2018年11月6日 更新

もうすぐ紅葉の季節!古都京都のオススメ紅葉スポットを紹介します!

11月に入り秋も深まってきてそろそろ紅葉の季節ですね。今回は京都の美しい紅葉スポットを紹介していきたいと思います。

もうすぐ紅葉の季節!古都京都のオススメ紅葉スポットを紹介します!

①嵐山

Autumn scene in Arashiyama,...

Autumn scene in Arashiyama, Japan

京都の観光名所である嵐山です。どの季節に行ってもこの風景・雰囲気は素晴らしいものですが。秋が深まってきて紅葉の時期に行くとその風景はさらに魅力が増します。

例年の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬となっており、今年ももう少しすればそろそろ見頃なのではないでしょうか。美しい紅葉だけでなく、竹林の道・渡月橋・嵯峨野トロッコ列車・保津川下りなど観光スポットが目白押しなので、一日中散策を楽しむことができるのも魅力的です。

車でのアクセスは、名神高速道路京都南ICから国道1号線経由約40分になります。駐車場は各所にコインパーキングがありますが、土日や行楽シーズンは混雑が予想されるので早めの到着をオススメします。

②清水寺

Kiyomizu in Autumn

Kiyomizu in Autumn

清水寺も京都では一二を争うほどの有名な観光スポットです。”清水の舞台”として名高い本堂から見下ろす紅葉は、錦雲峡と呼ばれるあでやかな紅葉の海と呼ばれ、圧巻の一言に尽きます。

例年の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬となっており、現在は色付き始めの状況です。もう少ししたら写真のような壮大な紅葉の海を見下ろすことができますね。

車でのアクセスは、名神高速道路京都南ICから国道1号線経由約20分になります。専用駐車場がないため、よく利用されるのは京都市清水坂観光駐車場です。一日一回の利用につき普通車は1,000円となっていますが、観光シーズンはバス・タクシー優先という決まりがあるため、春秋や土日・祝日は少し離れた駐車場をオススメします。

③東福寺

Tofuku-ji Temple, wooden br...

Tofuku-ji Temple, wooden bridge Tsuutenkyou in Autumn

通天橋から見下ろす紅葉は通天紅葉と呼ばれ、絶景として名高い評価を得ています。紅葉以外にも20万平方メートル以上の広大な境内には国宝に指定されている三門や、苔と敷石が市松模様をつくる本坊庭園など見どころ満載です。

例年の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬となっており、現在は清水寺と同様に色付き始めの状況です。見頃時には、約2000本ものカエデがお寺を秋色に染め上げます。

車でのアクセスは、名神高速道路京都南ICから約4kmとアクセスも容易です。しかし紅葉の時期は混雑のために専用駐車場を閉鎖するので、周辺のコインパーキングを利用する形になります。

④嵐山-高雄パークウェイ

小倉山展望台 |嵐山-高雄パークウエイ|京都の美しい景色が一望できるドライブウエイ (50112)

ドライブをしながら紅葉を楽しむにはうってつけの場所です。嵐山と高雄をつなぐ有料道路であり、京都の美しい景色が一望できます。写真はその中の小倉山展望台ですが、広い駐車場もありますし、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。そして沿道にも紅葉が色付いているので、ドライブ中にも紅葉の景色を楽しめます。

例年の紅葉の見頃は11月上旬~中旬がおおよその見頃になっているので、もうすぐ見頃になりますね。通行料は1,180円ですが、ホームページの割引クーポンをスマホに表示して見せれば1,030円になるので是非使用してください。

車でのアクセスは、京都市内中心部より約30分となっており、名神高速道路京都南ICからも約30分となっています。嵐山側からも高雄側からも入場が可能ですが、京都南ICから来る方には高雄側の方が近いのでオススメです。

まとめ

今回は古都京都のオススメの紅葉スポットを紹介してきました。
まだまだたくさんありますが、京都は景観が良いので紅葉がさらにその景観に彩りを加えて美しい景色を見せてくれます。どの場所も京都市内と市内の玄関口である京都南ICからそう遠くないので、オススメのスポットです。
まだ色付き始めなので見頃は少し先ですが、どの場所も今月下旬には美しい紅葉を見せてくれるに違いありません。
どの紅葉スポットにしようか迷っておられる方の参考になれば幸いです。
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi