2017年10月26日 更新

日産 IMx Conceptが東京モーターショーで発表!全貌を先取り解明してみます

この IMx Conceptの出展を知ったのが、26日でした・・・。色々調べてニッサンの未来を担う車両であることがわかりましたので、記事にしていきます!

日産 IMx Conceptが東京モーターショーで発表!全貌を先取り解明してみます
 (16796)

動画の公開もされました。日産では10月25日の正式発表でした!

日産の社長の発表では!

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長兼最高経営責任者:西川廣人)は25日、第45回東京モーターショー2017にて、将来の「ニッサン インテリジェント モビリティ」を見据え、「クルマとドライバーがより繋がり、もっとクルマで移動したくなる」そんなクルマを具現化した。
参考URL
http://www.nissan.co.jp/?sclisid=LS_TIJ_99_YJ_YLIS_PC_00367302

エクステリアデザインは!

https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16715)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/
日産の発表でもあるように今回は、クロスオーバータイプのEVの提案となっています。しかも100%電気自動車として! 今回は、日産としても次世代向けの車両の開発となっているので、日産のデザインを取り入れながらもピュアな透き通ったスッキリしたデザインであると筆者は思いました。日産としてもこのピュアな部分は作りたかったと述べています。とくにVモーションからそのままボンネットやルーフにラインが流れているところが一体感やスッキリした感じの印象を与えていると思います。
https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16716)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/
特徴的なサイドと筆者は感じます。一体感はあるのですが、クロスオーバーらしいフェンダー周りに大きく張り出したラインが特徴的と考えます。やはりいまどきの流行でもある大径ホイールに扁平タイヤがクロスオーバーでも装着されていると考えます。EVでありながらダイナミックなデザインに仕上げてくるところが非常に日産の心意気を感じてしまいます。
https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16717)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/
https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16718)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/
これから主流になっていくのでしょうか?それともルノー Symbioz Conceptと少し被っているのでしょうか?この観音開きの特徴は開口がとにかく広く取れることとセンターピラーを無くすことのできる剛性・安全性の確保の技術が進んだことによる喜ばしい産物でもあると筆者は思います。非常に好きなデザインです。
https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16719)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/
上空から見たらデザインに特に一体感を感じます。又ルーフがガラス形状になってEVの透明感やスッキリ感を浮き出させているともいえます 

インテリアはどうでしょうか?

 (16798)

日産の意図!

クルマのデザインの考え方も今とは大きく変わるはずです。「ニッサン IMx」をデザインする上でまず考えたのは、完全自動運転時代のクルマの“空間のあり方”でした。車内のプライバシーを守りながらも今まで味わったことのない開放感を享受するには、クルマの「中」と「外」を繋ぐような空間デザインが求められるようになると考えました。
とにかく開放的な空間、しかも感じたことのないほどゆとりのある空間を安心して乗れるということでしょう!
参考URL
http://www.nissan.co.jp/?sclisid=LS_TIJ_99_YJ_YLIS_PC_00367302

https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16721)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/
日産で公表していますが、日本家屋の中にいるような和テイストのでデザインになっていると筆者も感じます。開放的な空間に且つ日本人が1番落ち着くであろうデザインに仕上げてきていると単純に感じました。木目調のパネルやドアトリムあたりが特に和のテイストを感じさせます。車も今やデジタルの世界に突入していますが、見事に融合させていると感心しました!シート形状を見てみると更に未来と和のテイストが組み込まれていることが伺えます。又開放的なルーフが非常に広々感を演出しているとも感じます。
https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16720)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/

安全面もかなり進化!

今回日産では、リーフの技術を更に進化させてドライバーが運転に一切関与しなくて済むように完全自動運転の技術を盛り込んでいるようです。モードスイッチでこの完全自動が可能となっているみたいです!
https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16722)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/
全てのシステムをこのコンポーネントで行う大事なパワートレーン!日産の最新技術を盛り込んで大容量バッテリーだけでなく、ここで発電も行うシステムが構築されているようです。
https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/ (16723)

via https://www.netcarshow.com/nissan/2017-imx_concept/
このモーターでは、GT-Rを超える加速が実現されているとか。

東京モーターショーでも展示されますので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか!
 (16797)

27 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me