2017年5月3日 更新

「無くそう逆走」NEXCOがキャンペーン 逆走しやすい場所・もし逆走車を発見したらどうする?

NEXCO西日本は、「2020年までに高速道路での逆走事故をゼロにする」という目標達成の取り組みの一環として、NEXCO東日本・中日本と連携して、交通混雑期を中心に5月1日から逆走防止に向けた啓発活動を強化し、高速道路のSA・PAで呼びかけを実施しています。 逆走しやすい場所や、もし逆走車を見つけた場合の対処法も紹介!

「無くそう逆走」NEXCOがキャンペーン 逆走しやすい場所・もし逆走車を発見したらどうする?
thinkstock (7510)

統一マークで認知向上を狙う

誰しも、高速道路を好きで逆走しているわけではないと思いますが、高速道路における逆走は、自分だけでなく第三者を巻き込み、命にかかわる危険な行為であることを改めて認識する必要があります。

かくいう私も、高速道路ではありませんが、右折時などに間違って対向車線に侵入しそうになったこともあります。
慣れない道での運転、特に車が少ない時間には逆走のリスクもつきまといます。

NEXCOでは、逆走を発生させないために、「自分は逆走とは無関係」と考えている運転者にも「自分ごと」として認識してもらい、逆走がなぜ起こるのか、どうすれば回避できるのか等について理解促進を行うとのこと。
具体的には「無くそう・逆走」をデザイン化した統一のロゴマークと、「逆走しない、させない、事故にしない」のキャッチフレーズを用いて、逆走の危険性や回避行動、注意すべきポイントを、マスメディアやサービスエリア・パーキングエリアを通じて社会全般に広く呼びかけていくそうです。

NEXCO三社統一ロゴマーク

逆走防止に向けた啓発活動の強化|NEXCO 西日本 (7493)

逆走をゼロにする(=無くす)活動の目標を、誰もが覚えやすいようにストレートに表現しているとのこと。
 (7494)

故意であっても、過失であっても、逆走は重大事故に繋がる可能性が高い危険行為であることを伝えるキャッチコピーです。
そして、「ドライバー自身が逆走しないこと」「家族や友人・知人に逆走させないこと」さらに「高速道路上で事故に巻き込まれないこと」を3本柱として表現しているそうです。

目的ICを通り過ぎてもバックや逆走は絶対にしない!

故意でないにしても、うっかり逆走してしまったりするものです。
NEXCOでは、どういうときに逆走が起こりやすいかを図説でまとめていますので、そちらもよく見ておいて自分が逆走しないように注意しましょう。
逆走にご注意を | いざというときのために | セーフティドライブ | ドラぷら (7500)

逆走にご注意を | いざというときのために | セーフティドライブ | ドラぷら (7501)

 (7502)

もし、目的のICを過ぎてしまっても、料金がかからずに元のICまで戻る手段がありますので、そちらもご参照ください。

もし逆走してしまったら?逆走車を発見したら?

自分が逆走してしまったら

もし自分が逆走してしまったら、周囲を確認したうえでハザードランプを点灯して停止し、安全な場所から速やかに110番や非常電話、道路緊急ダイヤル(#9910)などで通報しましょう!

逆走車を発見したら

逆走車を見かけたら、同乗者がいる場合には同乗者から110番通報しましょう。

同乗者の方からの道路緊急ダイヤル(#9910)

一人で運転している場合には、

・最寄りのサービスエリア・パーキングエリアの非常電話
・料金所の係員への申し出

で通報しましょう。

通報すると、すぐに逆走車があることを情報板やハイウェイラジオで告知されるので、他のドライバーの安全に繋がります。

自分が逆走しないように、上記の注意するべき場所をしっかり把握し、安全運転を心がけましょう。
また、逆走車を発見したら、速やかに通報し、周りのドライバーの安全に貢献しましょう!

道路緊急ダイヤル#9910は覚えておいたほうが良いかもしれませんね。
gettyimages (7511)

21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部