2018年7月17日 更新

マイルドハイブリッド搭載のスズキの新型ワゴンR。その燃費性能と最新機能とは?

2017年にスズキは6代目となるワゴンRを発売しました。マイルドハイブリッドが搭載され、より燃費性能と走行性能が上昇したワゴンRの魅力を紹介します。

マイルドハイブリッド搭載のスズキの新型ワゴンR。その燃費性能と最新機能とは?

ワゴンRってどんな車?

ワゴンR スタイリング | スズキ (36099)

ワゴンRはスズキが1993年に発売された軽自動車です。

当時の軽自動車は室内が狭い車でしたが、ワゴンRは背を高くすることでその弱点を克服しました。新型ワゴンRはマイルドハイブリッド搭載で、運転中もとても静粛性に富んでおり、快適なドライブを楽しむことが出来ます。それにより燃費性能も格段に良くなって経済的にも優しい車になりました。

新型ワゴンRの外観

ワゴンR スタイリング | スズキ (36102)

新型ワゴンRの外観で特徴的なのはリアドアガラス幅を少なくし、ピラーを太くしてピラーの存在感を強調している点です。パッと見てワゴンRだとわかる程、他の軽自動車には見られないフォルムです。

初代ワゴンRをベースにしており、初代のシンプルなフォルムの良いところを継承しながらも改良を取り入れた外観になっています。

新型ワゴンRの内装

ワゴンR インテリア | スズキ (36106)

新型ワゴンRの内装は大人4人が楽に乗れる十分なスペースが確保されています。

ラゲッジスペースは同じスズキのスペーシアほどのスペースはありませんが、後席を倒せば荷物は十分に載せることが出来るので、荷物を載せる事に関しても困ることはありません。

新型ワゴンRの走行性能

ワゴンR 走行・環境性能 | スズキ (36109)

新型ワゴンRの最大の特徴はハイブリッド軽自動車だということです。ハイブリッド車は基本的に普通車のみに採用されていましたが、このスズキの新型ワゴンRは軽自動車でありながらもハイブリッドシステムが搭載されています。

ガソリンを使ってモーターの力を借りて走るので、静粛性は抜群に良く、スムーズな発進・走行を実現しています。

またハイブリッド車なので燃費性能は抜群です。JC08モードで33.4km/Lと高数値を果たしており、ガソリン代は大いに節約出来ます。軽自動車なので、税金も普通車より安いですし、高速道路も軽自動車の値段で乗れるのでとてもお得に感じます。

新型ワゴンRの最新機能

デュアルセンサーブレーキサポート

ワゴンR 安全装備 | スズキ (36112)

新型ワゴンRは前方に人や車がいて危険と判断すると自動でブレーキがかかり事故を予防します。(HYBRID FZ・HYBRID FX セーフティパッケージ装着車のみ)

2つのセンサーで危険を察知するので性能はとても優れていて、高評価で定評のあるスバルのアイサイトの性能に匹敵する程の性能です。

ヘッドアップディスプレイ

ワゴンR 安全装備 | スズキ (36116)

新型ワゴンRは運転席前方のダッシュボード上にヘッドアップディスプレイを採用しました。(HYBRID FZ・HYBRID FX セーフティパッケージ装着車のみ)

視線を下ろすことなく前方を確認しながら必要な情報を得ることが出来る機能は、軽自動車としては初めて採用されました。エンジンを始動すると自動で展開され、表示位置の調節も可能で、使わない時は格納も可能です。

新型ワゴンRの価格

ワゴンR スタイリング | スズキ (36119)

新型ワゴンRの価格は1,078,920円(FAモデル)~1,472,040円(HYBRID FZモデル)になります。(4WD除く)

FAモデルに関してはハイブリッド車ではなく通常のガソリン車なので価格は安く設定されています。

ハイブリッド車のワゴンRの最低価格は1,177,200円(HYBRID FXモデル)となっており、ハイブリッドの走行を体感したいならば、この値段を出す必要があります。それでも普通車のハイブリッド車に比べたらかなり安い方なので、この価格でハイブリッド走行を体感できるのはお得です。

まとめ

新型ワゴンRのマイルドハイブリッドとその他最新機能を紹介してきました。

少しずつガソリン車からハイブリッド車・電気自動車に移行していく昨今では、これからは軽自動車にもハイブリッド車や電気自動車が増えるかもしれません。

今ハイブリッド軽自動車に乗るという選択は、時代を先取りする感覚でとても楽しいものになるに違いありません。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi