2018年11月10日 更新

程よい丸みがかわいい軽自動車!日産のモコの魅力を紹介します!

モコは日産の軽自動車であり、軽自動車の中でも小柄でかわいいデザインになっています。今回はそんな日産のモコの魅力を紹介してききたいと思います。

程よい丸みがかわいい軽自動車!日産のモコの魅力を紹介します!

モコってどんな車?

日産:モコ [ MOCO ] 軽自動車 | エクステリア (50484)

モコは、日産が2002年~2016年まで販売していた軽トールワゴンです。2016年の3代目モコの時に販売終了となり、現在は中古車として販売されています。
生産自体はスズキが行なわれていて、スズキのMRワゴンの姉妹車種(OEM車)になります。2002年も初代モデルが登場した時点で、日産の販売する軽自動車としては第一号の軽自動車になりました。
軽自動車の中でも小柄な車なので、小回りも利き運転もしやすいです。軽自動車で有名なスズキの車のOEM車なので走行性能も申し分ありません。新車としては販売されなくなっても街でよく見かける車ですし、街乗りには最適な車です。

モコの外観

日産:モコ [ MOCO ] 軽自動車 | エクステリア (50487)

外観は丸みがあってかわいいデザインですね。女性をターゲットとして販売されていたので、若いママさん達を中心に特に人気のある車種です。子供とお出かけする際や送り迎えにもこのサイズの車なら運転しやすくて最適ですね。

モコの内装

日産:モコ [ MOCO ] 軽自動車 | インテリア (50491)

運転席周りはとてもシンプルでスッキリしています。シフトレバーも中央インパネに配置されているので、軽自動車の限りあるスペースでも広さをしっかり確保しています。

室内全体もオシャレな内装になっています。この車が女性に人気があるのも納得できます。後席の足回りのスペースも余裕があるので快適なドライブを楽しむことができますね。

ラゲッジスペースは後席を倒せば大きな荷物も積むことが可能です。必要に応じて後席の片側だけでも倒すことが可能なので、アレンジも自由自在です。
日産:モコ [ MOCO ] 軽自動車 | インテリア (50490)

モコの走行性能

日産:モコ [ MOCO ] 軽自動車 | エクステリア (50495)

モコは軽自動車の中でも特に燃費性能が良いのが特徴です。燃費の数値としては、JC08モードで最大30.0km/Lとなっています。ガソリン車でこの数値の車種はなかなかありません。
減速時のエネルギーで電気を作り、高効率リチウムイオンバッテリーに充電します。その充電した電気を使いオーディオやメーターなどの電装品に供給するので、ガソリンを節約できます。そしてアイドリングストップ機能が付いているので停止時はエンジンも停止し、これも無駄なガソリンの消費を防ぎます。さらに空調ユニットに搭載されている蓄冷材が、アイドリングストップ中に送風に変わった時でも、冷たい風を送り続け夏場でも快適な車内を保ちます。

またこのコンパクトな軽自動車特有の小回りの良さも大きなメリットで、最小回転半径は4.2mとなっているので、狭い道や駐車場でもラクラク運転できます。外観・内装・走行性能ともに女性に嬉しい要素ばかりでとても使い勝手が良い車になっています。

モコの価格

モコは現在新車は販売されておらず、中古車でしか販売されていませんが、最高価格でも約110万円で購入することが可能です。年式の古いモコなら10万円台から販売されているモデルもあります。
グレードは、S(2WD)・S FOUR(4WD)・X(2WD)・X FOUR(4WD)・ドルチェX(2WD)・ドルチェX FOUR(4WD)・ドルチェG(2WD)・ドルチェ G FOUR(4WD)があります。
ドルチェシリーズは値段が少し高くなりますが、大人な雰囲気を醸し出す通常のモコとはまた違った洗練された内外装になっています。燃費性能や運転性能などの基本性能は特に変わりません。

まとめ

今回は日産の軽自動車であるモコの魅力を紹介してきました。
コンパクトなデザインにオシャレな内装で女性ドライバーには是非オススメしたい車ですし、運転が苦手な初心者ドライバーの方にも最適な車だと思います。
新車では販売されていないため、お店で試乗はできませんが、レンタカーでモコを扱っている所は多いので、レンタカーでモコを試してみて、気に入れば購入するという形が一番賢いかもしれません。是非一度実際に運転してみてはいかがでしょうか?
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi