2018年7月17日 更新

ガソリンで走る電気自動車「日産ノート e-POWER」!その実力とは?

日産は100%電気自動車のリーフを販売していますが、ガソリン車の感覚でも電気自動車を楽しめるノート e-POWERを2016年に販売を開始しました。

ガソリンで走る電気自動車「日産ノート e-POWER」!その実力とは?

日産ノート e-POWERはどんな車?

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 外観・内装 (36297)

日産ノートは2005年から販売されているコンパクトカーで、e-POWERモデルが2016年から販売開始になりました。

コンパクトカーとして、マツダのデミオやホンダのフィット等と販売競争をしていた日産ノートですが、このe-POWERモデルを販売したことで、さらに需要が高まり人気を博しました。

ガソリンで走れる電気自動車として進化した日産ノートe-POWERは、走行性能・燃費性能ともに以前のノートに比べて格段に進化しました。

日産ノート e-POWERの外観

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 外観・内装 (36300)

日産ノート e-POWERの外観は通常のノートとほとんど変わらずにコンパクトカーらしいフォルムになっています。

通常のノートと差別化を図っている箇所は、フロントグリル部分のブルーのラインとフロントドア部分とハッチ部分にe-POWERのロゴが入っている点です。このロゴとブルーのラインが電気自動車であることをしっかりアピールしています。
日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 外観・内装 (36304)

日産ノート e-POWERの内装

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 外観・内装 (36303)

室内もコンパクトカーでありながら広々とした空間があります。大人5人乗っても後席の膝回りは十分余裕があります。荷物も後席を倒せば大きな荷物を積むことも可能です。

シフトレバーはリーフに採用されている電制シフトであり、メーター部分もブルーのラインが入っているので、電気自動車の要素が運転席周りに施されています。
日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 外観・内装 (36306)

日産ノート e-POWERの走行性能

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 走行性能 (36308)

日産ノート e-POWERの走行メカニズムはガソリンを発電専用エンジンの動力として使用し、走行に必要は動力は駆動用バッテリーから駆動モーターへと伝達しています。

ガソリンを使用しているので100%電気自動車ではなくハイブリッド車の扱いになります。しかし走行自体は電気自動車と変わらない静粛性と加速力を実現しています。

燃費性能も通常のノートと比べると抜群に良く、通常のノートがJC08モードで最大26.2km/Lのところ、e-POWERモデルではJC08モードで最大37.2km/Lになっております。

e-POWER Drive

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 走行性能 (36331)

日産ノート e-POWERにはe-POWER Driveという機能が備わっています。

この機能はアクセルペダルを離した時に減速が強くなる機能で、ブレーキペダルを踏む頻度を極力減らしてくれます。完全に停車する時や急ブレーキではブレーキペダルを踏む必要がありますが、それ以外のシーンではアクセルペダルのみで走行出来ます。

頻繁に踏み替える必要がないので、ドライバーの走行時の負担を軽減してくれます。

日産ノート e-POWERの価格

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 外観・内装 (36328)

日産ノート e-POWERの価格は、1,901,880円(e-POWER S)~2,424,600円(e-POWER MEDALIST ブラックアロー)になります。(4WD、NISMO仕様を除く)

e-POWER Sモデルなら200万を切りますし、このe-POWER Sモデルが一番燃費性能が良いモデルでもあるので、燃費重視で車を選ぶ方には特にオススメです。

通常のノートならば、1,421,280円(S)から購入することが出来ます。通常のガソリン車になるので、e-POWER特有の電気自動車としての機能はありません。ノートという車種が好きでe-POWERとしての機能はなくても気にしない人ならばこの選択もありですね。

まとめ

今回は日産ノート e-POWERの走行性能や燃費性能等の実力を紹介してきました。

ガソリンで走る電気自動車なら電欠を気にせずにガソリン車の感覚でドライブ出来るので、焦って急速充電器を探す必要はありません。

充電設備がまだ少ない今のニーズに合ったこのノート e-POWERは、電気自動車を体感するのに大変オススメです。
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi