2018年2月4日 更新

えっ、知らなかったの!?日産デイズが売れてる事実!

三菱の不祥事といえば記憶に新しいですが、その影響を最も受けた車両が日産デイズ。不祥事以来、三菱のekワゴン以上の販売台数で対応に追われた日産ですが、そんなデイズが売れなくなるどころか実は人気が上がっていた?その真相に迫ります!!!

えっ、知らなかったの!?日産デイズが売れてる事実!

不祥事を乗り越え、ベスト3の販売台数を記録!

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 | このクルマの魅力 (5872)

人間の信用というものは、築き上げるのは大変なのに崩れるのは一瞬です。

それは車メーカーでも同じで、2016年に起きた三菱の燃費詐称問題で同じ価格であれば三菱を選ぶ人は少ないのではないでしょうか?

そんな一連の被害を受けたのは三菱だけではありません。それが日産の軽自動車のメイン車種となるデイズです。

悲劇のヒロインである日産デイズが実は影響をもろともせず、2017年3月の一番車が売れるこの決算時期に販売台数3位を記録していることはご存知でしたか?
こちらの3位という数字は、デイズ単体ではなく、ハイトワゴンであるデイズルークスとの合算なので単純には比較できませんが、他メーカーもムーヴにはムーヴキャンバスも含まれれますし、N-BOXにN-BOX+とN-BOXスラッシュも含まれますので、健闘している数字なのは間違いなさそうです。

これは全軽自協(一般社団法人 全国軽自動車協会連合会)の速報ですが、マイナスを物ともせずスゴい結果です。

さすがにモデルとしても古くなっているものあり、前年比約97%ですがそれでもあの騒動からこの結果は驚きでしょう。

これは絶対理由があるはず、、、

そこで、今回はなぜこんなにも批評を受けたであろう日産デイズが人気なのか調査します!

どうしてこんなに売れてるの!?その理由はメーカーの差にあった?

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 | このクルマの魅力 (5877)

私はもともと某ディーラ系のメカニックをしていたのですが(デイズも新車当初よく整備したものです、、、)、デイズのイメージは見た目はカッコいいけど走らない、デザイン重視の車両ということです。

デイズのメーターにはエコ運転できているのかを表示する、エコインジケータなるものがありますが普通の走りをしようものならそのインジケーターがいかなる時も枯葉マークに変貌したものです。

当時はモコという、見た目は可愛いがターボモデルの走りが魅力的なスズキの軽もあったため見た目ならデイズ、中身ならモコでした。

しかし現在の日産は軽自動車はデイズ、デイズルークス、クリッパーといったラインナップで全て三菱のOEM車ですね。

そんなデイズが現在も売れている理由を元メカニックなりに考えてみました。
Uneasy Asian Businessman

Uneasy Asian Businessman

デザインのかっこよさ、ターボモデルが追加されたことによる走りの充実、内装の質感、価格がお得、、、、

色々と考えましたが、一番は日産で購入するということでしょう。

最近はやっちゃえ日産でお馴染みですが、CMでもイメージキャラを採用し積極的な技術アピールをしている日産。

軽自動車は基本的にスズキとダイハツがメインに思われますが、気になるのがそのアフターフォローです。

特にダイハツ車を購入されたユーザーのディーラーに対するレヴューを見ていると、車の出来の良さを支持する反面、サービスでは不満がある印象を感じます。

そういった面では、ホンダや日産が軽自動車市場で販売台数を記録できる理由の一つではないかと思われます。

特に日産デイズは燃費問題でこれ以上に信用を落とせない状態、そして充実の装備と価格の安さですので燃費が他と比べるとイマイチでも人気が出ておかしくないでしょう。

オススメのグレードはどれ?元整備士がオススメするデイズの選び方!

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 Webカタログ トップ (5883)

人気のデイズですが、魅力的な価格帯が特徴的で約120万〜160万円の価格帯で、豊富なグレードに迷子になりそうです。

そんなデイズのオススメグレードを紹介します!

大きくデイズには

・デイズ(標準モデル)
・ハイウェイスター(上位グレード)
・ボレロ(クラシカルな専用デザインのグレード)
・ライダー(メッキを多用した専用デザインのグレード)

以上があり簡単にどれでもいいなら一番お手頃なデイズ、予算に余裕がありかっこよさ重視ならハイウェイスターまたはライダー、可愛いならボレロといった選び方でしょう。

またデイズやハイウェイスターの中にもベースグレードや上位グレードといったグレード分けされています。

詳しい内容は置いといて、元メカニックの私目線でのオススメグレードですが、

私個人としては、ハイウェイG ターボで決まりですね。
日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 Webカタログ トップ (5885)

燃費は他に劣ることが目に見えてしまっているので、デイズの良さは軽自動車と思わせない見た目のかっこよさと質感の良さでしょう。

特にハイウィイスターのデザインは個人的にとても好きです。もちろん価格も手頃な標準モデルのデイズでもいいですが、個人として欠かせないのがターボです。

やはり燃費で勝てないなら、割り切ってストレスの少ないターボを取りたいですね。

実際軽自動車ですので、ターボだからめちゃくちゃ走るとは言えないですが、合格点とは言えるでしょう。

またハイウィスターは充実の標準装備でキーレスやアラウンドビューモニターといった、運転の苦手は初心者ドライバーにもオススメです。

デイズが売れているのはいいけど、デイズ以上に売れてる軽自動車は?

N-BOX|Honda (5888)

今回は日産の人気軽自動車であるデイズについてご紹介しましたが、2017年の決算時期で3位の販売台数を誇りますがそれでも若干の減少傾向にあります。

その理由は他に売れている軽自動車がある。この可能性も考えられるでしょう。

軽自動車といえばコストの安さがこれまでの売りでしたが、それ以外にも見た目の良さや充実の室内が今日の軽自動車には求められているように感じます。

中でも人気なのが、ホンダN-BOXをはじめとする室内空間を広くとったハイト系の存在。

気になる方はこちらもご覧になってはいかがでしょうか?
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき