2018年3月19日 更新

女性にもおすすめ!軽自動車でも運べる!組み立て簡単!【WAQクイックタープテント】はいかが?[PR]

アウトドアシーズン到来で、キャンプやバーベキューなどをする方も増えてくるかと思います。実は真夏よりも春先から5月中くらいが紫外線が一番強い時期って知ってました?そんな日差しを防いで、アウトドアを快適に過ごすWAQクイックタープテントをご紹介!軽自動車にも楽に積めるので、家に一つあると便利ですよ! タープテント かんたん アウトドア イベント 運動会 クイックタープ

女性にもおすすめ!軽自動車でも運べる!組み立て簡単!【WAQクイックタープテント】はいかが?[PR]

そもそもタープテントって?

タープとは、日差し・雨を防ぐための広い布のことを指しています。
アウトドアで使われるテントは良くご存知だと思いますが、完全に密閉できるテントが寝室のような役割だと考えると、タープテントはリビングのようにみんなで寛げるスペースを作るのに向いています。
 (25624)

キャンプや海、野外イベントなどでも活躍してくれます。
タープテントの下で立って歩くこともできる高さがあり、椅子やテーブルなどを出しても余裕の広さがあるものを選ぶと良いですね。

その点では、WAQタープテントは3m四方の広さがあるので十分です。

WAQタープテントがおすすめな理由

テントにもいろいろありますが、何故WAQのタープテントがおすすめなのか理由を挙げてみたいと思います。

WAQタープテントはコンパクトで持ち運びも楽ちん!

テントと言うと大掛かりな資材を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、WAQタープテントなら3m四方という大きなサイズにもかからず、収納時には幅122×奥行22×高さ22cmととてもコンパクトになります。
 (25667)

軽自動車にもラクラク収まるサイズで、片側の後席を収納すれば3人乗ることもできます。
その他のキャンプ道具を積んでも、軽自動車だけでも運搬が可能です。
 (25632)

さらに持ち運びしやすいように、底面にはキャスターも付いています。

これなら女性でも人で運ぶことができます。
 (25634)

WAQタープテントは組み立てがとにかくカンタン♪

テントと言うと、組み立てがめんどくさいと思う方も多いかと思います。
しかし、このWAQタープテントは「ワンタッチタープ」と呼ばれるタイプで、女性でも簡単に組み立てが可能です!
手間のかかるフレームの組み立てや幌を張る必要もなく、慣れてしまえば一人でも組み立てることも可能ですが、安全面を考えると2名以上でやったほうがいいですね。
ちなみに2名での組み立てなら、慣れてしまえば2分程度で完成してしまいます。
 (25635)

収納ケースを開けると、このようにコンパクトに折り畳まれています。

こちらを収納袋から出し、4本ある足を広げていくとこのような感じになります。
 (25636)

2名以上いる際には、それぞれ対角線に伸ばしていくと簡単に広げることができます。

ある程度広げたら、スライドする黒い部分を上に押し上げていき、カチッとハマるところまでずらしていきます。
 (25640)

この穴の部分にピンが刺さるので、そこまで押し上げていきます。
ここは少し力がいる部分で、指を挟むリスクがあるので、展開時には気をつけましょう。
 (25642)

ロックピンがカチッとハマる部分まで押し上げます。

タープテントを畳む際には、このピンを引いてロックを解除します。
 (25644)

4つの足すべてを張ることができたら、このようにしっかりとした屋根になります。

あとは、足の長さをお好みで高さ調整します。
 (25646)

こちらもこのようにピント穴があるので、高さを3段階に調節することができます。

4本分足を伸ばしたら完成です。
 (25637)

ここまでは慣れてしまえば2分程度で完成できます。
女性でも簡単に組み立てできますね。

ペグやハンマー、ロープ、サイドシートなど付属品が充実している!

組み立てが簡単なだけでなく、WAQタープテントには風邪が強い日などでも大丈夫なように、ペグとハンマーまで付属しています!
 (25648)

突然風邪が強くなるときもあるので、タープテントは必ずペグで打ち付けておきましょう。

ペグだけでなく、ハンマーまで付属しているのは良心的です。

さらに、日よけ風よけに使えるサイドシートも付属しています。
 (25653)

WAQタープテントは耐久性が高い!

通常、こうしたワンタッチタイプのタープテントは、フレームがスチールかアルミニウムのいずれかが多いです。

アルミ製のフレームは軽く持ち運びやすいのですが、曲がりやすいので強風時や組み立ての際にフレームが曲がってしまうと、それだけで使えなくなってしまう恐れがあります。
その点、WAQタープテントのフレームは、軽さと耐久性を備えたスチール製となっているので、アルミ製のものよりも硬く曲がりにくいので、安心して使うことができます。
 (25656)

WAQタープテントは紫外線や雨にも強い!

テントなのだから日陰を作り雨風をしのげるのはもちろんですが、WAQタープテントはそれだけではなく、テント内側にはUVカット率の高いシルバーコーティングを施しており夏の強い紫外線をシャットアウト。
その遮蔽率は97%というから驚きです!

さらに、シルバーコーティングには遮熱効果があり、未加工のものと比較して最大で12.6度の温度差が出るほど優れた遮熱性能を有しているのだそうです。

そして、夏場ではテント内が暑くなりすぎないように、天井部分には空気が抜けるベンチレーション機能もあります。
 (25659)

WAQタープテントにはメーカー保証が1年ついてくる!

こうしたテントなどは、通常は保証を付けないメーカーも多いですが、このWAQタープテントにはメーカー保証が1年間付いてきます!
もちろん通常使用での破損や初期不良に限られますが、それだけ品質に自身を持っているということでしょう。
日本の検査機関で検査をしている品質なので、安心できます。
 (25664)

お買い得な価格感も魅力!

これだけ高機能、さらに付属品までたくさんついているにもかかわらず、WAQタープテントは価格が比較的安価に手に入るのも魅力です。

通常、持ち運び用のキャスター付きケースと、サイドシート、ペグやロープなどをそれぞれ購入すると、それだけで6,980円になるそうですが、それらの付属品をセットにした状態で12,800円!のところ、2018年モデル新発売キャンペーン価格としてなんと【9,800円】で販売中です!

こちらのキャンペーン価格もいつまで開催しているかはわかりませんので、気になる方はお早めに購入されてみてはいかがでしょうか。

まとめ:アウトドアや運動会、海やイベントにも

 (25673)

WAQタープテントは組み立てが楽で、一人でも組み立てできるところが素晴らしいですね。
重量も軽く、多様な用途に活用できそうです。

従来の組み立て式のタープテントと比べると飛躍的かつ画期的に難易度が下がり、怪我のリスクも減り、使い勝手が向上しているので、とてもおすすめできるアイテムになっています。

フレームを折ったり曲げたり凹ませたりしないように注意が必要ですが、それさえ注意していれば耐久性もアルミのフレームより信頼性が高く、長い愛用品になると思います。

脚も地面に固定できるペグやロープ、さらにはハンマーまで付属しているので、ある程度風量が強い日でも安心して使えます。

テントの中では、大人が立って作業できるくらいの空間と高さがあるので、圧迫感もありません。
いずれにしろ、これからの季節で手放せないアイテムの1つになること間違いなしです。
 (25672)

これから迎えるアウトドアシーズンで活躍することはもちろん、それだけでなく運動会での日除け、さらには音楽イベントや屋外のフリーマーケットなどでも幅広く活躍が期待できる、WAQのクイックタープテント。
大掛かりなテントをレンタルすると組み立ても大変ですし、費用もかかりますので、WAQタープテントが一つ家にあるといざというときに役に立ちますのでおすすめですよ。

詳しくは、公式HPでチェックしてみてくださいね!
53 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部