2019年8月25日 更新

7月に登場したシトロエンの新しいコンパクトSUV!「C3 AIRCROSS」の魅力を紹介します!

「C3 AIRCROSS」は、シトロエンの日本向けSUVの第2弾であり、コンパクトSUVとして7月から販売されています。今回はそんなシトロンの「C3 AIRCROSS」の魅力を紹介していきます。

7月に登場したシトロエンの新しいコンパクトSUV!「C3 AIRCROSS」の魅力を紹介します!

「C3 AIRCROSS」の概要

モデル一覧:Citroën C3 Aircross Compact SUV:シトロエン公式サイト - Citroën Japon (65191)

「C3 AIRCROSS」は、シトロエンが2010年から製造・販売しているコンパクトSUVです。現行モデルは2代目のモデルであり、2017年から販売されています。今年の7月から日本市場にも投入され、先に国内デビューした「C5 AIRCROSS」に続いて第2弾のSUVになります。「C5 AIRCROSS」と同様、「シトロエン・アドバンスト・コンフォート・プログラム」と呼ばれる技術群の投入により、何よりも快適性を重視しているのが特徴です。今回はそんな「C3 AIRCROSS」の魅力を以下に紹介していきます。

「C3 AIRCROSS」のエクステリア

モデル一覧:Citroën C3 Aircross Compact SUV:シトロエン公式サイト - Citroën Japon (65188)

「C3 AIRCROSS」のエクステリアは、シトロエンのエンブレムである「ダブルシェブロン」をあしらったフロントグリルの両端に薄型のデイタイムランニングライトを配し、その下にヘッドランプをレイアウトしています。またシャシーはハッチバック車「C3」と同じ「PF1」プラットフォームをベースに、SUV用に最適化したものになっています。ボディーサイズは全長4,160mm・全幅1,765mm・全高1,630mmで、「C3」と比べると165mm長く、15mm広く、135mm高くなっています。ホイールベースは「C3」から+70mmとなる2,605mmになっています。

「C3 AIRCROSS」のインテリア

CITROËN C3 AIRCROSS SUV | シトロエン公式サイト (65196)

「C3 AIRCROSS」のインテリアにも、現代シトロエンのデザイン要素を取り入れつつ、SUVらしさを加えてアレンジしています。ざっくりとした質感のファブリックをシートだけでなくインストゥルメントパネルやアームレストなどにも採用することで、リラックスできるリビングのような空間を表現しています。さらに、スイッチ類などはシトロエン・アドバンスト・コンフォート・プログラムに基づいてレイアウトされています。ちなみに上記写真は欧州仕様のため、日本仕様は右ハンドル仕様になっています。
ラゲッジスペースは、通常は410Lになっていますが、前後スライド/リクライニング機能付きのリアシートがもたらす変幻自在なシートアレンジにより、後席を一番前にスライドすることで、最大520Lまで一瞬にして広げられます。

「C3 AIRCROSS」の走行性能

モデル一覧:Citroën C3 Aircross Compact SUV:シトロエン公式サイト - Citroën Japon (65199)

「C3 AIRCROSS」の走行性能は、悪路走破性も環境性能もどちらも優れた仕様になっています。シトロエンのグリップコントロールは路面状況に合わせてトラクションを最適化し、前輪駆動のまま走破性を高めます。さらに急斜面の下り坂でも車体を安定させるヒルディセントコントロールも搭載しています。これにより4WDにしたら燃費悪化というSUV特有の欠点を克服しました。燃費性能の数値は、WLTCモードで14.7km/Lになっています。
パワーユニットは「C3」にも搭載されている1.2L直列3気筒ターボエンジンで、最高出力110ps、最大トルク205Nmというスペックも同一のものになっています。

「C3 AIRCROSS」の価格

「C3 AIRCROSS」の価格は、
2,590,000円~(C3 AIRCROSS FEEL)
2,740,000円~(C3 AIRCROSS SHINE)
になっています。

まとめ

今回は今年7月に登場したシトロエンの新しいコンパクトSUVであり「C3 AIRCROSS」の魅力を紹介してきました。コンパクトなボディーのため運転しやすいSUVなので、ボディーの大きさでSUVを諦めていた方には朗報です。そして何より走行性能はSUVとしての性能のままで、燃費性能を犠牲にしない点がこの「C3 AIRCROSS」の大きな魅力です。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi