2018年1月21日 更新

【トヨタ自動車】神戸製鋼所が起こした不適切行為に対する車両への影響が無いことを発表!

2017年10月に発覚した神戸製鋼所の不適合製品における問題(不適切行為)ですが、トヨタ自動車は1月17日にトヨタ車とレクサス車にこの問題の影響が無いことを発表しました!

【トヨタ自動車】神戸製鋼所が起こした不適切行為に対する車両への影響が無いことを発表!

目次

トヨタ車ならびにレクサス車をご愛用いただいている皆様には、大変なご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

当社は、神戸製鋼所が2017年10月8日、11日、13日に改ざんがあったことを公表し、同社から改ざんがあったと報告を受けた素材全てに関して、同社が保有していた少なくとも直近1年分のデータを使用し、その範囲で当社もしくは当社仕入先の規格から最も外れた数値をベースに、車両への影響を検証してまいりました。この度、以下の表の通り、「同社が2017年10月8日、11日、13日に改ざんがあったことを公表した全ての素材」について、車両の品質・性能が当社基準を満たしていることを確認いたしましたので、ご報告いたします。
2017年10月に発覚した神戸製鋼所の不適合製品における問題(不適切行為)ですが、トヨタ自動車は1月17日にトヨタ車とレクサス車にこの問題の影響が無いことを発表しました!

デトロイトモーターショーでのコンセプトモデルの発表や、2017年に行われたヴェルファイアのマイナーチェンジなど何かと関心の高いトヨタ車両となっていますが、上記のように検査した結果、車両への問題が無いことが発表されております。

特に、レクサスなど高級車両で成分偽造なんて事があったら、他の車両以上にユーザーが抱える不安は大きなものに感じます。

もちろん、トヨタ車にお乗りの方も世界で一台しかない自分の愛車に何らかの欠陥、または欠陥の可能性が浮上することは気分が悪いですよね。

今回の報告で最終とのことですので、この問題に関心を抱いていた方や該当者の方は、これでひとまずは安心できるかもしれません。

UX concept

上記の動画のように、最近ではレクサスの新型モデルUXの登場などに期待が寄せられるトヨタ自動車(レクサス)ですが、製品の安全性や品質に関して今後も万全を尽くしていくとしています。

新型UXがユーザーにとって最高の一台になるよう、今後の品質向上に期待が寄せられますね!
6 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部