2018年4月11日 更新

シトロエンから2種類の限定車が登場!GRAND C4 PICASSO WILD BLUE&C4 PICASSO DUNE BEIGEを解説

限定数量モデルが、シトロエンから登場しました。ブルーカラーのGRAND C4 PICASSOと上質感をアップしたC4 PICASSO。限定数量は、各120台との事です。4/14からフェアも開催!限定車の内容をご紹介します。

シトロエンから2種類の限定車が登場!GRAND C4 PICASSO WILD BLUE&C4 PICASSO DUNE BEIGEを解説

GRAND C4 PICASSOってどんなクルマ?

シトロエンC4 グランドピカソは、7シーターモデルのMPVです。日本への導入は、平成27年からとなっております。

最新のクリーンディーゼル2000㏄BlueHDiと1. 6ℓガソリンターボを搭載。ディーゼル車では、トルクが生む爽快な加速性能が、ミニバンを超えたダイナミックなパフォーマンスを与えています。

過ごしやすいキャビン、広いラゲッジスペース、豊富なシートアレンジ。
さらに、ドライバーアシスタンス、セーフティシステムをも搭載し、家族を守る備えも万全。
父の希望も、母の願望も、子供たちの欲望も、このクルマならすべて叶えられる!というコンセプトで作られています。

このグランドC4ピカソに限定カラーが登場しました。しかも限定数量でも有ります。
この特別仕様車シトロエン C4 ワイルドブルーの内容を見てみましょう。

特別仕様車「GRAND C4 PICASSO WILD BLUE」

GRAND C4 PICASSO WILD BLUEのエクステリア

 (27914)

エクステリアのカラーリングは、海も空も青々と輝き始めた季節を楽しむためにあるようなブルー。他にも2色が用意されているようですが、このブルーが1番お似合い!

 (27915)

GRAND C4 PICASSO WILD BLUEの内装・特別装備

 (27916)

今回のワイルドブルーカラーとは、実は内装のカラーをブルー基調にしている点。

装備としては、

①パノラミックガラスルーフ
②フロントステップガード
③ブルー基調ドアグリップ

が標準となっています。


さらに

ツートーンファブリックシート
フロントアクティブランバーサポート
運転席/助手席下小物入れ
助手席前方可倒式シートバック
ハンズフリー電動テールゲート
リジットパネル(2列目シート用フラットフロアパネル)
フロアマット(1~2列目)

も装備されています。
 (27917)

シートカラーやインテリアの一部にブルーカラーが配置されているようです。
より詳しく見てみたい方は、シトロエンディーラーに足を運んで確認してみてくださいね。
 (27918)

GRAND C4 PICASSO WILD BLUEのパワートレーン・価格

2000㏄クリーンBlueHDi ターボを搭載しています。これに合わさるミッションは、6速エフィシェント・オートマチック。

車両価格は、3,950,000円となっています。

ベース車両であるグランドC4シャインのディーゼルで3,950,000円です。
これに上記のようなオプション、例えばパノラミックガラスルーフ・ハンズフリー電動テールゲートだけで120,000円プラスですので、かなりお買い得な限定車と言えそうです!
 (27929)

特別仕様車「C4 PICASSO DUNE BEIGE」

C4 PICASSOってどんなクルマ?

日本では、平成19年から販売のピカソC4。
現行型で2代目となっています。スポーティワゴンを思わせるスタイリッシュなフォルムが特徴的です。

広々とした5人分のシートと広いラゲッジスペースを持っていて、ショッピングも、スポーツアクティビティも、もちろんドライビングも、マルチユースに楽しめるスポーティ系ミニバン。
家族の時間が生き生きとするように、というのが開発のコンセプトのようです。

今回の限定車では、ネーミング的にはC4 PICASSO DUNE BEIGEとなっていますが、ホームページ等の詳細を読んでいくと、実はベース車両はGRAND C4 PICASSOであることがわかります。

ということは、上で記事にしたグランドC4ピカソの内装を上質にしたバージョンであるともいえますね。
このC4 PICASSO DUNE BEIGEとはどんな車かご紹介します。
37 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me