2017年7月18日 更新

伝説のアルファロメオ ジュリアが新型になって年内にも国内に上陸!

新型ジュリアは、アルファロメオの高性能スポーツサルーンとして、2017年内に国内で発売されます。 ジュリアはアルファロメオの長きにわたる歴史を象徴するモデルなので紹介します。

伝説のアルファロメオ ジュリアが新型になって年内にも国内に上陸!

107周年を迎える老舗の自動車メーカー・アルファロメオ

 (12002)

1910年6月24日に創立したA.L.F.A.社(Anonima Lombarda Fabbrica Automobili=ロンバルディア自動車製造工場)がアルファロメオの起源です。

アルファロメオ伝統のエンブレムは、誕生の地であるミラノ市の紋章である赤十字と、ヴィスコンティ家の紋章が合体しており、新型ジュリアにも最新のエンブレムが刻まれています。
 (12001)

アルファロメオが掲げるドライバーの感性を刺激する新次元のドライビングには、キーとなる5つの要素があります。

それは、磨きをかけたイタリアンデザイン、理想的な重量配分(前後50:50)、最先端かつ革新的エンジン、トップクラスに位置するパワーウェイトレシオ、独自に発想するテクノロジー。

エクステリアとインテリアのデザインについて

 (12003)

アルファロメオは長年、シンプルさの追求を怠りません。

これは自動車デザインにおいてとても難しいことですが、アルファロメオでは、一筆の動きで、上質かつ洗練されたデザインを具現化しており、ジュリアのケースでも、三つ葉をイメージしたフロントマスクや、印象的なサイドドアのプレスラインが一筆の動きで描かれています。
 (12004)

躍動的なエクステリアデザインは襲いかかろうとする猫をイメージさせます。
 (12005)

インテリアの随所に丁寧な作り込みが感じられ、コクピット周りのスイッチ、美しく弧を描くダッシュボードなど挙げればきりがないです。

チューンが施されたV型6気筒ガソリンツインターボエンジンについて

 (12006)

アルファロメオのDNAを受け継ぐ新型ジュリアのエンジンは、革新的です。

V型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、フェラーリ出身の熟練工によってチューンされたことにより、最高出力510psを発生させ、0-100km/h加速で3.9秒というハイパフォーマンスを発揮。
 (12007)

優れた燃費を実現するために電子制御の気筒休止システムや軽量化のためにアルミニウムを採用し、アルファロメオ独自のエキゾーストノートも健在。

極限まで軽量化されたボディについて

 (12008)

ジュリア・クアドリフォリオのボディの各部品には超軽量化された素材が使用されています。

具体的には、カーボン製のボンネット、ルーフ、プロペラシャフト、アルミニウム製のサスペンションが採用されています。
更に、オプションでカーボンセラミックディスクブレーキや、カーボンファイバー製のシートフレームも用意されています。

これらの軽量化によって、パワーウェイトレシオは3kg/ps以下を実現し、ハイパフォーマンスなドライビングが楽しめます。

最先端のシャシー技術について

 (12009)

リヤの左右の車輪に別々にトルクを伝えコントロールするツインクラッチ式のトルクベクタリング機構は、クアドリフォリオに搭載されます。

この機構によって、滑りやすい道路においても、優れたトラクションを発揮することができます。
更に、ブレーキのレスポンスを向上させたり、軽量化に寄与したりする電子制御のインテグレーテッド・ブレーキシステムも搭載され、抜群のドライビングダイナミクスを発揮します。

まとめ

アルファロメオの最新技術と拘りのデザインが詰め込まれた新型ジュリア。

アルファロメオならずとも気になる一台ですね。
32 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123