2018年7月4日 更新

「第35回日産童話と絵本のグランプリ」募集開始!

日産は、一般財団法人大阪国際児童文学振興財団が主催する「第35回日産童話と絵本のグランプリ」の創作童話と絵本募集を、7月2日より開始します。なお、締め切り:2018年10月31日、入賞発表:2019年3月上旬となります。

「第35回日産童話と絵本のグランプリ」募集開始!

35回目となるアマチュア作家を対象にしたグランプリ

これまでの作品

これまでの作品

大阪府立国際児童文学館が、1984年5月に日本初の国際的な児童文学の総合センターとしてオープンしたことを記念し創設された「日産童話と絵本のグランプリ」は、これまでも日産の社会貢献活動として、優れた作品や作家を世に送り出し、夢や想像力あふれる童話と絵本を子どもたちに届けたいとの願いから、アマチュア作家を対象に広く創作童話と絵本を募集するものとなっていますが、賞金も出ますし、大賞受賞作品は童話、絵本とも出版され、書店で販売されることになります。

作品は公立図書館や、日産の事業所近隣の幼稚園などに寄贈

これまでの作品

これまでの作品

毎年、3,000編近い応募作品があるという「日産童話と絵本のグランプリ」応募作品の中から、童話部門・絵本部門の大賞各1編を含む入賞作品計38編を選出します。

そして、日産は各部門大賞作品をビーエル出版株式会社の協力を得て出版し、全国の公立図書館や、日産の事業所近隣の幼稚園などに寄贈しています。

また、日産は次代を担う子どもたちへの支援は、日産が一貫して取り組んでいるテーマであり、子どもの豊かな発想を育てる本グランプリの活動を今年も継続します。

「第35回 日産童話と絵本のグランプリ」応募要項

これまでの作品

これまでの作品

応募規定

テーマ 

子どもを対象とした創作童話、創作絵本。構成、時代などテーマは自由ですが、未発表の日本語の作品に限ります。

童話の部 

400字詰め原稿用紙に縦書きで5枚~10枚。HB以上の濃い鉛筆か黒いインクを使用。パソコンの使用も可です。(但し、縦書き20字×20行で印字)

絵本の部

構成は扉1頁と本文11見開きまたは15見開き(計23頁または31頁)とし、綴じないこと。
画材・技法・大きさ・判型は自由。
文章は原稿用紙に清書し、対応する絵がわかるよう、頁番号を記入。文章がない場合は「文なし」と明記すること。さらに、絵と文の共作でも可能であり、絵、文とも自作未発表の作品に限ります。
なお、絵は原画を提出のこと。(コピーは不可)

応募資格:作品を商業的に出版されたことのないアマチュアに限ります。

応募方法

これまでの作品

これまでの作品

郵送で応募 

応募票に必要事項を記載の上、作品に同封のこと。また、封筒には応募部門【童話または絵本】と作品点数を記入、四角枠で囲うこと。なお、絵本作品はゆうパックまたは簡易書留にて応募すること。

応募票は(一財)大阪国際児童文学振興財団または日産自動車(株)ホームページよりダウンロード可能。

WEBから応募(童話の部に限ります)

(一財)大阪国際児童文学振興財団または日産自動車(株)ホームページから応募ページにアクセスし、必要事項を入力のうえ、作品データを添付して送信。WEB応募の場合、応募ページから指定の原稿用紙をダウンロードして使用のこと。

応募作品の返却:童話は返却不可。絵本は大賞・優秀賞作品を除き、表彰式終了後、2019年3月末頃にゆうパック(着払い)にて返却。大賞・優秀賞は2020年4月頃返却予定です。

応募先(特設募集係へ)
〒571-8611 門真郵便局内 日産童話と絵本募集係(123号)Tel. (06)6956-5523

締め切り:2018年10月31日(火)消印有効

入賞発表:2019年3月上旬 日産自動車(株)/(一財)大阪国際児童文学振興財団ホームページにて発表。

賞及び賞金と問い合わせ先

大賞:童話 1編 賞金50万円 絵本1編 賞金70万円
優秀賞:童話 3編 賞金10万円 絵本3編 賞金20万円
佳作:童話 20編 記念品 絵本10編 記念品
大賞受賞作品は童話、絵本とも出版され、書店販売の他、全国公立図書館等に寄贈されます。


問い合わせ先

日産童話と絵本のグランプリ事務局
Tel. (06)6956-5523 平日9時‐17時(12-13時を除く)
日産自動車(株) 日産 童話と絵本のグランプリ 特設サイト
http://www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/FAIRYTALE/

まとめ

日産がこのような活動をしていることを知っている人は少ないかもしれません。あるいは、お子さんがまだ小さくて、幼稚園や保育園に通っている方にとってはお馴染みなのかも。

企業にとってのこのような活動は、直接利益に結び付かないかもしれませんが、35回と長きに渡り続けていることで、きっと次に車を買い替えるときには「セレナ」にしようと思う事がすく中田主あるかも知れません。

こんな事をいうと、「そのような目的で行っているのではない」と、怒られそうですね。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン