタアルファード・ヴェルファイア マイナーチェンジ最新情報まとめ!発売日は2017年12月末!価格は若干値上がり!

目次

 (17468)

アルファード・ヴェルファイア、マイナーチェンジでどこが変わる?

2015年1月にデビューした、アルファード・ヴェルファイアですが、デビュー3年目を迎える直前にマイナーチェンジするとの情報が入ってきました!

私自身ヴェルファイアには乗る機会が多かったのですが、不満だったところが大幅に改善されている模様です。

どこが変わるのかレポートします!

新型アルファード・新型ヴェルファイアでは外装デザインが変わる!

 (17469)

マイナーチェンジを機に、フェイスリフトとリアコンビネーションランプ、リアガーニッシュ周りが変更になる模様です。

2017年7月に行われた、ノア・ヴォクシー・エスクァイアのマイナーチェンジでもかなり大幅なフェイスリフトが行われました。
今回の新型アルファード・新型ヴェルファイアでもかなり手が加えられる可能性が高いです。

フェイスリフトでは、バンパーやフロントグリル周りが大幅に変わる模様。

細かい変更点としては、アルミホイールの意匠変更やボディカラーに新色追加などもあるようです。

まだ画像は公開されていませんが、公開され次第加筆したいと思います。

新型アルファード・新型ヴェルファイアではシーケンシャルターンランプ採用!!

今回のマイナーチェンジを機に、新型アルファード・新型ヴェルファイアではなんと「シーケンシャルターンランプ」が採用されます!
これは、新型ハリアーやC-HRなどでも採用された、流れるウインカーのこと。
レクサスなどでも順次採用されていますが、トヨタのフラッグシップミニバンであるアルファード・ヴェルファイアでもついにシーケンシャルターンランプが採用されます。

ただ、これは全グレード標準装備ではなく、オプション設定になるみたいです。
ハリアーではフロントウインカーだけ流れましたが、新型アルファード・ヴェルファイアのリアウインカーも流れるかどうかは情報が入り次第レポートします。
 (17470)

エグゼクティブラウンジにエアログレード追加!

新型アルファード・新型ヴェルファイアでは、マイナーチェンジ前まではエグゼクティブラウンジには設定がなかったエアロボディが追加になります。

最上級グレードのエグゼクティブラウンジでは選べなかったエアロボディが追加になるのは嬉しい変更点ですね!
 (17471)

新型アルファード・新型ヴェルファイア、内装はどこが変わる?

もともと内装の質感にも定評があったアルファード・ヴェルファイアですが、今回のマイナーチェンジで内装にも変更があります。
それをまとめてみましょう。

木目調パネルデザイン変更

アルファード・ヴェルファイアでは、本木目ではなく木目調のパネルを採用していましたが、このデザインが変更になる模様です。
 (17472)

エグゼクティブラウンジにはプレミアムナッパレザー採用

73 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ドラヨス ドラヨス