2017年11月14日 更新

NEW Volvo XC40が2018年に始動しそうです!!!新しいXC40を探って参ります

VOLVOのスモールサイズSUVとなるXC40が日本国内でもデビューとなりそうです。既にラインアップされた欧州からの情報から、XC40の概要と詳細を記事にして参りたいと思います。

NEW Volvo XC40が2018年に始動しそうです!!!新しいXC40を探って参ります

既にUKでは、XC40が販売開始されています。先ずは動画から!

まずVOLVOがこのXC40を発表した際に、XC90・XC60についで、1番価格の安いSUVを提案していくということを発表しています。そしてこれはVOLVOのSUVのエントリーモデルとしてユーザーに購入していただく為にVOLVOの持っている技術を惜しみなく盛り込んでいると筆者としても感じます。

先ずはエクステリアデザイン

https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2 (15727)

via https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2
VOLVOらしいかっちりした感じは、XC40であっても健在であると筆者は感じます。VOLVOの雰囲気を損なわないでサイズ感を小さくしていると思います。グリルに描かれたVOLVOのマークがひときわ目立っています。そしてVOLVOといえば一見特殊なエクステリアカラーをラインアップしていますが、これも安っぽさを感じないという色に仕上がっているのもVOLVOらしいと思います。
https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2 (15728)

via https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2

特徴的なヘッドランプとテールランプ

https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2 (15729)

via https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2
今回特徴的なのは、やはりライト類。フロントライトは、中央にスモールランプがライン上に光っていることが非常に斬新なデザインとなっています。また、リアのテールランプも縦基調にしかもライト形状に合わせたラインを形作っており印象的なデザインとなっております。しかもここでもVOLVOらしいデザインに仕上がっていると筆者は感じます。
https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2 (15730)

via https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2

インテリアに関して

https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2 (15731)

via https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2
基本構成としては、茶色地に黒シートとその逆といった内装関連となっているようです。特に印象的なのは、意外と色味的には真逆の配色を持ってきていると感じるところです。どちらの配色にしても、シートと内張りといった別々の空間を演出しているといった感じが致します。
https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2 (15732)

via https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2

今回は、VOLVOは安全面等を強化しています

12.3インチのモニターでは360度アラウンドビューが表示されて駐車等が非常に楽になっていることがまず挙げられます。
またアダプティブクルーズコントロールやレーンディパーチャー等安全面の強化を充実させています。
https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2 (15733)

via https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2
 (15966)

元々強い剛性を持っていたVOLVOのシャーシとパワートレーン

XC40のシャーシもVOLVOとしては力を入れて開発してきていると感じます。昔であればVOLVOは、シートベルトをしなくても問題ないとVOLVO自身が言っていたほどです(今は言ってません)。

パワートレーンは、既にXC60に採用されている直4・2000㏄ディーゼルターボ190psと直4・2000ccガソリンターボ245psとなっております。XC60の高出力バージョンのスーパーチャージャー&ターボのバージョンは今のところラインアップされない模様です。
https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2 (15734)

via https://www.netcarshow.com/volvo/2018-xc40/#2

VOLVO会員の特典が満載!

VOLVO会員(UK)
①ユーザーの保険手配等が要らないシステム
②レッカー等の手配も要らず、レンタカーの手配もVOLVOサービス
③ガラスやタイヤの破損もVOLVOサービス
④自動車税納税証明書もVOLVOサービス

UKでは、こういったサービスがVOLVO会員になったら付属しているようです。
実際のところ何かあったらVOLVOに連絡いただければ後のことは考えないでいただいて問題ないですから安心してVOLVOにお乗りくださいという感じです。
一方日本のVOLVOではどのようなサービスがされているのでしょうか?というのが必然的に疑問になってきます。
現在のVOLVO JAPANにおいてのサービス関連参考URL
https://www.volvocars.com/jp/own/maintenance/service

日本では、VOLVOの持っているサービスとリース会社の持っているサービスとを組み合わせてUKのような体制を作っているような気が致します。日常のメンテナンス(故障や定期点検)は、VOLVOで担保し保険関連は、リースの中に組み込んで契約といった感じではないでしょうか?!

気になる価格はどうでしょうか???

現在、VOLVO UKでは、XC40Starting From £27,905となっています。現在の日本とポンドのレートで換算すると4,105,104円となります。これに輸送コストや日本における標準装備関連を考えると500万円くらいのスタートになってくると考えます。現在のXC60の日本でのスタート価格が599万円です。となると499万円というのも考えられるのではないかと感じます。
26 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me