2017年9月29日 更新

新型ステップワゴンハイブリッド発売!注目のポイントを写真で紹介します!

ホンダのステップワゴンがマイナーチェンジを行い、スパーダにハイブリッドモデルが追加されました! さっそく見てきたので、大きく変わったポイントを写真で紹介します!

新型ステップワゴンハイブリッド発売!注目のポイントを写真で紹介します!

ステップワゴンスパーダは大きくフェイスリフト!

 (15571)

もはやフルモデルチェンジか?!と思えるほど、フロントマスクが大きく変わった新型ステップワゴンスパーダハイブリッド。

マイナーチェンジ前の縦長に見える顔つきはあまり評判が良くなかったみたいで、昨今のホンダのデザインにフェイスリフトされました。

これは個人的にはとても歓迎ですね。
こちらの顔つきのほうがかっこよく見えます。
 (15569)

ヘッドライト内まで切れ込んだグリルのメッキパーツが昨今のホンダ顔。

こちらの新型ステップワゴンスパーダもそれに順した顔つきになりました。
ただ、この顔つきにフェイスリフトするのはスパーダのみで、ノーマルのステップワゴンは、マイナーチェンジ前の顔つきを踏襲して販売されます。
 (15574)

上記がマイナーチェンジ前のスパーダですので、だいぶ印象が変わりますよね。

正面からではわかりにくいですが、新型ステップワゴンスパーダは、ボンネットフードの高さが引き上げられて、ボリュームある顔つきになっています。
 (15576)

ライバルのミニバンもノアを始め、マイナーチェンジで顔つきがどんどん厳つくなっているので、このくらいの迫力がないと見た目で負けてしまうかもしれませんね。

今回のマイナーチェンジで、エクステリアが大きく変わるのはこのフロントマスク部分です。
 (15608)

ちなみにウインカーは流れませんが、シームレスに光って質感は非常に高いです。

今回のマイナーチェンジで、ステップワゴンにはホンダセンシングが標準装備となりますが、アダプティブハイビームシステムはおろか、オートマチックハイビームすら備わっていません。
ここだけは、他社に劣る部分です。

ちなみに、新型N-BOXには、流れるウインカーとオートマチックハイビームも備わっています。
ヒエラルキーが逆転しちゃってますね^^;


エクステリアでは他の部分は大幅な変更はありませんが、リアのルーフスポイラーの形状が変わったみたい。
 (15578)

サイド部分が飛び出すような形状に変わってシャープになっていますね。

ハイブリッドモデルのみ、リアコンビネーションランプがクリアタイプになっているそうです。

リアのデザインはほとんど変わっていませんが、フロントマスクと合わせて見てもそれほど違和感はありません。

フェイスリフトでステップワゴンも再度注目されるのではないでしょうか。

ハイブリッドには電動パーキングブレーキ採用!

 (15591)

内装での注目ポイントとしては、新型ステップワゴンスパーダハイブリッドには、前席にセンターコンソールが装備され、そこに電動パーキングブレーキとブレーキホールドのスイッチが追加されます。
 (15589)

ハイブリッドモデルのみのセンターコンソールになりますが、バッテリー搭載位置の関係でここにセンターコンソールが付いているみたい。
ただ、センターコンソール自体の大きさというか高さが中途半端で、せっかくセンターコンソール付けるならもっと立派なものにすればいいのにとも思いました。
ただ、この中途半端な高さのお陰で、やろうと思えばウォークスルーもできなくないかも。

センターコンソールの前方に、電動パーキングブレーキとブレーキホールドのスイッチが有りました。
不思議な位置ですよね。
 (15593)

ステップワゴンハイブリッドは、シフトレバーはガソリンモデルのストレートタイプとは異なり、電気式のシフトレバーになっています。

もともと内装の質感においては、評判の良かったステップワゴンだけに、今回ハイブリッドモデルが追加されて、さらに大幅フェイスリフトもされて、人気に火がつく可能性は大いにありますね。
30 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ドラヨス ドラヨス