2018年3月20日 更新

動画あり!SSRから7アイテムの新作ホイールが登場!さらに期間限定カラーも出ました。新作を一挙に紹介

タナベは、サスペンションやマフラーなどのパーツ部門と、ホイール部門が御座います。このホイール部門が、SSRとなっています。そのSSRから、新作7アイテムに既存アイテムの限定カラーが登場しました。SSRの理念も記載しながら、一挙にご紹介します。

動画あり!SSRから7アイテムの新作ホイールが登場!さらに期間限定カラーも出ました。新作を一挙に紹介

SSRの開発への取り組み

SSRから期間限定カラーGTX01が登場(動画)

17インチ・18インチで、期間限定でGTX01からブルーガンメタカラーを発売!そして2018年5月頃には、更に15インチ・16インチも発売される予定です! 17インチで37,000円/本(税抜き)~となっています。

参考URL(このページのスペック表を参照ください)
https://www.rd-tanabe.com/ssr/1072-2/

①JWL基準に甘んじない、独自のクオリティコントロール

SSRがMK-1を世に送り出し、アルミホイールの需要が一気に高まった1970年代。その品質の向上と安全性の確保を目的に1973年に国土交通省によって定められたのが、JWL基準(日本軽合金ホイール技術基準)です。

さらに、SSRのホイールに刻印されるJWLマークには他のホイールにはない価値があり、その価値がJWL基準を上回る自社基準でホイールの安全性や品質が一段と高められている証でもある、ということ。

私たちにとって軽さと強さの追求はホイール開発の不変のテーマ、そしてJWL基準に甘んじない独自の品質検定は、ある意味不可欠な開発工程のひとつともいえるのです。たとえデザイン性を重視するスタイルアップ向けのモデルであってもSSRのホイールは軽くて強い。私たちがこの開発スタンスを変えることは決してありません。

②レース用も市販品と同じスペック。だからこそ価値がある

トップカテゴリーのレースで多用されるホイールは、それ専用となるマグネシウム鍛造ホイールが大半を締める中、SSRはあくまでも市販品と同じ素材と製法で仕上げたハイスペックホイールを供給しています。

その理由は、もちろんダイレクトなテストデータを得るため、技術を市販品へと確実にフィードバックするため。ブランドのネームバリューを高めるためのレース参戦ではなく、SSRの供給はあくまでもアルミホイールの性能や品質の向上を目的とします。
SSRでは、クオリティーの追及の場としてレース参戦があり、あくまでも一般市販品とレース参戦ホイールは、お同じスペックである点。ユーザーは、そういったホイールをご自身のクルマに装着できるというメリットがありますね。

JWLやVIAをクリアし、且つ独自基準で、耐衝撃強度や耐疲労強度等、あらゆる角度から国の基準を上回るホイール製作をしているとのことです。

SSR ライナータイプ6

 (25833)

2ピース構造、オプションのカラーディスクも可能、そしてオフセットカスタムも出来ます。
18インチ・19インチ・20インチの設定

ホイールデザインは、SSRの名作、Type-Cから由来しています。6本スポークは、軽量や強度等を1番良い状態でバランスよく出来る形状。

スペック表
https://www.rd-tanabe.com/ssr/wp/wp-content/uploads/2018/03/type6spec_001.pdf
 (25834)

SSR ライナータイプ12

 (25835)

2ピース構造、オプションのカラーディスクも可能、そしてオフセットカスタムも出来ます。
19インチ・20インチの設定

ホイール、V字の6本スポーク形状で、12本構成となっています。1本のスポークを限りなくシェイプアップし、軽量化を計っているモデル。

参考URL
https://www.rd-tanabe.com/ssr/wp/wp-content/uploads/2018/03/type12_spec.pdf
 (25836)

SSR アーべラTW10

 (25837)

2ピース構造、オプションのカラーディスクも可能、そしてオフセットカスタムも出来ます。
19インチ・20インチの設定

ダブルフェイスデザインが、最大のポイント。メインスポークを横切って、突き刺さるサブスポークが交差し、緩やかなスポークを一気に個性的なデザインへ昇華していますね!

参考URL
https://www.rd-tanabe.com/ssr/wp/wp-content/uploads/2018/02/tw10_spec_%EF%BC%95.pdf
 (25838)

SSR アーべラDM10

 (25839)

2ピース構造、オプションのカラーディスクも可能、そしてオフセットカスタムも出来ます。
19インチ・20インチの設定

ツインスポークが、シンメトリカル構造(左右対称)となっていて、上品なデザインのホイール。ポリッシュが、上質感も加えています。エレガントスポーティという印象!

参考URL
https://www.rd-tanabe.com/ssr/wp/wp-content/uploads/2018/02/dm10_spec_%EF%BC%95.pdf
 (25841)

SSR ディバイドX01H

 (25842)

1ピース構造でフローフォーミング-テクノロジーを採用。
16インチ・17インチの設定。

ハイエースやキャラバン等にあわせた6穴タイプのホイール。ドレスアップ性に優れていて、更に強度をきちんと確保できるように製造。その製造方法が、フローフォーミング-テクノロジー。
※強度確保のために必要なリム厚を、ディスクを含めた全体構造から作り出すこと。

参考URL
https://www.rd-tanabe.com/ssr/wp/wp-content/uploads/2018/02/X01H_spec.pdf
 (25843)

SSR GTX03

 (25844)

1ピース構造でフローフォーミングテクノロジーを採用。
15インチから19インチまで対応(インポートカー用の設定もあり)。

ポイントは、全身ピュアスポーツになるようなデザイン。剛性と軽量化を高次元でバランスさせる、新スポーク断面を採用しています。まさにレースの世界で培われた技術を惜しみなくフィードバックさせたモデル。

参考URL
https://www.rd-tanabe.com/ssr/wp/wp-content/uploads/2018/02/GTX03_spec_003.pdf
 (25846)

SSR ミネルバSSRⅢ

 (25847)

3ピース構造、オプションディスクカラーあり。
19インチ・20インチ・21インチの設定。

VIPスタイルの伝説的デザインを復活させ、空間をも支配するホイールを現代風に開発しているとの事。2000年に発売されたMINERVAのスポークを復刻して、近年の自動車に会うようにディスク部を新設計。

参考URL
https://www.rd-tanabe.com/ssr/wp/wp-content/uploads/2018/02/MINERVA_spec_3.pdf
 (25848)

まとめ

恥ずかしながら筆者は、SSRではレース品と市販品のスペックが同じ仕様であることを、記事を書いていて知りました。
SSRのホイールにとても興味がわいてきました!
いろいろなホイールがSSRで販売していますので、皆さんも一度お店などでSSRのホイールを生で見てみて下さいね!
36 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me