2018年8月31日 更新

スズキ、「ワゴンR」の発売25周年を記念した特別仕様車を発売

スズキは、「ワゴンR」の発売25周年を記念して、「ワゴンR」、「ワゴンRスティングレー」に特別仕様車「25周年記念車」を設定して、9月10日より発売することを発表しました。この記念すべき限定車の内容とは?

スズキ、「ワゴンR」の発売25周年を記念した特別仕様車を発売

軽トールワゴンの元祖「ワゴンR」

1993年式ワゴンR

1993年式ワゴンR

ワゴンRは発売以降、軽ワゴンという市場を新たに築き、時代にあわせて安全性能や環境性能を進化してきました。そして、国内累計販売台数約460万台となるスズキの軽自動車を代表するモデルとなっています。

軽自動車の弱点であった室内の狭さを、背を高く取ることで克服した現在の軽トールワゴンにつながる、歴史的なモデルであり、競合他車に与えた影響も大きく、類似車種が多数登場していますが、この「ワゴンR」が最初の軽トールワゴンであることは、疑う余地はありません。

そんな「ワゴンR」に設定される特別仕様車「25周年記念車」とはどんな車なのでしょうか?

特別仕様車「25周年記念車」

ワゴンR 25周年記念車 | スズキ (41001)

特別仕様車「25周年記念車」は、発進時にモーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを全車に搭載しました。さらに、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」を全車に標準採用して安全装備を充実させ、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「セーフティ・サポートカー」の「サポカーSワイド」に該当します。

その他、個性的な3つのデザインをベースに、外観の加飾やインパネカラーパネル色の変更などの専用装備、車体色は新設定の紺「ノクターンブルーパール」および赤「フェニックスレッドパール」をはじめ全6色を設定しています。

特別仕様車「25周年記念車」の価格と主な専用装備

ワゴンR 25周年記念車 | スズキ (41002)

 (41004)

全車共通

・助手席シートヒーター(2WD車)
・専用エンブレム[25th ANNIVERSARY](バックドア)

ワゴンR 25周年記念車 HYBRID FXリミテッド

 (41005)

(ベース車:HYBRID FX セーフティパッケージ装着車 ブラック内装)
2WD1,312,200円 4WD1,429,920円

・専用色インパネカラーパネル[ネイビーパール、シルバー]
・フロントグリル[スモークメッキ、スチールシルバー]
・専用ファブリックシート表皮、チルトステアリング、運転席シートリフター
・シルバードアハンドル、シルバーインサイドドアハンドル
・IRカット機能付フロントガラス、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
・14インチアルミホイール

ワゴンR 25周年記念車 HYBRID FZリミテッド

ワゴンR 25周年記念車 | スズキ (40999)

(ベース車:HYBRID FZ セーフティパッケージ装着車)
2WD1,425,600円 4WD1,543,320円

・専用色インパネカラーパネル[マットブラックパール、シルバー]
・専用ファブリックシート表皮
・メッキバックドアガーニッシュ
・シルバードアハンドル
・15インチタイヤ&アルミホイール

ワゴンRスティングレー 25周年記念車 HYBRID Xリミテッド

ワゴンR 25周年記念車 | スズキ (41000)

(ベース車:スティングレー HYBRID X)
2WD1,526,040円 4WD1,643,760円

・フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ
・専用色インパネカラーパネル[マットブラックパール、シルバー]
・フロントグリル[メッキ、ダークグレー]
・専用ファブリックシート表皮、専用ドアトリムクロス
・本革巻きステアリングホイール[専用シルバーステッチ]
・メッキバックドアガーニッシュ
・15インチタイヤ&アルミホイール

まとめ

もう25年も前なのかという思いと、まだそんなもんなのかという思いが交差します。私自身、つい最近安い軽の中古車を探した時に、10年、15年落ちの「ワゴンR」がけっこういい価格で販売され、初代モデルも立派な商品として売られているのを目のあたりにしています。そして、25年の間に日本中に浸透し、地方部のスーパーの駐車場における新旧の「ワゴンR」の比率は驚くべき多さなのです。

そんな「ワゴンR」の25周年記念車、スズキのいうようこれまでの感謝をこめた内容のようです。
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン