2018年8月9日 更新

ハイエース&レジアスエースに特別仕様車スーパーGL DARK PRIMEⅡを設定、さらにモデリスタも設定に!

トヨタでハイエースならびにレジアスエースに特別仕様車スーパーGL“DARK PRIMEⅡ”を新設定!さらにこのモデルに合わせてモデリスタからもエクステリアを更にドレスアップするパーツを追加設定した模様です。

ハイエース&レジアスエースに特別仕様車スーパーGL DARK PRIMEⅡを設定、さらにモデリスタも設定に!

ハイエース・レジアスエース特別仕様車スーパーGL DARK PRIMEⅡってどんなクルマ?

今回の特別仕様車スーパーGL DARK PRIMEⅡは、最上級グレードとなっている「スーパーGL」をベースに、エクステリアでは、ダークメッキを施したフロントグリル、バックドアガーニッシュを特別装備し、高級感をアップ。

スライドドアのスカッフプレートに車名ロゴ&イルミネーションを特別装備した、さらにSRSエアバッグ+プリテンショナー&フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)を標準装備。

エクステリアカラーには、特別設定色スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(オプション)を含む全5色がラインアップとの事。

エクステリアカラー
ホワイトパールクリスタルシャイン
グレーメタリック
ブラックマイカ
ボルドーマイカメタリック
スパークリングブラックパールクリスタルシャイン特別設定色
 (38929)

特別装備内容
・LEDヘッドランプ(クリアスモーク加飾)
・メッキフロントグリル(ダークメッキ)
・メッキバックドアガーニッシュ(ダークメッキ)
・4本スポークステアリングホイール(本革巻き+黒木目マホガニー調加飾)
・ステアリングスイッチ(オーディオ)&ベゼル(ダークシルバー加飾)
・フロントエアコンプッシュ式コントロールパネル(ダークシルバー加飾)
・インストルメントパネルアッパー部(黒木目マホガニー調加飾)
・シフトベゼル(ダークシルバー加飾)
・シフトノブ(本革+黒木目マホガニー調加飾)
・パワーウインドウスイッチベース(黒木目マホガニー調加飾)
・フロントドアトリム(合成皮革)
・シート表皮:トリコット+合成皮革&ダブルステッチ(ダークグレー)
・SRSエアバッグ+プリテンショナー&フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)
・ルーフ&ピラー&セパレーターバー(ブラック)
・スライドドアスカッフプレート(車名ロゴ&イルミネーション付)
・スマートエントリー&スタートシステム

内装では、ルーフ、ピラー、セパレーターバーにブラック色を採用するなど、質感を向上させてユーザーの高揚感がアップする仕様になっている様です。

 (38930)

ハイエース・レジアスエース特別仕様車スーパーGL DARK PRIMEⅡのグレード等

①スーパーGL DARK PRIMEⅡ 2/5人乗り・5ドア
2800ccディーゼル 2WD3,728,160円/4WD4,032,720円

②スーパーGL DARK PRIMEⅡ 2/5人乗り・5ドア
2000ccガソリン 2WD3,139,560円

③スーパーGL DARK PRIMEⅡ 2/5人乗り・5ドア
2800ccディーゼル ワイドボディ・ミドルルーフ 2WD3,869,640円

④スーパーGL DARK PRIMEⅡ 2/5人乗り・5ドア
2700ccガソリン ワイドボディ・ミドルルーフ 2WD3,400,920円/4WD3,694,680円 
 (38931)

モデリスタ recommend for DARK PRIME Ⅱの追加設定

モデリスタって???

「Something Extra あなたの(もっと)に応えたいをモットーに、クルマに関するデザインとエンジニアリングのプロ集団として、お客様のライフスタイルを魅力的にするために、常に一歩先行くカスタマイズを提案し続けていくための集団が、モデリスタ。

クルマに関するエンジニアリングとデザインのプロフェッショナルを象徴するように会社のロゴマークも出来ているようです。

モデリスタとは、イタリア語でデザイナーという意味を持っていますね。約20年前に設立された同社は、日々ユーザーの「もっと」に応えるために開発・製造を繰り返していると言えるのではないでしょうか!
 (38935)

 (38937)

モデリスタから今回の DARK PRIME Ⅱ発売開始にあたり、通常モデルとは別に専用のエアロ等のキットが販売開始になりました。モデル発売に合わせてのモデリスタの販売開始ですので、きちんと準備をしていたことが伺えますね。

エアロ構成は、バージョン1とバージョン2があり、ユーザーのお好みでお好きなほうをチョイスできるようにもなっておりますね。

新車購入予定のユーザーにとっては、純正アクセサリーやトヨタお抱えのメーカーが、パーツや用品を豊富にラインアップすると言うことは非常に重要なファクターであるのではないでしょうか???
 (38938)

さらにワイドボディ用のフロントスポイラーの設定も行われておりますので、フロントマスクを少し刷新したい方にもオススメ。
 (38939)

ハイエースでは、商用利用のユーザーだけではなく、街乗りやカスタムを行いたいユーザーが豊富にいらっしゃいますよね!?足元のドレスアップも必需品となっておりますのでモデリスタとしてもデザインやカラー等豊富にラインアップしていると言ってよいでしょう!
 (38940)

ハイエース・レジアスエース特別仕様車スーパーGL DARK PRIMEⅡの安全装備

ハイエースは、セーフティサポートカーです。

セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しております。自動ブレーキなどの安全運転を支援する装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートを目的とした装備です。

サポカーとしてのトヨタの装備は、セーフティセンスとなっております。
①プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
※プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/h以上から作動、対歩行者は自車速度約10~80km/hで作動します。道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。

②レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)
③オートマチックハイビーム

 (38950)

まとめ

8/6から特別仕様車スーパーGL DARK PRIMEⅡの設定が行われました。ハイエース・レジアスエースに設定されております。

併せて50周年記念モデルも同時販売開始となりましたので、ハイエース・レジアスエースにご興味のある方は、店頭に足を運んでみては如何でしょうか!!!
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me