2017年4月17日 更新

買うべき軽自動車はこれだ!!2017年人気の軽自動車ランキング

自動車購入を考えているユーザーの中には、どの車両を選べばいいのか困っている人もいるのではないでしょうか?そんな迷える子羊に今選ばれている軽自動車をお伝えします!

買うべき軽自動車はこれだ!!2017年人気の軽自動車ランキング

知らない人はやばいかも…人気車両を買うべき理由

静岡トヨタ こんなディーラー見たことない!「ディーラーへ行こう」vol.4(画像8)|ディーラー訪問特集【オートックワン】 (6376)

皆さんは自動車購入をする際にどんなところを意識していますか?

好きなボディースタイルや見た目重視から走りや室内重視など色々あるでしょうが、その中でも価格に注目するユーザーも多いのでは?

そんな価格を一番に考えるユーザーにとって今回しらなくてはならない話。

それが人気車種の存在です。

ではなぜ人気車種を押さえておく理由があるのでしょうか?
Free photo: Question Mark, Hand Drawn, Solution - Free Image on Pixabay - 2123966 (6378)

価格を重視して購入するユーザーの多くは、他よりお買い得であるかに注目すると思います。

それは通常価格より大幅に安いといったところが大部分でしょう。

しかし、価格が安いのにも理由があります。

だいたい消費者が半額などを手にする状況といえば、売れ残りによる不人気商品が多いのではないでしょうか?

そうです、大幅値引きのほとんどは値引きをしてまで売りたいからです。

しかしこの値引きは、購入時はお得に感じるのですが後悔するのが、クルマの買取時でしょう。
Free vector graphic: Cry, Tears, Drop, Grieve, Sad - Free Image on Pixabay - 1316458 (6380)

大体の自動車は廃車ではなく、下取りといった形で買取されて新車購入の足しにするはずです。

人気車両であれば、中古車として販売しやすいため高額買取が可能ですが、不人気車両は買い取っても売ることが難しいので価格は渋いです。

大体の下取りはオークションの相場によって、価格を判断するので人気の車両が売れるのも頷けます。

前置きが長くなりましたが、今回はそんな損をしないために2017年の決算期に売れた軽自動車の人気車両をランキング形式でご紹介します!

「第3位」悲劇のヒロイン?日産の軽といえば!?

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 | エクステリア (6383)

日産の軽ですぐ分かるかもですが、第3位は日産デイズです。

2016年度の三菱燃費詐称で大きく販売台数を落としたデイズですが、最近では価格の改定やターボの追加などで人気を戻してきた様子。

それでも前年度に比べ、約97%ほどに台数を落としていますが、この自動車が最も売れるこの時期でこれほどに売るのはさすがは日産といったところでしょうか?

特徴としては、軽とは思えない質感にあるのではないでしょうか?

見た目のかっこよく、価格も比較的に安いです。

それに何より、日産という安心の大手メーカーで買うということで、アフターフォロー等でも差がありそう。

そんな感じで、第3位は日産デイズでした!

詳しくはこちらにも↓

「第2位」柱のないミラクルドアが人気の軽自動車と言えば?

タント カスタム|トップページ【ダイハツ】 (6387)

子供を抱えたまま乗り込めるくらい広い開口部を持つタントが2017年度3月の人気車種で第2位となりました。

やはり今も昔も変わらぬ人気のダイハツタント!

人気の秘密はピラーレスのミラクルスライドドアに加え、広い室内でしょう!!!

最近の軽自動車は軽とは思えない室内で、使用用途が完全にただの街乗りからレジャーまでこなせる万能マシーンになっているように思えます。

さらにカスタムのかっこよさをプラスし、誰にでもお勧めできるモデルでしょう!

価格が安い軽車両と比較すると割高になる点が欠点でしょうが、価格以上の満足度がこの車両には充分にあります。

ということで、2017年決算期に売れた人気の軽自動車、第2位はダイハツ『タント』でした!

詳しくはこちらにも↓

「第1位」圧倒的人気!!!ホンダの本気、Nシリーズといえば!?

N-BOX|Honda (6391)

ホンダのNシリーズといえば、N-ONEなどをはじめとするシリーズですが、その中でも映えある2017年の人気車種はホンダのN-BOXです!

個人的にはN-WGNあたりが売れていそうでしたが、やはり最近のニーズは広い室内にあるようで、軽自動車最大の室内環境に敵はいないようです。

デビューから約6年近くが経ちますが、販売台数の前年度累計比較で約110%と更に売れているN-BOX。

中古車も人気で、今後もしばらくはこの人気が続きそうです。

特徴はやはり、軽最大の広さを誇る室内にあるでしょう。

第2位のタントと似た部分が多く見えますが、一番の違いはホンダというメーカの差もありそうです。

普通車も扱うホンダはその分、顧客の多さもダイハツ以上でしょう。

またアフターサービスといった面でも、ダイハツの評判を見ると少し不安なところもあるので、比較的安心とも思えます。

以上を踏まえ、第一位はホンダ『N-BOX』でした!

詳しくはこちらに↓

人気車両にもデメリットはある!?

gettyimages (6395)

圧倒的にメリットの多い人気車種にもデメリットが存在します。

それは納期の長さと値引きが期待できないことでしょう。

値引きに関しては、N-BOXのように今も売れ続ける人気モデルは厳しいですが、デイズのように値引きをしてでも売りたい背景があったりすると期待ができそうですが、

納期の長さは人気車両に避けては通れぬところ、、、

最大で3ヶ月近く待たされたりするので、購入の計画は早めがいいかも。

それを考慮しても、買取で大幅に差がつく人気車種の存在。

N-BOXに至っては、4年以上乗って傷が目立っていても人気色ということもあり、買取価格が90万円といった話もある車両。

車もお得に買い物するなら、無難に人気車両で決まり!!!

きっとあとで後悔のない、お買い物となるでしょう。

*この記事のデータはhttp://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/index.htmlの一般社団法人 全国軽自動車協会連合会の速報を元にしております。また中古車の査定には、人気色や状態もあるので注意が必要です。
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき