2017年12月20日 更新

Mercedes X-Class Luxury Pickup Truckを発売開始。日本発売はあるか?

海外を中心にこの種のピックアップトラックの需要が注目されてきているようです。やはり人口の多いアフリカの市場は、今後拡大することが予想されそうです。欧米は、ハイブリッド・電気自動車の市場拡大が予想される中、アフリカ・西アジア等新興国では求められている基準に相違がありそうです!!!

Mercedes X-Class Luxury Pickup Truckを発売開始。日本発売はあるか?

ベンツも市場性を見込んでいるようです!!!まずは動画から

実はこの手のピックアップの開発に当たり、どのメーカーも必ず話題にしてくる言葉があるように思います。それは「強靭で壊れなく、走行性能に優れている」という点です。

今の日本・ヨーロッパ・北米の自動車のベクトルとは全く違う方向であってしかもそれが非常に大切な要素であることを筆者は感じる点でも有ります。

ですからベンツピックアップで公表している主要目標市場は、アルゼンチン、ブラジル、南アフリカ、ニュージーランドとオーストラリア、そしてヨーロッパとしています。

今回のMercedes X-Class Luxury Pickup Truckは、欧米の価値観とアフリカ等での市場性を融合して拡販に繋げて行きたいのであろうと考えます。

Mercedes X-Class Luxury Pickup Truckってどんな車???

エクステリア

ベンツで初めてとなるピックアップの開発です。ベンツとしては、中型サイズとなるモデルの開発・ピックアップの実用性・そして都市でも受け入れられるデザインを念頭において開発を進めていたようです。

すでにメルセデスホームページにもこの X-Class Luxury Pickup Truckが掲載されております。
参考URL
https://www.mercedes-benz.de/passengercars.html
 (20006)

ベンツの名に恥じないように、丹念に作りこみをしたことが伺えるデザインです。タフなだけでなく街中で走行しても違和感がないようにデザインされていると筆者は感心しました!

フロント部分は、ヘッドライト・グリル周り・バンパーの張り出し感と最新の技術とデザインが施されているように感じます。
 (20007)

全長×全幅×全高(㎜)=5,340×1,920×1,819㎜となっているようです。まさに中型サイズといえるでしょう!
開発自体が日産やダイムラーの強いバックアップの元で行われているようです。
日産のNP300ナバラと多くのコンポーネントがジョイントしているとのことです。

リア部分は、普遍的なピックアップの形状に、テールランプの発光デザインで特色を出していると考えます。
 (20008)

インテリア

シンプルにスッキリシャープなデザインの中にもベンツの技術が盛り込まれているようです!
大型のインフォテインメントシステム用ディスプレイにてベンツのCOMANDシステムなどが装備されて、スマートフォンと連動する初のコネクテッドピックアップトラック仕様となってるようです。
 (20009)

オプションには、皮仕様等実用性以外のラグジュアリー性を追求できるようにベンツとしては配慮されているそうです。
 (20010)

パワートレーンは?

V型6気筒ディーゼルエンジンに4MATICの組み合わせになっているようです。やはり市場性を考えるとディーゼルという選択は外せない要素でもあると考えます。これをラダーフレームにて搭載しオールホイールドライブするという点では、ピックアップの王道を通っているように感じます。

フロントには、ワイドアクスルサスペンション・リアには5リンクサスペンションを採用しており、この部分は都市にも配慮された設定と感じます。

まとめ

メルセデスベンツのドイツでは、€37.294からとなっております。現在のレートで日本円にすると4,977,000円ほどとなります。

現時点で日本への導入の有無はアナウンスされておりませんが、導入されるにしても輸送コスト・日本仕様・基準のクリアを考えると650万円は掛かりそうな気がいたします。ベンツとして初めて開発したピックアップの今後の展開を楽しみにしたいと思います。
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me