2018年5月10日 更新

道後温泉グルメ!デミオ瀬戸内2000㎞ドライブ旅行(2日目の午後)

デミオ瀬戸内海2000㎞ドライブ旅2日午後は、松山市に入り、道後温泉を堪能しました。愛媛県松山市や、道後温泉のグルメを紹介します。

道後温泉グルメ!デミオ瀬戸内2000㎞ドライブ旅行(2日目の午後)

道の駅 風和里は、海水浴を楽しめる道の駅!

ふわり

ふわり

松山市に入り、道後温泉を目指し海側のルートでドライブ中立ち寄ったのが道の駅 風和里(ふわり)でした。
大型車10台、中型車180台を24時間停めることができ、トイレも24時間利用可能という道の駅の鑑というべき休憩施設です。青空市場で青果やおやつを売っていたり、道を挟んで向かい側にはビーチが広がっているという絶好のドライブスポットです。四国に入ってから背の低い黄色い植物がいっぱい植わっていたのですがその植物を使って斜面に花文字で「ふわり」と名前を自己紹介しているという点もとてもかわいらしくてやわらかい気持ちになりますよね。
松山市は、司馬良太慮の小説「坂の上の雲」で有名なので中の売店ではゆかりのものが売っているのかもしれません。
4月で少しまだ寒かったですが、海岸で水遊びすることが出来楽しかったです。

道後温泉本館でまったりお風呂

道後温泉本館

道後温泉本館

予定よりも早く着いたため、予約していた道後温泉本館すぐ傍の老舗旅館にチェックインの始まる15時に到着することが出来ました。マドンナの衣装を身にまとったお姉さんがお出迎えして下さり、しょっぱなから道後温泉への期待が高まる素敵なサービス。お部屋に入ると道後温泉で有名な一六タルトのお菓子でお出迎え。値段は少し張るもののお菓子と急須が置かれているレトロな雰囲気満点のお宿でした。
前回道後温泉を訪れたときは1泊一人5000円のゲストハウスタイプのお宿「どうごや」さんに宿泊したため部屋は広いし内風呂の時間貸し切りもついていたのは凄くお得だったのだなと一人当たり+3500円程払って思いました。
とはいえ、その3500円足してでも楽しみたかったのが、宿内に温泉が付いているという点でした。
さっそく一番乗りで旅館内の温泉に向かったものの…温泉度を感じないただのお湯のような感じ!源泉かけ流しとまではいかなくとももう少し温泉らしくてもいいのではないだろうか…と思いました。
なんとなく残念だったので道後温泉本館に向かい温泉を楽しみ直すことに。前回行ったのが秋の紅葉シーズンの連休にぶつかるところだったため、道後温泉はあふれんばかりの人だったのですが、今回は何でもないド平日であったということも幸いし道後温泉本館は待つことなく入ることが出来ました。
浴槽は狭いため広々というほどではないですが、それでも満足いくほどには泉質の良い温泉を楽しむことができ良かったです。
旅館の良かった点は、宿泊中車を出し入れすることが可能だったという事です。
松山市内によるご飯を食べに行きたかったため、電車で移動してもいいですがせっかくのドライブ旅のため車でいどうしたかったのです。

居酒屋 網元の絶品サバ料理とカキフライ

サバ含むお刺身5種盛り

サバ含むお刺身5種盛り

土橋駅が最寄りの居酒屋網元さんでは、サバを刺身で食べることが出来るという点が魅力になっています。通常サバを刺身で食べることが出来るのは、漁師のみだというのですがその鮮度を保ったまま提供するという努力の末に成り立っているわけです。四国のお魚はどれも絶品。ということで刺身盛りと共にいただきました。

怒涛の春カキ祭りでカキにまみれた!

焼きカキ

焼きカキ

どうしても旅の目的として春カキを堪能したく、わざわざ3日目に春ガキのためだけに大崎上島のカキ小屋に向かうことも考えていましたが、なんと1個130円という激安価格で居酒屋網元さんで楽しむことが出来たのでもう大興奮でした。春カキは提供しているお店が限られており探すのが難しかったのです。
待ちに待った焼きガキはぷりっぷりでとても大きくポン酢とよく合いました。
カキフライ

カキフライ

刺し身も焼きガキもたまらなかったのですがなんといっても最高だったのは、5個750円のカキフライです。カキの殻にオイスターソースと、タルタルソースが添えられており、カキの一つ一つがびっくりするほど大きいのです。
これにご飯をつければ完璧なカキフライ定食の完成…といった具合です。広島や愛媛で食べられるカキは関東で出されるカキフライとは段違いに大きいです。そしてとても美味しいです。たまらなく満足して幸せな居酒屋ごはんでした。
道後温泉に帰った後はふらふらと周り足湯を楽しみました。
次の3日目は最終日で東京へと帰っていくのですが、何故か広島市(100キロほど離れている)までお昼ご飯を食べるだけのために向かいます。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

haruroad0401 haruroad0401